架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダー鎧武 第23話『いざ出陣!カチドキアームズ!』 あらすじと感想

・あらすじ

 自分が裕也を殺し生き延びていたことを知った紘汰。犠牲を厭わないユグドラシルのやり方を憎んでいたはずが、知らず知らずのうちに自分も同じことをしていた。その事実に苦悩する。

cap2014-03-24-11h18m17s204.jpg


 そんな紘汰の前にDJサガラが現れ、苦悩の本質を見抜く。いわく、紘汰が本当に憎んでいるのはヘルヘイムでもユグドラシルでもない、希望の対価に犠牲を要求する世界のシステムそのものだと。ならそのシステムを壊せばいいと新しいロックシードを授け、ヘルヘイムの植物を自在に操るというオーバーロードの情報を与える。

cap2014-03-24-11h27m12s183.jpg
cap2014-03-24-11h27m49s44.jpg

 オーバーロードならヘルヘイムの侵略を止められるかもしれない。紘汰は新しいロックシードの力を使い再度ユグドラシルタワーを襲撃。友を殺し、過ちを犯してしまったからこそこれ以上犠牲が出るのを見過ごせない。犠牲が必要だというなら、そんな世界と戦うと決意を新たにし、スカラーシステムを破壊。秘密を守りたければ街を本気で守れと貴虎に忠告する。

cap2014-03-24-11h28m46s105.jpg
cap2014-03-24-11h29m33s44.jpg

 その光景を見ていた戦極は、自分が知らない変身形態に驚愕。紘汰の背後に誰がいるのか調査するよう、光実に指示するのだった。

cap2014-03-24-11h29m58s56.jpg
cap2014-03-24-11h30m06s131.jpg






・感想

 鎧武相手に思いっきり銃撃しまくってるユグドラシルタワーに爆笑した。
 一企業のビルにあんな装備があることに何の疑問も持たないあの街の住人は一体どういう神経をしているんでしょうか。



 細かいことはさておいて、友を殺してしまった絶望の淵から這い上がり、新たな力を引っさげて紘汰復活。
 うむ、実にヒーローらしい気持ちのいい復活劇。一度犠牲を出してしまったからと言って、立ち止まる必要なんて無いんです。止まれば、その間にまた犠牲が増えてしまう。犠牲を出してしまったからこそ、次からは出さないように気をつけることができるし、犠牲が出ようとしているのを止めることが出来るってものです。


 そんな紘汰の新たな決意を景気付けるようなカチドキアームズ初変身、飛行しながらっていうのは多分ライダー史上初? 新フォームの初披露というとじっくり変身経過を見せるような演出がお約束なのですが、今回は物語の流れを強調する方向に舵を切ってますね。力強くていいと思う。

 デザインはカッコいいと思います。髭っぽい意匠の主張が強い顔面部は好みが分かれそう。

cap2014-03-24-09h39m15s181.jpg

 長い腰アーマーが邪魔そうだったり胸アーマーの下から腰アーマーまでパイプみたいなのが繋がってたりで動きづらそうなのが気にかかりますが、今回の斬月との斬り合いは思ったよりも動いてたので頑張ってくれるのを期待。

 あの銃は好きになれないなあ。マシンガンのような連射モードと単発で威力が高いグレネードのようなモードを切り替えて使うみたいですが、DJの皿回しみたいなのがなんのためにやってるのかどうもよくわからん。エネルギー充填ですかね。
 そういえば鎧武放送前のネタバレ情報にDJ要素ありってのがありましたが、これの事だったのかも。


 カチドキアームズ用のロックシードがヘルヘイムの果実ではなく地球の果実から生まれるってのは何気に熱いですね! ヘルヘイムの植物なんかに屈しないという紘汰の決意とリンクして「ああ、ここから反撃の狼煙が上がるんだなあ」と感じさせてくれます。
 しかしDJサガラは何者なんでしょう。あの力といい、舞のそっくりさんを知ってることといい、その立ち位置はかなり本筋の核心に近い部分に食い込んでそうです。これは最後の最後まで正体不明で通す予感。


 ところで水を指すようですが、スカラーシステムを破壊して「秘密を守りたかったら本気でこの街を守れ!」って、修理すればいいんじゃないの? 
 そりゃまあ、あんだけでデカいモノですから1日2日で修復とはいかないでしょうけど、ユグドラシルにとって機密に関わる重要なシステムなんですから優先度は高いだろうし、世界的企業だから金はあるだろうし、やってやれんことはないでしょう。むしろ1回壊れただけで修理の目処が立たなくなるとかシステムとして欠陥過ぎると思うのですが。



 知性あるインベスを求めて1人森をウロウロする戒斗、彼がばらまいてた包の中身は謎の図板と国語辞典でした。
 もしかして、あれで日本語を使ってコミュニケーションを取ることを期待してるんでしょうか。前回の感想で『お近づきのしるし』とか書きましたが、あながち間違ってもいなかったのかも。

cap2014-03-24-09h43m17s251.jpg

 図板の方は何を表してるんでしょう。人間がインベスになる過程を描いてるっぽい。これは「こっちも多少はヘルヘイムの植物について知ってるんだぞ」アピールかな。

 ヘルヘイムの植物を自在に操れるその力があれば、地球への侵食も止められるかもしれません。支配のためにその力を欲している戒斗と守るためにその力を求めるであろう紘汰、2人の激突が徐々に近づいてる予感です。



 ミッチはますます黒く。
「どうしてあなたは、素直に僕に従ってくれないんです」

cap2014-03-24-09h33m32s78.jpg

 怖い(震え声)。これ見せたらアカン顔や。静かに暴走しとる。



 知性あるインベスの力、紘汰の復活劇と新フォームお披露目、ミッチの黒さに戦極のマジ焦りと見せ場の多い回でしたが、何より衝撃的だったのが、

cap2014-03-24-11h30m41s208.jpg

「初めて払った……」って、紘汰お前今まで払ってなかったのかよ! そっちの衝撃がでかすぎるよ! 全部台無しじゃないか(笑)。



 続きが気になって仕方ありませんが、次回は本編お休みでトッキュウジャーとのコラボ回。
 割と好評みたいですねトッキュウジャー。列車というモチーフとスーツのデザインなどから興味が持てずスルーしてたのですが、一応コラボ回は見るつもりです。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/03/24 11:39 ] 仮面ライダー鎧武 | TB(0) | CM(2)
5番目に好きなバトルシーンです!!!!!
最初の頃は紘汰の事をカズコ君或いはカズコと呼んでいましたが、この回を観てから紘汰と呼ぶようになりました。

サガラの思惑にハマっているようにも観えましたが、この回の紘汰がいたからこそ(視聴者である俺はこういう人間になってみたい。)という抱負を持つことが出来ました。

月人さんは鎧武で好きなバトルシーンにランキングをつけるとしたらどんな順位にしますか?
[ 2016/05/18 19:52 ] [ 編集 ]
> 月人さんは鎧武で好きなバトルシーンにランキングをつけるとしたらどんな順位にしますか?

難しい質問ですなー!
順番をつけろと言われると言葉につまりますが、好きな戦闘シーンはいくつかあります。

自分もこの回のカチドキ初変身は好きですね。他にもストーリーの流れに密接に関係したバトルはやっぱり手に汗握っちゃうので、ミッチVS鷹虎兄さんとか、戒斗と紘汰のラストバトルとか、最終回の紘汰とミッチのコンビネーションなんかは燃えました

絵的な面で言えば何話かは思い出せませんが、紘汰と、相手は燿子だったかシドだったか忘れましたが、ソニックアローの連続撃ち合いが格好良かったですね。
あとは紘汰が壁を走ってバク転した後に変身するところとか。
[ 2016/05/19 20:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: