架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

『脳の右側で描け』課題⑨(P200~) 明部と暗部

 今回の課題は『明部と暗部の知覚』のお勉強です。
 こんな絵を模写しました。

IMG_1918.jpg


 いつも通り全体を鉛筆で薄く塗ってトーンをつけた紙に描いたのですが、線を引いて描くのではなく、明るい所は消して暗い所は描き足して、という風に本当に明暗の変化だけで描きました。

 ポイントは明部と暗部を形として捉えること。今まで通り『鼻』とか『口』とか言葉は使わず、それが何なのかは意識せずとにかく形だけを捉え、相互関係に気を配り目測を駆使して正しいプロポーションで描き進める。同時に今回は、どこがどれくらい明るくどれくらい暗いか、という部分にも気を配ります。


 あと『描き過ぎないこと』も大事なんだそうです。
 確かに絵の巧さの1つに『簡略化』というのがあると思います(省略といったほうが正しいでしょうか)。写真にしか見えない精巧な絵というのも1つのジャンルとしてありますが、絵というのはその殆どは何かしら『描かずにいる』ものです。どこをどれくらい描けば(あるいは描かなければ)見た人の想像力を刺激できるか、その見極めの上手さは絵の上手さに繋がるのでしょう。

 ……理屈は分かるんですが、どうやれば実践できるものか。練習を重ねるしかないですかね。



 ともあれ出来上がったのがこちら。

img069.jpg

 大分変だな―……顔つきがかなり変わってしまった。
 オリジナルに比べて両目と口の形がかなり違います。描いてる最中は全く気づきませんでした。まだまだ目測が下手くそみたいですね。

 明暗に関しては正直さっぱりわかりませんでした。どこをどれくらい描き足して、どれくらい消せばいいのか、描けば描くほど分からなくなってくる。
 あ、でも1つ言い訳させてもらうと、スキャナの性能が悪すぎるせいで読み取ってくれてないだけで、実際にはもう少し明暗の変化をつけてます。



 次回、いよいよ今まで学んできた技術を活かして自画像を描き、実習を始める前に描いた自画像と見比べることになるようです。きちんと成長出来てるでしょうか。
 期待半分、不安半分でございます。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/04/12 17:39 ] 絵の勉強 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: