架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

キルラキル 第十四話『急げ風のように』 あらすじと感想

・あらすじ

 切り刻まれてしまった鮮血だが、死んだわけではなかった。
 手元に残った鮮血はスカーフだけだが、それでもまだ生きていた。

cap2014-01-18-13h05m04s66.jpg
cap2014-01-18-13h05m28s32.jpg


 他の歯切れは皐月によって襲学旅行の生徒に配られたと知り、取り戻すべく流子は関西へと向かう。

cap2014-01-18-13h05m56s73.jpg

 皐月の指揮のもと神戸・京都を落とし、残す所大阪のみとなった襲学旅行。その戦場を走り回り、流子は次々と鮮血の歯切れを回収していく。

cap2014-01-18-13h08m44s206.jpg
cap2014-01-18-13h09m05s169.jpg

 最後の1枚は皐月の手元。今の鮮血では人衣一体できないが、それでも流子はひるまずに戦いを挑むのだった。

cap2014-01-18-13h09m44s48.jpg
cap2014-01-18-13h10m13s78.jpg






・感想

 さすが流子ちゃん、止まらない。
 2回も続いた屈辱的敗北もなんのその、鮮血蘇生のためあっという間に動き出し、あっという間に残り1枚までかき集めました。

cap2014-01-18-12h37m01s128.jpg

 赤いマフラーを翻しバイクを駆る姿は格好良かったですな。仮面ライダーみたいで。



 今回は前2回からの反動かノリが軽く関西いじりとヴィジュアルが面白いつなぎ回って感じでした。私も関西生まれ関西育ちなもんで笑いましたとも。
 一番ツボったのがおばちゃんネットワーク。インターネット並みに早いんかい(笑)。

 しかし銭とB級グルメの大阪、陰陽師の京都に比べて、神戸はちょっとネタに困ってた気がします。神戸牛て。かく言う私も神戸なんてめったに行かないし今一イメージできるもんがありません。
 しいて言えば異人館街の急な坂道と糞高いコーヒーのイメージなので、この辺を弄って欲しかったな。



 あと見所は欲に目が眩んだまこかな。罰として無理矢理連れて来られたはずなのに誰よりも楽しんでやがる。人生を楽しむ天才ですね彼女。

cap2014-01-18-12h48m31s107.jpg

 相変わらずカネに目が眩みやすいのは以前のこと反省してないのかよと突っ込みたくなりますが、今回は欲望をプラスの方向に転換してるようなので良しとしましょう。

 

 そしてなにより乃音のブルマ姿を堪能できたので満足です。

cap2014-01-18-12h51m40s219.jpg
cap2014-01-18-12h50m33s55.jpg
cap2014-01-18-12h49m04s185.jpg


 さあ鮮血の残骸も残す所あと1つ、しかし最後の1枚はよりによって鬼龍院の手元に!って、

cap2014-01-18-12h23m01s134.jpg

 赤手甲ですよねこれ。これも鮮血の一部ってカウントされてるのか。皐月様はなんでこれを持っていったんでしょう? 他の歯切れを集め終わった流子が自分の前に立ちふさがるのを楽しみにしてたのかな。


 次回、鮮血復活なるか!?







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/01/18 13:18 ] キルラキル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: