架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

Alesis storeにて『ランクB 箱ダメージ品』のショルダーキーボード・Vortexを買ってみました

 あまりにも安かったもんで、見つけた瞬間うっかりポチッと。

IMG_1934.jpg


 他のショルダーキーボードって5万~10万くらいするのですが、



 こいつはわずか15000円です。
 定価は21600円なんだそうですが、アマゾンだと17000円ほど。



 そして私が購入したのは、メーカー直々に(正確には、メーカーから輸入してる業者が直々に、かも)通販サイトを構えて販売しているもので、アウトレット品なのでさらに2000円ほどお安い価格にて購入出来ました。高校生でも半月で稼げる金額ですよ。技術の進歩にともなって安く作れるようになったのでしょうか。文明万歳。


 さてこの子、アウトレット品というだけあって難あり商品です。サイトでは『ランクB 箱ダメージ品』と銘打たれており、その名の通り箱にダメージがあるものの未開封であり保証も新品と同じく1年あります。

 勢いで購入しちゃってから『箱ダメージ』というのにちょっと不安を覚えて、一応メーカーに問い合わせてみたところ「あくまで箱がちょっと汚れたり破れたりしてるだけで、激しくぶつけたり落としたりはしてません。厳しい販売店だと、これでも返品されるんです」とのこと。

 嘘か真かは分かりませぬが保証もあるし大丈夫でしょう。
 で、到着したブツの箱をじっくり観察してみたんですが、

IMG_1948.jpg

 どこも問題ないぞ?
 首をかしげながらもう一度舐めるように見つめてみると「言われてみれば……」程度の凹みを発見しました。

IMG_1949.jpg

 角っこが少しだけたわんでます。
 この凹み方、ぶつけたり落としたりしてるような気がしてならないのですが(笑)、この程度なら大した衝撃はなかったでしょう。これで返品とは厳しい店もあったもんだ。でも電子機器だしなあ、やっぱり神経質な人は気になるのかも。かく言う自分も結構神経質なところはあるんですがこれくらいは許容範囲です。これで2000円安いなら儲けもの。

 昔から憧れてた楽器を安く手に入れられて満足です。といっても私、別にキーボードが弾けるわけではないんですけどね。ちなみに作曲とかも出来ません。ほぼインテリアのつもりで買いました。



 さて開封。

IMG_1950.jpg

 箱は特にテープなどで止められていないため、開封されてても分からないと思います。本体を包んでるビニールにはテープで止めた箇所がありましたが、綺麗に剥がせたのでいくらでもごまかせるでしょう。この辺も気なる人は気になるかも。

 個人的に一番突っ込みたかったのは、箱の中身が結構スッカスカだったところ。開封前にちょっと傾けると中でごっとんごっとん音がなるんです(笑)。実際このように、

IMG_1939.jpg

指の入る隙間が。この辺のアバウトさは海外らしいなあと思います。でも緩衝材があるし、本体に傷をつけようと思ったら外箱が大きく凹むくらいの衝撃が必要だと思います。


 左上の白い箱にはストラップ、USBケーブル、なんかのソフトがついてました。

IMG_1951.jpg

 このソフト『ableton live lite』って書いてるんですが、どうもこれDTM用のソフトみたい。音楽機材には良く機能限定版のこういったソフトが付いてると聞いたことが有りますが多分その類でしょう。期せずしてDTM環境を手に入れてしまったみたいです。
 ……でも昔DTMにチャレンジして一曲もできないまま機材代ウン万円を無駄にしたことがあるので多分使わない。


 そして本体ですが。

IMG_1952.jpg
IMG_1953.jpg

 はい。未開封新品(のはず)なので傷も汚れもありません。ツルッと綺麗です。
 小さなディスプレがついてますが、

IMG_1954.jpg

 最初から保護フィルムの類は貼られてませんでした。ここも海外らしいなあ。日本製なら多分貼ってることでしょう。


 とりあえずストラップをつけて持ってみた感想ですが、ネック太! 色々ボタンとかついてるのでどうしても太くなっちゃうんでしょうか。ギターみたいに細かい操作をするわけじゃないんで多分問題無いと思います。

 鍵盤は結構ヘコヘコしてます。おもちゃコーナーに置いてある少し高めのキーボードを買ったことがあるんですが、それとよく似てます。こう言っちゃなんですが所詮は安物ということでしょう。弾けない私の意見がどこまで参考になるかはわかりかねますが、押した後戻ってくるときの跳ね返りがやや強いようにも思えます。

 昔触らせてもらったことがあるYAMAHAの10万以上するでっかいシンセサイザーの鍵盤は、押すと程よい抵抗がありつつもストンと落ち、跳ね返ってくるときの感触もちょうどいい塩梅で大変気持ち良い鍵盤でした。やはりそのクラスと比べると大分劣るかと。


 背面には2つのボックスがついてます。

IMG_1955.jpg

 片方は小物入れなんだそうです。多分、ケーブルとか入れておく用かな? 自分は使いそうにないです。ってかここに何か入れたら確実に忘れる。
 そしてもう片方は電池ボックス。電池でも駆動するんですね。ケーブルが邪魔にならないからいいなあ。そのうち充電池でも買いましょうか。

 と、ここで気づいた。
 ACアダプターついてねえ!?
 ぐあ、これはショックだ。同梱じゃなかったのね……勢いで買ったからろくにチェックしとらんかった。

 今我が家には電池が無いため電源が入れられません。
 音の確認はまた後日に。

 全く弾けませんけど、折角買ったので何か1曲くらいは弾けるようになりたいですね。
 弾けるようになったら演奏してみた動画とか上げたい(何年後だろ……)。



 というわけでAlesis storeのアウトレット品『ランクB 箱ダメージ品』のショルダーキーボード、Vortexでした。
 名前ほど箱にダメージもなく、未開封で新品と同じ保証がつくため、かなりお買い得品ではないかと思います。他の店の最安値より安いならコストパフォーマンス高いです。



※追記
 USBバスパワーでした。というわけで無事音を出せました。



関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/04/26 15:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: