架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

panasonicのイヤホン『RP-HT260』とヘッドホン『RP-HJE150』を購入しました

 私、家ではほぼ常にイヤホンをつけております。家で過ごす時間の内8割以上は自室に篭っており、なおかつそのうち8割くらいはパソコンに向かっており、さらにその8割くらいは動画を見てるか音楽を聞いてるかゲームをしているためです。

 いい年して実家に寄生している立場なもんで親の目につかないようコソコソ生きており、スピーカーから音を出す気にはどうしてもなれません。そもそもボロ集合住宅ですからちょっと油断しただけで近所迷惑になりますし。


 そんなわけで、休日の大半耳を塞ぐことになるイヤホンくらいもうちょっとこだわってもいいだろうと思い、お高いのを購入することにしたわけです。

 そこでふと、イヤホンだけでなくヘッドホンも買ってみようと思い立ちました。というのも私、高校生くらいまではヘッドホン派だったのですが、丁度その頃からナマイキにもドライヤーとワックスとスプレーを駆使してヘアスタイル(笑)を整えることを覚えまして、髪型が崩れるのが嫌でイヤホン派に転向したのですよ。

 当時は若かったなー。ヘアスタイル(笑)のセッティング(笑)を納得行く形にすべく前日から気を使ってました。夜風呂から上がった後、ドライヤーで乾かす際に翌日セットする髪型に近い形になるよう温風で乾かして、その後冷風で固めて、って感じで。2週間おきに鋏入れて形を調節したり。

 しかしそんな私も今ではヘアスタイルなんぞ寝ぐせを治せば充分な人間に成り下がりました(そもそもイジる髪がない……)。そこで再びヘッドホンに手を伸ばしてみるのも悪くないかなと思ったのです。一般的に、イヤホンよりも音質がいいと言われてますし。



 というわけで早速購入したのですが、イヤホンのお値段は今まで使っていたものの10倍くらい。ヘッドホンの方に至ってはなんと20倍くらい。貧乏人の私にとって、まさに清水の舞台から飛び降りる覚悟ってやつですよ。

 今まで使っていたダイソーイヤホン(100円)から、

IMG_1895.jpg

パナソニックのイヤホン(約1000円)及びヘッドフォン(約2000円)へ! 大幅パワーアップです!

IMG_1896.jpg




 嘘は言ってない。

 感想ですが、最底辺から安物への買い替えとはいえやはりそれなりに違いは感じました。これはパナのイヤホンが優れているというより、ダイソーのがひどいからでしょう。
 けど、聴き比べてみるとダイソーのも捨てたものじゃないな、と思える部分はありました。



 まず臨場感という点では、圧倒的にヘッドホンのRP-HT260に軍配が上がります。そりゃそうか。耳全体を使って音を受け止めるもんな。音がダイソーイヤホンとは比べ物にならないほど広がり、音楽ってこんなに表現力があったのかーと軽く感動。
 ダイソーイヤホンは特に低音がほぼ死んでますから、各音色明らかにキャラが変わってます。バスドラムの四つ打ちがかなり気持ちいいです。パッド系やベル系の音色も響きがさらに気持ちよくなり、ダイソーイヤホンでは高音も思ったより削られてたんだな―と実感しました。

 ただ利点ばかりかというと意外とそうでもなく。
 メロディーだけでなくバックの演奏も明瞭に聞こえるようになったのですが、そのせいで若干違和感を感じるようになったのです。ボーカルと伴奏が上手く交じり合っていないと感じられる部分がちょくちょくありました。低音が強調されたためか、曲によってはキーが下がったような印象も受けます。

 でもこれが本来の音楽なのでしょう。私の耳が100円イヤホンに合わせて歪になってしまっただけで。
 ダイソーイヤホンだと良くも悪くも音が統一されるので、アニソン・ポップスなどのメロディーや勢い重視の曲を軽く聞き流すには相性がいいのかも。



 イヤホンのRP-HJE150に関しては、あらゆる面でダイソーイヤホンより優れているもののRP-HT260には今一歩及ばないという印象。ただ長年イヤホンを使い続けた私にとって、耳の穴に直接音を流しこんでくれるこちらの方が馴染みやすいです。特にヘッドホン特有の、耳全体を包んでいるためにある若干のこもりがちょっと気になります(高級ヘッドホンだとないのかな?)。



 まとめると、意外な発見がありつつもやっぱりまともなイヤホン・ヘッドホンはいいなといったところでしょうか。

 とりあえず暫くの間は懐かしのヘッドホンを楽しむためRP-HT260を使い続けようと思います。夏になったら多分暑くなってRP-HJE150に乗り換えるでしょうから、その時また改めて聴き比べてみようかなと。その頃には100円イヤホン仕様に歪んでしまった耳も矯正され、今とは幾分違った感想が出てくるはず。



 ちなみにこれを気に更にオーディオ機材をステップアップさせていこうとは、今のところ思っておりません。単純に金が無いってのもあるんですが、そもそも買い替えたところで私には違いが分からないと思います。

 実はダイソーイヤホンを使いはじめる前、ソニーの『MDR-EX90SL』という1万くらいするお高いイヤホンを使っていたことがあるのですが、それ以前に使っていた2000円くらいのイヤホンと全く違いがわかりませんでした。
 そのせいで「もうイヤホンなんてなんでもいーや」と思い、壊れた後ダイソーに乗り換えたのです。


 ですので次にお高いのを買うときは徐々にステップアップ、ではなく一気に10万くらいのに飛び移らないと違いが実感できないと思うのですが、そんなものホイホイ購入できないわけで。
 自分は一生2000円レベルでいいかなー、と志の低いことを思っている次第であります。


 何かの間違いでオーディオマニアの方がこの記事を読んでしまったらあまりの低レベルっぷりに腹を抱えて笑うと思いますが、極めて真面目に書いてますよ?(だから笑えるのか)








関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/04/05 10:03 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: