架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

『烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル』 感想


bp2AJiN.jpg

 全部兄さんが持ってったwww
 このシーンしか覚えてねーよ、兄さん面白すぎだろう。


 というわけで今回は番外編、トッキュウジャーとのコラボ回。
 肩の力を抜いて楽しむためのお祭回と捉えれば悪くなかったんじゃないかと思います。トッキュウジャー未見の私ですが、コミカルなシーンが多くてそれなりには楽しめました。あれこれ細かいところには突っ込むだけ野暮というものでしょう。


 ただ『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』の宣伝のような色合いが強く、ややライダー寄りだったのが気にかかりました。トッキュウジャーファンはちょっと納得いかないのでは?
 というかそもそも、『平成ライダー対昭和ライダー』のスーパー戦隊要素が余計すぎるんだよなあ。素直にライダーだけで完結しておいたほうが良かったんじゃないかと思うんだけど(※映画自体は未見です)。



 映画の宣伝ということで、板尾創路さん演じる仮面ライダーフィフティーンも登場。と言っても板尾さんは声のみですが、やっぱり若干の無理を感じるかな……もうちょっと声にはドスを効かせて欲しい。フィフティーンの禍々しいデザインに反して声が軽すぎるように感じました。
 あと正直この人と特撮というとどうしても『ごっつええ感じ』の『バイオハンター』を思い出してしまうwww




 ロボット戦で鎧武を交えた共闘が無かったのは、せっかくのスーパー戦隊とのコラボなのにもったいないなあという印象。映画でフォーゼやウィザードがロボに乗ったように、鎧武がロボに乗ったり、あるいは何らかの方法でロボ戦を支援するような描写があっても良かったんじゃないかと。
 もしかして、映画にそのようなシーンがあるからとっておきたかったんですかね。


 びっくりしたのはここですよ。

cap2014-03-31-13h48m24s211.jpg

 こんなに身長差があるのか! 顔だけ見ればライト役のお兄さんのほうが可愛らしい印象なのに。
 紘汰役の佐野岳さん、身長170センチ丁度だそうな。普通に170代中頃から後半ぐらいあると思ってました。鎧武での演技が良くてカッコいい方向に脳内補正が働くんでしょうな。



 次回の鎧武は、オーバーロ―ドと紘汰がついに対峙する様子。ジンバーピーチも登場するみたいですが、カチドキアームズが出た後なのでちょっと地味な印象は否めなくて気の毒。チェリーが高速移動だったように、ピーチにも何かしら秀でた能力があるんでしょうか。
 あとシドが無事ライダーに復帰するみたいですが、ここがなんとも気になります。

cap2014-03-31-14h10m54s208.jpg

 スイカロックシードが3つも。インベス召喚に使うのかな?

 またDJサガラの秘密にも若干迫るような展開があるみたいでびっくり。私はてっきり彼は終盤まで謎の存在だと思ってたんですが、どこまで秘密が明かされるんでしょうか。






関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/03/31 14:36 ] 仮面ライダー鎧武 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: