架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

翠星のガルガンティア 第2話『始まりの惑星』 あらすじと感想

・あらすじ

 地球の豊富な資源に目をつけ、アヴァロンに変わる新しい拠点になりうると判断したレド。船団に帰れるまでここで過ごす必要があるため、住民たちと友好関係を築き情報を収集するのが適切だと考える。
 一方地球側も未知の相手であるレドたちを扱いあぐねていたが、エイミーが特使役を買って出たため、ひとまず対話を試みる。

vlcsnap-2013-04-20-20h56m24s133.jpg
vlcsnap-2013-04-20-20h58m07s139.jpg

 レドたちの情報では、地球は太陽の異常活動で凍りづけの死の星になっているはずだった。エイミーいわく、凍りづけだったのが溶けて水の星になったが、詳しいことはわからないとのこと。現在は陸はなく、あちこちで大小様々な船団が昔の資材や船を引き上げ暮らしている。そしてエイミーたちの船団の名はガルガンティアといった。

vlcsnap-2013-04-20-20h58m50s52.jpg


 その頃、ベローズはチェインバーを引き上げた海域にまだ何か宝が眠っているかもしれないと調査に当たるが、海賊に襲撃され危機に立たされる。話を聞いたエイミーはレドに助けてほしいと懇願。取引材料になると判断したレドはチェインバーと共に海賊を殲滅する。
 その圧倒的な力の前に、エイミーたちはただただ呆然とするのみだった。

vlcsnap-2013-04-20-21h01m18s254.jpg
vlcsnap-2013-04-20-21h01m52s79.jpg






・感想

 超強い。

vlcsnap-2013-04-20-20h30m39s42.jpg


 中に人などいない。

vlcsnap-2013-04-20-20h31m05s45.jpg

 チェインバーさんすげーいいキャラ。
 でも海賊殲滅シーンはちょっと怖かったですねレドとセットで。容赦無さすぎ。
 やっぱり兵士と兵器なんだなぁ。


 ところでチェインバーさんは飛び立つときに頭上に変な球体が出現してましたが、あれはなんなんでしょう。「フローター」という名前のようですが、要するにあれで機体を引っ張るようにして飛んでるんでしょうか。チェインバーさんにはバーニアっぽいのはついてないように見受けられます。
 むーん、正直ビジュアル的にちょっとカッコ悪いかなーこの飛び方は。背中からボワーって炎吹き出して飛ぶのはロボットのかっこいいポイントの1つだと思ってるんで、それがないのはちょっと寂しいかも。おそらく、遠未来的な飛行装置ってことであんなデザインなんだと思いますが。

 さて今回で地球は一度氷漬けの星になっていたはずだと判明しましたが、どういうわけか元気に活動して人類も生き残ってます。一体なぜ? 謎は深まるばかりです。ついでに言うと今回の情け容赦なしビームで地球住民たちとレドの溝も深まった気がします(笑)。

 次回が気になるっ!


翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1
翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1
関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: