架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

鳥山明さんはちゃんと実写版ドラゴンボールの内容について口出ししてたらしい

 なのに、聞いてもらえなかったらしい。

以下、yahooニュースより一部引用。

 また、ハリウッド映画、実写版のドラゴンボールのとき、脚本があまりにも世界観や特徴をとらえておらず、更にありきたりの面白いとは思えない内容だったので、注意をしたり、変更案を提示したりしたにもかかわらず、向こうは妙な自信があるようであまり聞き入れてもらえませんでした。結局できあがったのは、案の定な出来のドラゴンボールともいえないような映画でした。



 鳥山明さんですら意見を聞いてもらえないなんて、ハリウッド映画業界ってのは恐ろしいところですな。
 それとも、鳥山さんはあんまり強く言わなかったのでしょうか。
 もういいや、って感じで。

 なにはともあれ、久方ぶりに公開された劇場版には満足いってるみたいで何より。
 私は劇場嫌いなのでビデオを待ちます。
 もうアニメも漫画もかなり長いこと見てないドラゴンボールですが、この映画を見るにあたってもう一回読みなおそうという気負いはあんまりないですね。

 これってすごいことだと思います。
 それだけ親しみやすいんです、ドラゴンボールって。
関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/04/03 21:00 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: