架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

キルラキル 第十八話『夜へ急ぐ人』 あらすじと感想

・あらすじ

 優秀な科学者であり、その腕を見込まれて羅暁の夫となった皐月の父、総一朗。娘ですら平気で生命戦維の実験台として扱い生まれたばかりの皐月の妹を死なせた羅暁に怒り、彼は打倒生命戦維を誓う。

cap2014-02-15-10h35m44s198.jpg
cap2014-02-15-10h36m02s127.jpg


 もしもの事態に備え、当時まだ5歳だった皐月に全てを語っていた総一朗。その意志を継ぎ、皐月は羅暁へと、そして生命戦維へと反旗を翻す。部下たちによって鬼龍院邸の原初生命戦維を抑え、取り込まれた学園の生徒達も解放。部下を引き連れ母へと挑む。

cap2014-02-15-10h36m29s142.jpg
cap2014-02-15-10h36m49s78.jpg

 予想外の事態に驚いたものの、羅暁を倒せればそれでいいと皐月と共闘する美木杉と黄長瀬。流子は羅暁によって一時的に操られてしまうも強固な意志で強引に打ち破り、まずは人類のため羅暁を倒そうと皐月とは一時休戦。その目前に父の仇である針目縫が立ちふさがる。

cap2014-02-15-10h38m13s154.jpg
cap2014-02-15-10h38m38s142.jpg

 だが鮮血との絆を深めた流子に針目は敵ではなかった。これまでの苦戦が嘘のように圧倒し、また皐月も羅暁の首を切り落とす。戦いは人間側の勝利かに見えたが、常識離れした生命力で羅暁は生きていた。その圧倒的な力に皐月は敗れ、上空には目覚めたカヴァーズが現れる。

cap2014-02-15-10h39m45s43.jpg
cap2014-02-15-10h40m00s207.jpg

 純潔を奪った羅暁の手によって、心臓をえぐり出されてしまう流子。そこには生命戦維が絡みついていた。流子は羅暁と同じ生命戦維と同化した人間、かつての実験で死んだはずの羅暁の娘だった。

cap2014-02-15-10h40m22s170.jpg
cap2014-02-15-10h40m40s95.jpg






・感想

cap2014-02-15-10h19m43s39.jpg

 DVDでは光消えたりするんでしょうか。



 さて十八話。皐月が母へ、そして生命戦維へと反逆。かつての敵と共闘してより強大な敵へと挑むというお約束すぎて予想通りの展開なのに、ちっともつまらないなんて思わない。やはりよく出来た定番料理というのは何度食べても美味しいのだ。



 とりあえずお母ちゃん(羅暁)が今回でリタイアとはならず安心した(笑)。だってこのアニメ、展開早くて美味しい要素もあっさり切り捨てるんだもん。アレだけ大物感出してた母ちゃんがあっという間に退場しても驚かんぞ。母ちゃんが死んで、お次の相手は目覚めたカヴァーズになるんじゃないかなーとか思ってました。

 でも母ちゃん、

cap2014-02-15-09h17m01s53.jpg

 その歳でその格好はキツいっす……。
「身の丈にあっていない服を着ることは、とても醜いことなのだよ」あんたが言ってた事そっくりそのまま返したい。



 前半は完全に皐月お嬢様主人公で、流子ちゃん脇役すぎて笑ってしまった。予想外の展開にひたすら戸惑って挙句の果て操られるとか、しっかりせんかい主人公。

 と言ってもそれは成長した流子の格好良さを魅せるための前振り。3度目の針目縫との相対ですが、幾多の困難を経て鮮血との絆を確固たるものにした流子にとって何事もお遊びとしか捕らえないピエロなんて敵ではありませんでしたね。

cap2014-02-15-09h30m20s134.jpg

 この針目縫の本気で驚き苛立った顔には拳を握るほどのカタルシスを覚えましたとも。ついにこの時が来たか!って。


 流子が羅暁の呪縛を断ち切るときの皐月とのぶつかり合いも熱い。

cap2014-02-15-09h34m10s121.jpg

 皐月は拳を叩き込んでない。流子が自分で断ち切るとわかってたのか、それとも期待してたのか。どちらにせよ、いつも超然としてる彼女がみせたその人間臭さにはちょっと嬉しくなります。やっぱりどこか似た者同士なんでしょう、2人は。



 しかしやはり母ちゃんは一筋縄では行かなかった。皐月も流子も敗北し、カヴァーズ覚醒。しかも流子は皐月の妹だったという怒涛の展開。
 次回は多分、今回の続きが描かれた後に、時間が少し飛んで目覚めたカヴァーズ達によって支配が進んだ世界になりそう。で四天王とヌーディストビーチが共闘してレジスタンス活動を行ってると予想。こういう一度世界観がリセットされる展開、超好物です。

 なぜかマコまで行方不明になるようですが、まあ心配いらんだろう(笑)。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/02/15 10:53 ] キルラキル | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

キルラキル 第18話「夜へ急ぐ人」
敢然と羅暁へと反旗を翻した皐月 この日のために、耐えて準備をしてきた皐月だったが… 羅暁とカバーズの力はそれをさらに上回っていた。 明かされる流子の意外な過去…!? 畳みかける展開ですね。 どこまで加速していくんでしょうか(笑)
[2014/02/15 19:22] 空 と 夏 の 間 ...
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: