架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ドキドキ!プリキュア 第49話(終)『あなたに届け!マイスイートハート』 あらすじと感想

・あらすじ

 ジコチューのナンバーワンになろうと闇の力を飲み込むも、逆に取り込まれてしまったベール。変貌したその姿は、かつてキュアエンプレイスでも倒すこと敵わず封印するに留めたプロトジコチューだった。

cap2014-01-29-20h20m00s133.jpg
cap2014-01-29-20h20m21s99.jpg


 世界を守るため立ち向かうも、その強大な力の前に押し込まれていくプリキュアとレジーナ。そしてついにはマナのプシュケーが抜き取られ闇に染められてしまう。

cap2014-01-29-20h22m36s163.jpg
cap2014-01-29-20h29m19s99.jpg

 だがマナの意志は屈していなかった。闇に染まりきったかに見えたプシュケーはジャネジーを押し返し復活。3種の神器とプリキュアたちの力を集めたキュアハート・パルテノンモードとなり、プロトジコチューの浄化に成功。大量のプシュケーが開放され、トランプ王国も無事に復活する。

cap2014-01-29-20h23m44s75.jpg
cap2014-01-29-20h24m10s78.jpg

 こうして世界は平和になり、プロトジコチューが空けた次元の裂け目を通じてお互いの世界を行き来するようになる人間の世界とトランプ王国。プリキュアとしてみんなに頼られながら、マナたちはそれぞれ日々を楽しく過ごすのだった。

cap2014-01-29-20h24m34s71.jpg
cap2014-01-29-20h25m45s251.jpg






・感想

 ドキドキプリキュア全49話、これにておしまい。
 私的なことを言わせていただくと、初めて最後まで見たプリキュアとなりました。それ故思い入れもひと押しです。もう見れないのは寂しいなぁ。



 正直に言いいますと、ラストバトルとしての盛り上がりには今一欠けていたと思います。マナが強すぎるんですよね。

 今まで一度もなかった『プリキュアがプシュケーを抜き取られる』という最大のピンチが最終回にしてついに起こってしまったわけですが、特に何のきっかけもなくあっさり復活、しかも唐突にパワーアップして後はラスボスを圧倒していくんです。

 ラスボスの前に力及ばず諦めかけるも、仲間たちの応援などで目が冷めて今までより大きな力を発揮する……という展開はバトル物のお約束ですが、本作の場合はそういった描写もなく本当に自力のみで立ち上がりました。ピンチも何もあったもんじゃない。

 でも、これでいいのかな。今までのプリキュアがどうだったかは知りませんが女児向けアニメですし、特にマナの様なキャラを主役に据えればこうなるよね、と納得はできます。彼女の安定っぷりは今に始まったことではないので。


 内容はともかく、アクションは良かった。ゆっくりと溜めた後にプロトジコチューを蹴りあげたり、ビームを切り裂きながらかかと落としを食らわしたり、足技中心で優雅な戦い方は格好良かったですね。蹴られたい。

cap2014-01-29-20h30m59s68.jpg
cap2014-01-29-20h31m16s245.jpg


 正直、ラストバトルより後日談の方が面白かった(笑)。トランプ王国と繋がったまんまというのは予想外だったぜ。
 自由に行き来できるようにしないと悲しい別れを描かざるを得ないが故のあのオチなんじゃないでしょうか。特に半分アン王女のような存在である亜久里とレジーナはどっちに残っても微妙なしこりが残りますし。

 徹底的に明るい方向に持って行こうとしているのはドキプリらしくていいですね。プリキュアが国家()?公認ヒーローになっちゃうのもなんともドキプリらしいというかマナらしい。ホント最後まで幸せの王子ですね、彼女。

 そんな中、アン王女が戻らないのはなんともモヤモヤ感が拭えませんでした。アイちゃんが急成長してアン王女になっても良かったと思うのは私だけ? もっと別の、ご都合主義的な展開でも構わないので、なんとしてでも戻ってきた方が本作のラストにふさわしかったと思います。


 ありすはちゃっかりしてんなー。しっかりトランプ王国と交易開始してやがる。そのうちトランプ王国のあちこちに四つ葉財閥のマークが溢れかえる未来が見えますよ……。
 ありすと言えば、麗奈と揃って制服姿も初披露では。

cap2014-01-29-20h31m52s97.jpg

 レジーナの扱いはちょっともったいなかったかな。プリキュア外の戦士として、もっと活躍どころが欲しかったですね。結局今回も目立った活躍がないどころかプロトジコチューに力負けしてるシーンすらあったのでどうにも役立たず感が。
 いや、あそこはまこぴーとありすに助けられることで完全に味方となった彼女とプリキュアの支えあいを描きたかったのだろうとは分かるんですが。

cap2014-01-29-20h20m58s216.jpg


 3バカが眠っちゃうのも残念。力をなくして不器用ながらもあーだこーだ馬鹿やりながら人間の中で生きる様子が描かれても面白かったと思うんです。
 せめてイーラだけでも眠らずにいて欲しかった。あれだけ気にかけてたんだから、露骨に六花の側に収まるような結末にはせずとも、もっとこうひっそりと陰ながら見守ってるような、ちょっと距離があるけど2人の未来を感じさせるような展開にしても良かったと思います。

cap2014-01-29-20h32m25s169.jpg


 と、注文つけだすとキリがない。それだけこの作品を好きだったようです。本来は女児向けアニメですが、おっさんでも肩の力抜いて楽しめる良作でした。

 スタッフの皆様、1年間ありがとうございました。



 来週からはハピネスチャージ。楽しみですけど、マナにはもう逢えないのかー(´・ω・`)







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ドキドキ!プリキュア 第49話「あなたに届け!マイスイートハート!」
ドキドキ!プリキュアの第49話を見ました。 第49話 あなたに届け!マイスイートハート! キングジコチューからトランプ王国の王様を助け出し、ジコチュー細胞を消し去ることで世界に平和が戻ったかのように思えたマナ達だったが、残ったジャネジーをベールが飲み込んでしまう。 しかし、ジャネジーを取り込もうとして自らを取り込まれてしまったベールが最後のジコチュー・プロトジコチューと...
[2014/01/26 18:31] MAGI☆の日記
ドキドキ! プリキュア 第49話「あなたに届け!マイスイートハート」
キングジコチューの黒いプシュケーはベールを吸収し、強大なプロトジコチューとして復活 プリキュアとの最後の戦いが始まる…! 最終回もマナたちらしい結末に(笑) ドキドキな日々はずっと続いてくのですね。
[2014/01/26 18:45] 空 と 夏 の 間 ...
ドキドキ!プリキュア 第49話「あなたに届け!マイスイートハート」(最終回)
いよいよドキプリも最終回! ベールさんつかの間のナンバーワン宣言。 まあわかってはいましたが(ぇ 闇の力に飲み込まれちゃいました!(゚д゚) 真のラスボス、プロトジコチューさんきたー!! 正体バレても堂々変身には時代の流れを感じますね。 浄化すれば元通りとはいえ、マナたちもラスボスも街壊しすぎ エースは最終回もやっぱり「ばきゅーん」なのね^^; まず説得に入るキュアハート...
[2014/01/27 09:29] のらりんすけっち
[ヲタ話][ドキドキ!プリキュア]最後の最後で「パルテノン(処女宮)モード」とは…?!
 ちなみに、ギリシャのパルテノン神殿は処女女神アテナを祀ったものらしい。じゃあいっそ、「アテナモード」でいいじゃん。2時間前の番組とかぶるから、東映的にアウトだったのかしら。 つーか、その最強モードで繰り出す技が豪快な打ち上げキックとネリチャギって(笑)
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: