架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話『七重島第三高等部・冒険部』 感想

 天災ちゃん思ったより大人だった。
 もっとこう、名探偵を自称しつつも失敗ばかりして周りからは馬鹿にされてムキーってなったりするようなステレオタイプなやんちゃ系ロリキャラを想像してましたね。自己紹介の時みんなに笑われても笑って返したのは男前だった。

cap2014-04-18-11h10m45s83.jpg


 入部テストの教室のトラップを一発で解決したのも意外。
 でも子供っぽいのは気にしてるみたい。最後はやっぱりムキーってなって可愛かったですな。

cap2014-04-18-11h28m16s102.jpg

 人の本名を念入りに確認する癖はなんか物語に絡むんでしょうか。



 面白く無いからという理由でコレクションの在処を教えようとしない七々々ちゃんは本当に冒険や宝探しが好きなようですが、ひょっとしてネトゲにハマってるのは外に出られない飢餓感を満たすためなんですかね。もしそうなら結構切ない話だなあ。私から見ると羨ましくてしょうがない生活ですが。


 前回の感想で天災がメインヒロインみたいだと書きましたが、考えてみれば七々々は外に出られないわけで、コレクションを探すための冒険部の活動が主軸になるならどうしても外での描写が増えるだろうし、あながち間違ってないのかも。

 とにもかくにも2話にして小学生ルックを披露してくれた天災ちゃんの活躍に期待が高まります。

cap2014-04-18-11h27m49s16.jpg

 給食袋がぶら下がってるのはポイント高いです。あとは縦笛があれば完璧でした。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話「七重島第三高等部・冒険部」
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金の第2話を見ました。 第2話 七重島第三高等部・冒険部 空から落ちてきた謎の宝石を拾った重護だったが、自称名探偵の壱級天災とその付き人で男の娘の星埜ダルクは宝石の行方を追って幸せ荘202号室にたどり着いていた。 「この盗まれた宝石は私が責任を持って警察に届けておくから安心しろ」 その後、転入してきた天災とダルクと重護は同じクラスになるのだった。...
[2014/04/18 14:51] MAGI☆の日記
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話「七重島第三高等部・冒険部」
「だってこれ 七々々コレクションだもん」 偶然空から落ちてきた七々々コレクションを手にした重護 それを追って 天災が部屋に現れる…!    【第2話 あらすじ】 重護はコンビニ帰りに空から落ちてきた宝石を拾う。それはかつて七々々が収集したお宝の一つ「キラキラ嘘発見器」だった。七々々コレクションが実在したことに重護は驚きを隠せない。 一方、自称名探偵の壱級天災とその付き人星埜ダ...
[2014/04/18 20:11] WONDER TIME
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第2話「七重島第三高等部・冒険部」
赤ランドセルが似合う名探偵・壱級天災が登場(笑) 男の娘に、暴力メイド、新キャラも個性豊かですね(^^; 地縛霊も影が薄まりますw   重護はコンビニ帰りに空から落ちてきた宝石を拾う。 それはかつて七々々が収集したお宝の一つ「キラキラ嘘発見器」だった。 七々々コレクションが実在したことに重護は驚きを隠せない。 一方、自称名探偵の壱級天災とその付き人星埜ダルクは盗まれた宝...
[2014/04/18 22:24] 空 と 夏 の 間 ...
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: