架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

『脳の右側で描け』課題③(P57~) 逆さまの絵を模写する

 絵を描くのに必要なのは右脳の力だというのはこれまで述べた通り。
『脳の右側で描け』では、右脳を使うことを『Rモード』と呼んでおります。

 今回の課題ではRモードを実際に体験し、その感覚を覚えることが目的です。


 具体的に何をするかというと、逆さまの絵を模写します。
 日常的に逆立ちで過ごすという奇特な人でない限り、見慣れたものでも逆さまにすると認識しづらくなります。例えば顔写真を逆さまで見た場合、よく見知った人でも誰なのか分からなかったり、自分が書いたメモでも逆さにすると読みづらかったり。

 そのため見たものの名称をあげる――これは口だとかこれは鼻だとか――のにやや時間を要するようになり、若干のストレスを感じます。結果、左脳は働くことを放棄するんです。そうなると普段は押さえつけられている右脳の出番。いちいち見たものの名称を挙げず、映像をありのままに素直に受け入れられるようになります。

 つまり、記憶を頼りに描きづらくなるのです。
 見たものをそのまま描けば下手になるはずない、という『言うは易し行うは難し』な行為を、多少やりやすくしてくれるわけですね。


 今回模写するのはこちら。
 ※上手くスキャンできなかったのでカメラ撮影です。

IMG_1612.jpg

 ピカソが描いたイーゴリ・ストラヴィンスキーという作曲家の線画。芸術を理解する心を一欠片も持ってない私は普段「ピカソなんぞわからん!」と言いまくってるのでやや気まずい。

 胸中ピカソに謝りつつお借りします。注意点は以下の通り。

1.元絵も描いてる絵も、絶対に途中で正立させない。最後まで逆さまを守り通す。
2.自分が何を描こうとしているのか理解しないよう務め、ひたすら線を描き写す。
3.アタリを描かない。一箇所ずつ描き進める。
4.「この線はこんなふうに曲がっている」「紙の端に比べてこの線はこんな角度」など、視覚情報のみを頼りに描き進める。『手』とか『目』とか名称を挙げない。名前が出てきそうになったら紙や手で描いている部分以外を隠しながら進めてもいい。


 そして描き上がったのがこちら。

img047.jpg

 おお、描けてる!
 ……かな?

 実はこの課題を終えてからこの記事を書くまでの間に2日ほど経ってます。描き上げた直後は「すげえ、上手く描けた」って思ったんですが、数日置くと粗が見えてきて自信なくなってきた。

 著者が開いた講座の生徒たちはみんな「この方法で模写すると『組んだ足』という奥行きが短縮されていて難しい部分を上手に描けてる」そうですが、私の場合ここが全然描けてない気もする。元絵を知らない人にこれを見せて『椅子に腰掛けて足を組んだ状態』だと認識してもらえるでしょうか。


 少し気になったので、試しに逆さにしない状態で描き写してみました。

img048.jpg

 逆さまに描き写したのに比べて若干クリーチャー度アップ。
 うん、こうしてみるとやっぱり、逆さまのほうがよく描けてる気がする。何より正図で描き写した方は紙の中に収まらず左ががちょっとだけ途切れてるのが不思議(スキャンの際に途切れたわけじゃないです)。なぜ逆さまの方はきちんと紙に収まったんだろう。どっちもアタリをとってないのに。逆さまにすることで、全体のバランスを取るのも上手くなるんでしょうか。

 3つ並べた所。左から順に元絵、逆さ模写、正図模写。

3matome.jpg

 正図で描いたのは、特に手のあたりがごちゃっとして描けてませんね。
 ただ以前の私に比べて少しマシになってる気がする。まだ3つ課題を進めただけですが、絵が下手なメカニズムを理論だけは理解したので、そこに気をつけて描くようになった(記憶を頼りに描かないよう意識するようになった)成果なのかもしれません。



 でも、あんまりRモードへの転換というのは理解できなかった気がするなあ。Rモードへ意識的に切り替えられるようになるのが本書の目的なので、LからRへの転換がどんな感じだったのか思い出すのが大切なんですが、正直さっぱり。

 なんでもRモードに突入すると、

①絵が興味深い、パズルのように見えてくることがある
②時間の経過を気にしなくなる
③人の声や音楽が耳に入らなくなる
④心地よい気分転換になる


 と言った効果があるようなのですが、①のような感覚はさっぱりなく、③はそもそも無音だったので分からず。
 ②に関しては確かにあんまり気にしなくなった気がします。④は微妙……慣れないことをして疲労感があり、何かを頑張った後特有の若干の心地よさがないこともないんですが、これでいいのかな。


 まだ1枚描いただけなのでこれからでしょうか。次のステップに入る前に少なくともあと2枚、逆さ模写をやれとのことなので、とりあえず言われたとおりにやってみます。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/03/12 11:37 ] 絵の勉強 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: