架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ハピネスチャージプリキュア! 第10話『歌うプリキュア!キュアハ二ー登場!!』 あらすじと感想

・あらすじ

 キュアハニーの歌はテレビを通じて多くの人に届き、学校でも大ブームを巻き起こす。合唱部のひとみはそれが気に入らなかった。コンクールを控え、ハニーのインパクトが強い歌でみんなの調子が崩されることを危惧していた。

cap000_20140406153309691.jpg
cap001_20140406153311f12.jpg


 だが楽しく歌いたい合唱部員たちは厳しすぎるひとみの指導に難色を示す。みんなの実力不足を自分のせいにされたと思い込み、部員たちと心が離れていくひとみ。その隙をホッシーワに突かれ、サイアークの糧にされてしまう。

cap002_20140406153312325.jpg
cap003_20140406153313660.jpg

 変身して立ち向かうめぐみとひめだが、歌とは自分が気持ちよければそれでいいと主張するホッシーワの不快な歌に苦しめられる。そこへ再びキュアハニーが現れ、心をこめた歌でホッシーワの歌を圧倒。体制を持ち直したひめとめぐみはサイアーク浄化することに成功する。

cap005_201404061533545f2.jpg
cap004_20140406153352123.jpg

 目を覚ましたひとみは、みんなで笑顔になれる合唱がしたいと素直な気持ちを伝え、部員たちと仲直り。みんなでキュアハニーの歌を合唱し、絆を取り戻す。その光景に一安心するひめとめぐみの前にゆうこが現れ、自分こそがキュアハニーだと正体を明かすのだった。
 
cap007_2014040615335717c.jpg
cap006_201404061533550ab.jpg






・感想

 インドプリキュア再登場かと思ったら一瞬だけじゃないか……あそこ予告で見せて期待させるのは詐欺だろ。多少は物語に絡むの期待してたんだけども。


 さて10話。せっかくのキュアハニー本格参戦回ですが、作画が本当にひどかったですね、しかも全編に渡って。予告の段階でわかってはいましたけど。
 冒頭のめぐみ、ホッシーワ、そしてキュアハニーとアイドルしてるシーンが多いのにこれは致命的。もっとクオリティの高い作画で見たかったなあ。



 作画もひどかったけど内容もつまらなかった。
 ホッシーワが唐突に歌姫としてハニーにライバル心を燃やす意味が分からん。今まで彼女が歌に傾倒してるような描写なかったじゃん。

 今回のテーマは『心をこめた歌でないと多くの人には届かない』というもののようですから、ひとみが合唱部員のみんなに厳しくしすぎていつしか自己中な歌を押し付けていたとわかりやすく浮き彫りにするため、自分勝手な歌ばかり振りまく敵が必要だったというのはわかります。それを倒すことで、みんなで歌を楽しむことを忘れていたひとみの悪い部分も倒した、ということでしょう。

 でもそれならひとみから生まれたサイアークが歌った方がわかりやすいのでは?、ホッシーワが歌う意味が分からんぞ。ビジュアル的な問題でしょうか。確かにサイアークが歌うより彼女が歌う方が映えるだろうけど、あいにくあの作画じゃなあ……。



 ひめがハニーの歌が頭から離れず困ってたのも一体なんだったんですかね。特に意味のある描写には見えなかったんだけど。
 あ、でも気持ちは分かります、同じ歌を歌うシーンが多すぎて地味に苦痛でした。メロディーが一緒なのでホッシーワの歌も同じものとしてカウントすると、冒頭からホントに同じ歌を歌いっぱなしの回でした。ひめみたいに耳を塞ぎたくなりましたよ。
 キュアハニー本格参戦で今後も歌うなら、できれば複数の歌を用意して欲しいなあ。同じのばっかり聞かされてもしんどいだけだ。



 ゆうゆが唐突にハニーであることを明かすのもなんだかなあ。なぜあのタイミング?「いずれ会うことになるわ」ってセリフは一体何だったのかと。
 もう数話先だと思わせておいていきなりバラしました―、って感じで意外性を演出したかったのかもしれませんが、正直戸惑いの方が大きいです。



 今回は自分が見たことあるプリキュアシリーズの全エピソードの中で一番つまらなかったかも。せっかくのハニー合流回だというのに、割りを食ってしまって気の毒です。
 次回以降立て直してくれることを期待します。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ハピネスチャージプリキュア! 第10話「歌うプリキュア!キュアハニー登場!!」
ハピネスチャージプリキュア!の第10話を見ました。 第10話 歌うプリキュア!キュアハニー登場!! 学校へ行くと、TVで放送されたためにキュアハニーの歌はクラスでも大人気であったが、ひめにはへんちくりんな歌に思えていた。 「みんなの心にキュアハニーの歌が届いたんだね」 「嘘!?こんなへんちくりんな歌が?」 「へんちくりん!?」 そんな中、合唱部の部長がキュアハニー...
[2014/04/06 21:30] MAGI☆の日記
ハピネスチャージプリキュア! 第10話「歌うプリキュア!キュアハニー登場!!」
ハニーだけでなく、めぐみやホッシーワまで歌ってしまう回(笑) 歌で戦いですか(^^; そしてハニーの正体も明かされます。 誰なんでしょうねw   ラブリーとプリンセスを助けてくれたキュアハニー ハニーが歌った「ごはんの歌」が頭から離れないってひめ。 学校でもハニーの歌が人気で複雑。 合唱部の部長ひとみも変な歌だと言うので、ひめと気があうが…?    
[2014/04/06 23:51] 空 と 夏 の 間 ...
ハピネスチャージプリキュア! 第10話「歌うプリキュア!キュアハニー登場!!」
プリキュアメッセージ、今週はキュアブロッサムでした~♪ あら可愛い(^^) 歴代ピンクで一番ほっとけない子でしたね^^; 肝心の本編はキュアハニー大プッシュがスタート。 まあ予想通りといいますか、バレバレのゆうゆう=キュアハニーだったわけですが^^; 自分で正体ばらしたのは意外でしたね。 謎のポーズは何だったんだww めぐみもひめもリボンもびっくり仰天、 リボン:全然...
[2014/04/07 00:40] のらりんすけっち
[ヲタ話][ハピネスチャージプリキュア!]ヤ、ヤックデカルチャー!!(チガウヨ)
 アバンから、元超時空シンデレラのオンステージ、続いて紅白4年連続出場歌手の登場と、こりゃまた随分と気合入った演出だったね。その気合が、どうして作画に活かされなかったのか(以下略)。 まあ、シリーズ初期の頃なんて、最近に比べると酷い回とかいっぱいあったか
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: