架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

凪のあすから 第14話『約束の日』 感想

 新年、そして2クール目へと突入して一発目の今回。
 なんといきなり時間が5年も経過し、みんなちょっとずつ大人になった姿を見せてくれました。


cap2014-01-14-11h56m47s91.jpg
cap2014-01-14-11h58m39s183.jpg


 そんな中、件のおふねひき以降行方不明になっていた光が戻ってきたところから、物語は再び動き始めます。
 あの頃と変わらない姿の光。なぜ成長していないのか。あの時何があったのか。要は、そしてまどかは。世界はどうなってしまうのか。


 要は恐らくそう遠くないうちに戻ってくるんじゃないかなーと予想してます。アイキャッチだけでなく、オープニングでも並んで姿を見せてますし。

cap2014-01-14-12h07m58s139.jpg

 恐らく2クール目はこの6人を中心に物語が進むのでしょう。


 反面、まなかは公式サイトのトップイラストやアイキャッチに使われているキービジュアルに姿がなく、オープニングとエンディングの演出も意味深です。

 まずオープニングの最初のほうで美海が風に飛ばされてしまった傘を最後のほうで受け取ったこの手、多分まなかなんじゃないかと思います。

cap2014-01-14-12h19m08s177.jpg

 またエンディングのラストでは、6つの紙飛行機に向かってまなかが最後の1つを飛ばしているように見えます。

cap2014-01-14-12h20m49s174.jpg
cap2014-01-14-12h21m01s28.jpg

 これらは多分、少し遅れてみんなのもとに戻ってくる暗示なんじゃないでしょうか。
 なので冗談抜きで最後の最後まで出番ないかも。


 ところで。

cap2014-01-14-11h17m27s38.jpg

 ちさきが幼馴染の男二人よりデカイ……(笑)。光たちって中学生当時160台後半くらいかなってイメージなんですが、となると今のちさきって170超えてるんじゃ?

 と思って『凪のあすから 身長』で検索してみたら、光は162センチと出ました。これがもし公式設定なら、ちさきは165~168くらいでしょうか。



 沢山の謎だけでなく人間関係がどうなっていくかもまた気になるところ。
 付き合ってはいないようですが紡と事実婚みたいな状態になっているちさきは、かつて恋い焦がれた光の帰還に何を思うのでしょうか。5年も同居し、大分紡へと気持ちが傾きつつあるように見えますが果たして。

 紡はちさきがまだ光を好きだと言ってましたが、それはどこか自分に言い聞かせているようにも見えましたし、やはり秘めた思いがあるのではないでしょうか。親友たる光の帰還は喜ばしいことであると同時に、内心穏やかでない気持ちも多少は渦巻いているはず。

 ここでさらに要とまなかももどってきたら、ますますややこしいことに(笑)。
 ドロドロしすぎた展開にならないことを祈る……。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/01/14 13:17 ] 凪のあすから | TB(0) | CM(12)
今までは「特撮」の記事を書くときはFOREVER HEROS・「アニメ」の記事を書くときはシンジンと分けてきましたが、これからはFOREVER HEROSで統一したいと思います。


今年で「凪あす」が4周年を迎えましたが僕は2015年にDVDをレンタルしたので二周年な気持ちです(爆)


「5年後篇」になった時は(こっちはまだ夏なんだけど。)と申し訳ない気持ちになりました(笑)


(要は、そしてまなかは。世界はどうなってしまうのか。)という文が(まどか)になっています。







[ 2017/10/18 21:33 ] [ 編集 ]
> 「5年後篇」になった時は(こっちはまだ夏なんだけど。)と申し訳ない気持ちになりました(笑)

リアル5年後!
記念になにか展開してほしいですね。ちょっとした後日談とか、あるいは語られなかった中間エピソードとか。


> (要は、そしてまなかは。世界はどうなってしまうのか。)という文が(まどか)になっています。

ほんとだ(笑)
[ 2017/10/29 13:34 ] [ 編集 ]
今日のtwitterを読みました。
こんばんは。

>記念になにか展開してほしいですね。ちょっとした後日談とか、あるいは語られなかった中間エピソードとか。


(月人さんはやっぱり凪あすが好きなんだな。)と思いました(しんみり) 


後日談をやるなら(美海にも春が訪れるよ。)という雰囲気が伝わってくる話をやってほしいです。もしそうじゃなかったら鎧武と同じ(ぜってぇゆるさねぇ!!!!!)とPCの前で叫ぼうと思います(爆)

>なんかいつからかすっかりニチアサしか見なくなってしまったぞ。


僕は「龍騎」や「カブト」と同じ群像劇を描いた「Fate/Apocrypha」という作品を観るのが楽しみになったので、他のアニメやニチアサを観なくなってしまいました(笑) 「ビルド」は早送りで観てます(汗汗)




いつも返信ありがとうございます。無理はしないでください。
[ 2017/10/30 22:23 ] [ 編集 ]
> 後日談をやるなら(美海にも春が訪れるよ。)という雰囲気が伝わってくる話をやってほしいです。もしそうじゃなかったら鎧武と同じ(ぜってぇゆるさねぇ!!!!!)とPCの前で叫ぼうと思います(爆)


美海ちゃんの新しい恋や幸せはやっぱり書いてほしいですよね!
本編が割りと暗かったので、ギャグに偏った肩の力を抜いて楽しめるような内容でもいいかも。



> 僕は「龍騎」や「カブト」と同じ群像劇を描いた「Fate/Apocrypha」という作品を観るのが楽しみになったので、他のアニメやニチアサを観なくなってしまいました(笑) 「ビルド」は早送りで観てます(汗汗)

う、あの老人の愚痴みたいなツイートを読まれてしまいましたか。
まあ私の場合アニメにしろ特撮にしろ年がら年中見ているわけではなく、ハマって抜けてっていうのをずっと繰り返してるので、またそのうち見始めるとは思うのですが。
歳を取ると意欲がなくなる話はよく聞くので、少し危ないかなーと危惧しております(汗)
[ 2017/11/03 15:37 ] [ 編集 ]
「Fate/Apocrypha」で沢城みゆきさんが演じている女剣士は花江夏樹さんが演じている主人公の事を斬ろうとしながらも自分なりに認めている雰囲気があるので(女版秋山蓮或いは鷹山仁)だと思いながら観ています!!! 「アマゾンズ」ば断片的にしか観ていません(苦笑)


>歳を取ると意欲がなくなる話はよく聞くので、少し危ないかなーと危惧しております(汗)

僕は小さい頃ゲームをたくさんしていましたが、今は動画サイトでupされているプレイ動画を視聴するようになったので自分でやらなくなってしまいました。ネットの影響ですかね(苦笑)


>まあ私の場合アニメにしろ特撮にしろ年がら年中見ているわけではなく、ハマって抜けてっていうのをずっと繰り返してるので、またそのうち見始めるとは思うのですが。


自分の好きな時に視聴するのが一番いいと思います。

[ 2017/11/05 23:46 ] [ 編集 ]
> 「Fate/Apocrypha」で沢城みゆきさんが演じている女剣士は花江夏樹さんが演じている主人公の事を斬ろうとしながらも~
そういうキャラ大好き! Fate/Aも気になるなー。
蓮と真司、仁と悠みたいな憎しみのない敵対関係ってたまんないです。
龍騎はゲームのルール上相容れないのに完全には敵対しきれず、3人揃ってるシーンとか見るたびに胸が締め付けられました。



> 僕は小さい頃ゲームをたくさんしていましたが、今は動画サイトでupされているプレイ動画を視聴するようになったので~

同じく(笑)。
今でもたまにやるんですけど、クリアまでやるのは大分減りましたね。
古参ゲーマーには動画サイトの存在って否定的な人も多いですけど、個人的には新しいゲームの楽しみ方として大いにありだと思います。
著作権の問題はありますが。


> 自分の好きな時に視聴するのが一番いいと思います。

ですね!
仕事じゃないので、好きなだけサボってオッケーです。
[ 2017/11/23 06:41 ] [ 編集 ]
「Fate/Zero」と桜ルート以外の「Fate/stay night」のアニメは結末を知った上で視聴していたので落ち着いて観ていましたが「Apocrypha」は最新話を観るまで予告編の映像やあらすじを観ない(読まない)ようにしているので疲れます(爆)

>蓮と真司、仁と悠みたいな憎しみのない敵対関係ってたまんないです。


(花江夏樹さんが演じる主人公と沢城みゆきさんが演じる女剣士は友達にはならずに腐れ縁な関係を貫いてほしい。)と思うのは「龍騎」や「カブト」そして(断片的にしか観ていませんが)「アマゾンズ」の影響なんだなと思います。



>龍騎はゲームのルール上相容れないのに完全には敵対しきれず、3人揃ってるシーンとか見るたびに胸が締め付けられました。


真司と蓮と北岡の事ですか?




[ 2017/12/03 21:42 ] [ 編集 ]
> (花江夏樹さんが演じる主人公と沢城みゆきさんが演じる女剣士は友達にはならずに腐れ縁な関係を貫いてほしい。)と思うのは「龍騎」や「カブト」そして(断片的にしか観ていませんが)「アマゾンズ」の影響なんだなと思います。

fateは見てないのでよく知らないのですが、その気持ちはわかります。
敵対関係から友情を築いていく王道展開も熱くていいのですが、結局最後まではっきり仲間とも敵とも言えない、だけどお互いのことは認めている関係を続けていくのもまた、たまらないものがあります。



> 真司と蓮と北岡の事ですか?

名前抜けとった!
ですです、その3人です。
[ 2017/12/25 17:29 ] [ 編集 ]
こんばんは。真司と蓮と北岡の腐れ縁を観るのが好きだったので「TVSP」では完全に敵対していて悲しかったです。パラレル設定ですけどね(苦笑)


>敵対関係から友情を築いていく王道展開も熱くていいのですが、結局最後まではっきり仲間とも敵とも言えない、だけどお互いのことは認めている関係を続けていくのもまた、たまらないものがあります。


王道展開は僕も嫌いではありませんが、白倉伸一郎さんがプロデューサーを担当した「仮面ライダーシリーズ」を観て育ったからこそ(人それぞれの人生と腐れ縁を描いた作品。)に惹かれるようになったんだと思います。でも「鎧武」は(自分がもしあっちの世界の住人だったら最後まで紘汰と戒斗の戦友でいたい。)と考えながら観ていたので「多人数ライダー物」としていい意味で観れないです(笑)













[ 2017/12/27 22:50 ] [ 編集 ]
> こんばんは。真司と蓮と北岡の腐れ縁を観るのが好きだったので「TVSP」では完全に敵対していて悲しかったです。パラレル設定ですけどね(苦笑)

あのSPは、自分もそんなに好きでは……やはりあの短さであの人数のドラマを、TV版とは全く違う設定で描くのは無理があったなと。
劇場版ブレイドみたいに、TV版から分岐した形にすればよかったのになって惜しく思います。



> 王道展開は僕も嫌いではありませんが、白倉伸一郎さんがプロデューサーを担当した「仮面ライダーシリーズ」を観て育ったからこそ(人それぞれの人生と腐れ縁を描いた作品。)に惹かれるようになったんだと思います。

白倉さんはあまり詳しくないんですが昭和のような王道を安易に取り上げるのには否定的なようですね。自分はブラック直撃世代なもんでもう少し上の世代なんですが、それでもしいて言えば平成ライダーの方が好きだったりします。
安易に古い作品を否定するのではなく、昭和ライダーが築き上げたヒーロー像を大切にしつつより人間味を強めた結果だからこそ、私のような昭和世代にも受ける作品になったのかなと、白倉さんの凄さを感じます。



>でも「鎧武」は(自分がもしあっちの世界の住人だったら最後まで紘汰と戒斗の戦友でいたい。)と考えながら観ていたので「多人数ライダー物」としていい意味で観れないです(笑)

や、それはいい意味で見れてますよ! 戦友でいたいと思えるほどのめり込んでいるんですから。
ライダーそれぞれの信念ゆえ道を違えていく様に身を裂かれるような思いになるのって、多人数ライダーのとても美味しい部分ではないかと!
[ 2018/01/04 18:15 ] [ 編集 ]
> あのSPは、自分もそんなに好きでは……やはりあの短さであの人数のドラマを、TV版とは全く違う設定で描くのは無理があったなと。


「TVSP」は裏切りの連続だったので思い出すとしんどくなりますが、アクションは何回も巻き戻して観ていました。


> 安易に古い作品を否定するのではなく、昭和ライダーが築き上げたヒーロー像を大切にしつつより人間味を強めた結果だからこそ、私のような昭和世代にも受ける作品になったのかなと、白倉さんの凄さを感じます。
 


断片的にしか観ていませんが「アマゾンズ」を観た後に「ディケイドの最終回」や「平成対昭和」を思い出すと(あれが白倉さんがやりたいと思う人間ドラマなのかな?)と思うようになりました。



真司と蓮と北岡の腐れ縁を「ゴースト&龍騎」でもう一度観れて嬉しかったです(しんみり)






[ 2018/01/13 02:02 ] [ 編集 ]
> 「TVSP」は裏切りの連続だったので思い出すとしんどくなりますが、アクションは何回も巻き戻して観ていました。

そこはいいですよね。
ベルデの変身ポーズも好きです、あの指鳴らすやつ。
なんだかんだ話してると見たくなってくる(笑)。



> 真司と蓮と北岡の腐れ縁を「ゴースト&龍騎」でもう一度観れて嬉しかったです(しんみり)

あの3人はほんといいです。
距離感が絶妙です。
[ 2018/01/14 20:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: