架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダー鎧武 第18話『さらばビートライダーズ』 あらすじと感想

・あらすじ

 インベス騒動の責任を全てなすりつけられ、このままでは踊れなくなると危機感を覚えた舞。他のチームに呼びかけ、『抗争終了宣言 合同ダンスイベント』を提案する。みんなが一緒に踊っているところを見てもらえれば、インベス騒動とは無関係だと証明できるはずだった。

cap2014-02-17-11h08m10s253.jpg
cap2014-02-17-11h10m23s29.jpg


 しかし争いを広げた戒斗の存在を疎い、どこも協力してくれない。そんな折り、当の戒斗本人はユグドラシルと戦うためザックを後任に選び自らはチームを抜けると宣言。残ったバロンのメンバーは、踊り続けたい一心で合同ダンスイベントへの参加を決める。

cap2014-02-17-11h10m53s90.jpg

 イベント当日、客の姿はまばらで鎧武とバロン以外のチームも集まらなかった。それでも踊ろうとする舞たちに、インベスを操る凰蓮が力づくで邪魔に入る。みんなのステージを守るため、ザックはカイトから譲り受けたベルトで変身。紘汰と2人、凰蓮を迎え撃つ。

cap2014-02-17-11h14m29s207.jpg
cap2014-02-17-11h15m11s103.jpg

 イベントの中継を見て駆けつけたチームも加わり、舞たちは踊り始める。戒斗も駆けつけ、ザックと共にインベスを撃退。イベントが大成功で幕を下ろすのを見届け、チームの行く末をザックに託し1人静かに去っていく。

cap2014-02-17-11h17m16s35.jpg
cap2014-02-17-11h18m53s21.jpg

 紘汰はイベントの成功に、凰蓮へ勝利宣言。だがその前に1人のゲネシスライダーが現れ、戦いを迫ってくるのだった。

cap2014-02-17-11h20m04s225.jpg
cap2014-02-17-11h20m24s158.jpg






・感想

 インベスゲームが始まって以来、どこかおかしくなっていたビートライダーズの在り方が修正された回でした。サブタイトルは歪んでしまったビートライダーズとはおさらばって意味だったんですね、ニクい付け方しやがる。ニコニコ動画のコメント風演出にあった通りまさに『おかえりビートライダーズ』でした。

cap2014-02-17-08h57m08s187.jpg

 スモークが吹き出して他のチームが出てきたところは目頭が熱くなりましたとも。

 でも城ノ内ズルくね!? あんだけ邪魔しといてしれっとダンスに混ざるのズルくね!? しかもあいつセンター最後方の一番高くて目立つステージで踊ってるんだぜ! 凰蓮の金魚のフン化してたのは知ってるだろうにみんな納得してんのかよ。
 彼はこのままビートライダーズに戻ってくるのか、また凰蓮に媚びへつらうのか、両者の間を行ったり来たりするのか。


 行ったり来たりと言えばミッチですが、利益を求めてフラフラしてる城ノ内と違って彼の場合全てを背負う覚悟で自ら苦しい立場へと進んでいってるので正直破滅の予感しかしないです。
「この幸せが守れるなら、僕はどんな裏切りだって出来る」そんな悲壮な覚悟を決めるような、彼が見てしまった『真実』とはなんなのでしょうか。


 戒斗もミッチとは方向が違えど、やはり自分一人で背負うためチームを抜けてしまいました。
 ユグドラシルに恨みが有り、なおかつプライドが高い彼としては、モルモットとしていいように利用されたまま黙ってるなんて我慢できないでしょう。本人が自覚してるかはわかりませんが、仲間たちを守るためにもやはりユグドラシルとは戦う必要がある。

 しかしこのまま戦い続けると確実に仲間を危険に晒すことになる。そのためチームのことは信頼できるザックに託し、自分は抜けることにしたと。
「一人のほうが都合がいい。ダンスにしか興味のないやつは邪魔だ」あのぶっきらぼうな言葉に隠された意味を考えると泣けますね。今思えば15話で量産型ベルトを盗んだ時点で、もうダンスチームの抗争なんてレベルを超えてることを知って、抜ける覚悟を決めてたんだろうなあ。


 まったく2人とも自分一人で小さく纏まっちゃって嫌になりますね。紘汰ならあんな奴らを放おってはおかんでしょうから彼にがんばってフォローしてもらいましょう(笑)。

 ところで戒斗が新しく採集したやつ、ロックシードというよりもロックビークルに見えますね。次回で使うかな? 

cap2014-02-17-08h47m56s24.jpg


 前回の予告で大物っぽく登場したデュークは本当に登場だけで終わってしまいました。中の人はどう考えても戦極凌馬ですがちょっと予想外。確かに現在いる名前のあるキャラから消去法で考えればサガラと彼くらいしかいませんが、てっきり新キャラが出るのかなと。
 シドといい、戦いを外から引っ掻き回すポジションだと思ってたキャラがどんどん参戦してくるなー。
 


 次回、紘汰と貴虎兄さんが4話以来の再戦。あの時よりも幾分成長し、少しずつ状況が見えてきた今の紘汰なら、かつて恐怖のどん底まで落とされた相手だろうときっと臆せず真正面から戦えるはずです。
 ユグドラシルへと再突入するようですが、そこで何を得るのでしょうか。






関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/02/17 11:28 ] 仮面ライダー鎧武 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: