架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

キルラキル 第十二話『悲しみにつばをかけろ』 あらすじと感想

・あらすじ

 父の仇を前に冷静さを失う流子。
 興奮が頂点に達してしまい、暴走した鮮血の力に飲み込まれ怪物と化してしまう。

cap2013-12-21-10h30m06s30.jpg
cap2013-12-21-10h30m41s128.jpg


 黄長瀬、美木杉は流子を止めるべく動き始める。特殊な弾丸を撃ちこむことで神衣の暴走を押さえることは可能だったが、流子の命の保証はなかった。また鬼龍院も流子を止めるべく自ら動き出すが、その間に割って入ったのはマコだった。

cap2013-12-21-10h34m12s194.jpg
cap2013-12-21-10h35m17s76.jpg

 かつて極制服を纏い暴走した自分を止めてくれたように、今度は自分が流子を止める番だと命懸けで飛びつくまこ。その必死の涙と声が届き、流子は正気を取り戻す。

cap2013-12-21-10h35m32s233.jpg
cap2013-12-21-10h36m53s17.jpg

 後日、傷が癒えた流子に、鬼龍院は針目に博士を襲わせたのは自分であること、神衣や生命繊維の謎は自分が握っていることを言い放つ。そして壊惨総選挙や塔主頂上決戦で得たデータを元に極制服に最終調整を施し、本能寺学園による全国学園支配を完成させるべく未だ反抗を続ける西の学園へ『三都制圧襲学旅行』を行うと宣言するのだった。

cap2013-12-21-10h37m58s154.jpg
cap2013-12-21-10h38m05s222.jpg






・感想

 マコちゃん大活躍。暴走した流子を涙で……いやビンタでか、正気に戻しました。主役の暴走を止めるとはもう立派なヒロインだ。鬼龍院よりも早く動き、暴走流子にビンタ食らわせるまこちゃんの身体能力は一体どうなってるんだとか野暮なこと考えてはいけない。
 にしても、

cap2013-12-21-09h02m52s164.jpg

 こういう鼻水みたいな涙の描き方久しぶりに見た気がする。



 初めてまともな出番があった流子パパですが、格闘しだしたのはびっくりした。ただの学者じゃないのか。この人も色々謎ですね。どんな事情で鬼龍院家に敵対することになったのか気になるところです。でも何より気になるのは肩のネズミかな(笑)。

cap2013-12-21-10h27m39s101.jpg


 針目縫は今後もトリックスターとして物語をかき回してくれそう。笑顔を崩さない不気味なキャラでしたが、意外と小物っぽいところも覗かせたりしてたので、最後は鬼龍院か流子にさっくり倒されそうな気もする。



 次回、流子が未熟さに落ち込むようですが、またまこが騒々しく元気づけてくれる予感。
 新キャラもお目見えするようで、新展開に期待です。

cap2013-12-21-08h57m36s51.jpg

 ……猿投山、もしかして漢字書けないのか。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/12/21 10:42 ] キルラキル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: