架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

キャプテン・アース 第2話『銃の名はライブラスター It's called Livlaster』 雑感

 主人公が気持ちいいなあ。愚痴ったり文句を言ったり恨んだりするようなのとは無縁そうで、どこまでも爽やか。ハナを監視してるメガネのおっさん曰く「ただの馬鹿」なんだろうけど。

 このアニメ、あらすじすら全く読まずに見始めたんですけど、宇宙人の侵略から戦うというが大筋なのね。
 ライブラスターの持ち主らしいハナは何者でしょう。やっぱり宇宙人? キルトガング一味だけど地球人に味方しているポジションなのか、それとももっと別の勢力なのか。



 公式サイト見て初めて知ったんですけど、キルトガングって『機械生命体』とのこと。んで地球上では人工の人間体をアバターとして活動してるらしいので、精神だけ宇宙から飛ばして来てて、攻めこむ際はまた宇宙の本体?に精神を戻してるってことなんでしょうか。なんかややこしいなー。

 この辺の設定は、今のところ本編内での説明が下手ですね。1話でアマラが地球侵略を開始したとき、てっきり地球にいるもんだと思ってたのに宇宙から攻め込んできたので「あれ? あの整備員みたいな人らと会話してたのはどこか宇宙にある施設なの?」とちと混乱しました。
 もうちょっとこの辺の設定を見ているだけで自然に理解できるような進め方をして欲しかったな―。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/04/15 15:30 ] アニメ雑感 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: