架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

小説版『タオルケットをもう一度』イラスト担当は碧風羽さん

 ついにイラストレーターが発表されました。
 碧風羽さんのようです。

魚拓:http://www.peeep.us/ce7a1c68

碧風羽さん公式サイト:http://www.geocities.jp/foomidori/


 私は初めて見る名前なのでざっと今まで描かれた絵を検索してみたのですが、結構好みで嬉しい。
 絵のことはよくわからない自分には「すげえ上手い!」という教養のかけらもない表現しか出来ませんが、いやほんと見惚れてしまいます。絵の描き方の指南書も沢山出してらっしゃるので、やはり業界内でも一目置かれている方なのではないでしょうか。




 気になるのは、果たしてどういう路線で描かれるのか。
 皆さんはタオルケットのヴィジュアルを脳内に描く際、どんな風に想像してますか? これは根拠の無い私の思い込みなんですけど、3~5頭身くらいの低めの頭身で想像する方って多いのではないでしょうか。少なくとも私はそうです。

 これは多分、ゲーム全体に漂う絵本のようなメルヘンチックな雰囲気に引っ張られるせいだと思います。また実際のゲーム中の立ち絵は2頭身なものの、脳内であれこれ動かして想像する分にはもうちょっと高めの方が動きがつけやすくて想像しやすいからではないでしょうか。
 加えて私の場合、御座衛門さんが作った2次創作動画が好きなのでその影響も強そうです(3頭身くらいで描かれてます)。



 またpixivでざっと見渡してみても、やはり低めのイラストが沢山ある印象です。ファンの方と話していても頭身は低いほうがいいという意見を何度か聞いたことがあるので、低めにイメージするという方、私以外にも存外多い気がします。


 今回イラストを担当する碧風羽さん、あくまでネットで簡単に調べて見つけられた範囲だと、頭身高めのイラストの方が圧倒的に多かったです。というか、そもそも頭身低めのキャラをメインに描くイラストレーターの方が少ない気はしますが。

 基礎画力が半端無く高そうな方なのでどんな絵柄であれ問題なく描いてくれそうな気はしますが、果たしてどうなるのでしょう。今回の企画を進めた出版社の方が私と同じようなイメージを持ったなら、低めで依頼する可能性もありそうです。

 そう遠くないうちに発表されるでしょうから楽しみ。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: