架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダー鎧武 第20話『世界のおわり はじまる侵略』 あらすじと感想

・あらすじ

 紘汰は貴虎に。戒斗は戦極に。それぞれ森の秘密とユグドラシルの目的を聞かされる。

cap2014-03-03-13h49m34s251.jpg
cap2014-03-03-13h49m54s200.jpg


 今でこそ巨大企業と化したが、ユグドラシルはもともと森の秘密を解明するための研究機関だった。統計上もっともクラックの発生頻度が高い沢芽市を支配し、神社で神木として祀られていた異界の植物を研究することにより人口クラックの開設に成功。研究のために思い出の神社を潰されたことに戒斗は怒りを露わにする。

cap2014-03-03-13h51m31s148.jpg
cap2014-03-03-13h52m14s169.jpg

 ヘルヘイムの森は、別の次元なのか惑星なのか判然としない。ただ確かなことは、そこにはかつて地球と同じように文明を持った人々が暮らし、突如クラックから現れた植物達によって滅ぼされてしまったこと。植物たちの繁殖力は驚異的であり、他の植物を根絶やしにし果実を食べた動物はインベスへと変えてしまう。そこに理由などなく植物が種をまき繁殖するのは当然であり、これが貴虎の言う『理由なき悪意』だった。そして今、地球でも同じことが起こりつつある。専門家の予想では、猶予はあと10年。

cap2014-03-03-13h53m34s86.jpg
cap2014-03-03-13h53m56s52.jpg

 これらの情報を公開してもパニックになるだけ。さらにユグドラシルの持つ研究成果を奪うため全ての国が敵となる。世界を救うためには秘密裏に事を進める必要があると貴虎は語る。誰も信用できない現実に打ちのめされる紘汰。そこへインベスが襲いかかるが、かつてこの世界に住んでいた人間だと知り戦うことはできなかった。

cap2014-03-03-13h54m29s120.jpg
cap2014-03-03-13h55m48s165.jpg

 一方戒斗は、世界を救うために協力しようという戦極の提案をはねのける。戦う意志のある者だけが生きればいいと考える彼は、この世界を救う必要などなく、むしろ力のある者とない者に分けられる森の侵略は好都合だと考えていた。だがその答えこそ戦極の期待していたものであり、共に野望の道を歩もうと提言してくるのだった。

cap2014-03-03-13h56m23s49.jpg
cap2014-03-03-13h56m32s109.jpg






・感想

 ついに明かされた真実。
 異星か、はたまた異世界か。詳細は定かではないもののヘルヘイムの森はかつて文明人も住んでいた場所であり、インベスを生む植物によって支配され滅んでしまった世界でした。そしてインベスたちはかつてそこに住んでいた動物、あるいは人間だったと。初瀬や裕也がインベスに変貌したのを見た時から予想はしてましたが、これはキツイ展開です。



 案の定、紘汰は悩み始めます。戦っていいのかと。そしてこのまま全てを世間に隠し通すだけでいいのかと。
 貴虎は彼を人の悪性を知らないと評しました。確かにまだ若いし、仲間にも恵まれてきた様なので甘い部分はあるでしょう。でもそれ故、人を信じる強さはライダーの中で一番強い。その彼しか持たない強さで、きっと人を信じ手を取り合って森に抵抗する方法を探ろうとするでしょう。

 その道は今のところ孤独で厳しくも険しい選択ですが、突き進むうちに並んで歩く仲間も出来るはず。信念を持って戦い続けるヒーローの背中は、常に誰かが支えてるもんです。



 戒斗は世界なんて知ったこっちゃない、戦う意志のないものは死ねばいいという判断の様子。力に耽溺している彼らしい考えです。そしてそんな彼の人間性を見抜いていたようで戦極たちゲネシス3人組は彼を同志として迎え入れますが、この3人はどうもよくわかりませんね。
 シドはどうやら頂点に立つことを企んでおり、燿子も同じみたい? 戦極はなんだか他にも企みがありそうですが、3人とも頂点を目指して他の強者と戦うことを楽しんでいる様子は共通しています。じゃなきゃ戒斗をさっさと潰しているでしょう。

 なんだか戒斗くん、いいように踊らされてばかりですが果たして申し出を受け入れ、腹に一物を抱えつつもユグドラシルと共に行くのでしょうか? それとも差し出された手を払い、独自の道を歩むのか。



 それにしても貴虎兄さん、部下に恵まれない(笑)。
 ユグドラシルの中で、全てを知り人類の命運を背負って戦っているのは彼だけでした……ミッチが来るまでは。自分を力ある存在と認識し人々を見下し、必要なときには人の命すらも切り捨てる方ですが、その分、全ての責任を背負う覚悟も持ち合わせているいかにもな支配者タイプ。

 憎いところはあるけれど嫌いにはなれないですね、こういう人。紘汰の信じる心に感化され、後半で仲間になったりしないかな。
 OPやアイキャッチなどでいつまでも旧斬月が出張っていますが、これは後半戦極たちの裏切りでゲネシスドライバーを破壊され、戦極ドライバーで紘汰達と共に戦うようになる伏線なんじゃないかと期待しちゃいます。そこに戒斗やミッチも並んでいたら最高なんですが、その展開だとミッチを庇って死んだりしそうだなあ(笑)。



 ミッチは兄に近い立ち位置ですが、どちらかと言うと人類のためにというよりそこに生きる大切な仲間たちのためであり、兄に比べて視点は低い。このまま兄とともに進むでしょうが、そうすると紘汰と対立することになってしまいますね。多分その時には、より多くの大切なモノ……というか舞を守るために紘汰を切り捨てる道を選ぶと思います。彼は徐々に兄のような判断ができる人間へとなっていってるようですから。
 だけど紘汰は多分彼を捨てたりしない。また手を取り合えるまで頑張ってくれるはずだ、ってなんか私、あれもこれも紘汰に背負わせる気マンマンで見とりますな。まあいいや、主人公だし存分に苦労してもらいましょう。



 戒斗と紘汰が真実を知ったことで、本筋に絡むメインキャラ達はひと通り事情に精通したことになります。それぞれが何を思いどう動くのか。そこへ何も知らない他のライダー達はどう絡んでいくのか。城ノ内はいつ変身させてもらえるのか(笑)。
 先がとても楽しみです。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/03/03 14:04 ] 仮面ライダー鎧武 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: