架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

『脳の右側で描け』課題③(P57~) 逆さまの絵を模写する その2

 書中で言われた通りあと2枚、逆さ模写をしてみました。
 まず1枚目『脳の右側で描け』に収録されてるこの絵。

IMG_1616.jpg

 これを模写ります。


img049.jpg

 おおお!
 これは上手く描けた、と言っていいよね!? 自分では自分が描いたとは信じられないほど上手く描けてると思ってます。やべー興奮する。 

 俄然やる気が出てきました。この調子でどんどん行きます。
 2枚目は書中でお手本を用意してくれてないので、自分で探すことに。多分この課題は(少なくとも初心者のうちは)あまり精密すぎる絵やカラー絵・写真は向いてないと思うので、線画やモノクロスケッチでなにかいいお手本はないかなーと本棚を探った所『やさしい美術解剖図』という本を見つけました。



 人体の様々なパーツを書名通り骨まで分解したデッサンが大量に収録された本です。各部の筋肉や骨格の名称も記載されているので、これ一冊まるまるスケッチすればかなり人体に詳しくなるんじゃないかと思います。
 以前に書いたように今まで何度か絵の勉強をしようと教則本を買っては本棚の肥やしにしてきたのですが、これもその一冊です……(人形作りの資料に活躍してくれましたが)。

 この中からこのデッサンをチョイス。

IMG_1618.jpg

 モノクロの絵とはいえ結構描き込まれているのでちょっとむずかしいかなと思ったのですが、細かい陰影は諦める方向でチャレンジしてみました。

img050.jpg

 あれ、なんかイマイチ……。
 デブいですね。ウエストが広すぎなのが一番おかしい部分でしょうか。乳房も小さい気が。あと全体的に縦に圧縮されてるようにも見えます。気持ち縦に広げるか横を圧縮すればもうちょっとマシだったんじゃないかと。
 うーん。騎馬兵が上手く描けたテンションが一気に落ちてしまったぞ。それでも今までの私の子供の落書きに比べ大分上手くなったとは思うんですけどね。


 気がかりなのは、相変わらずRモードへの転換というのがピンと来ないこと。一応描いている間は集中力が高まって、予想外に時間が経ってますがこれでいいのかしら。
 逆さ模写をまだ続けるべきか次へ進むべきかちょっと悩み中です。どうしたものか。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/03/13 11:28 ] 絵の勉強 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: