架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

進撃の巨人 第1話『二千年後の君へ』 あらすじと感想

・あらすじ

 無差別に襲い来る巨人たちから逃れるため『壁』の中に人類が逃げ込んでから100年。
 限られた範囲内だけではあるが、人類は平和に暮らしていた。
 時折『調査兵団』が壁の外へ向うも、いたずらに人員を減らすだけでなんの収穫も得られない日々が続く。人々は壁の中にいれば安全だと、いつしか巨人たちから目をそらすようになっていた。
 少年・エレンも壁の中で平和に暮らしている一人ではあったが、まるで家畜のような人類の現状に不満を持ち、いつかは調査兵団に入りたいと願う。しかし周りからは馬鹿にされ、母親と姉弟のように育ったエレンからも強く反対されてしまい、人々の危機感と探究心の少なさに鬱屈とした気持ちを抱え込んでいた。
 そんなある日、唯一調査団入りを反対していなかった父が出張に出かけることになった。帰ってきたらずっと秘密にしていた地下室を見せてくれると約束するが、その約束は最悪の形で果たされなくなる。
 50mの『壁』をも超える従来よりも大型の巨人の出現。
 その巨人により壁は壊され、他の巨人たちも次々と侵入してくる。つかの間の安寧は崩れ去り、人々は我先にと逃げ惑う。母親が目の前で巨人に食われるさまを目撃しながら、エレンはただ逃げることしか出来なかった。

・感想

 連載開始してからあっという間に人気漫画へと上り詰め、今や飛ぶ鳥も落とす勢いの『進撃の巨人』。
 待望のアニメ版がついに始まりました。
 ちなみに私は原作の、確か6巻くらいまで読んでます。

 原作からして非常に引き込まれる作品だったのでかなり期待してましたが、いや面白いですねやっぱり。作画もとても丁寧で満足です。ぶっちゃけ原作読んでるんで今後の展開もある程度知ってるんですが、それでもあの話をこのクオリティで見せてくれるのかと思うとワクワクしちゃいます。この調子で最後までやってくれるとありがたいのですが。特に立体起動! まだ1話なので今回はチラ見せ程度でしたが今後に期待です。


 個人的ちょっと気になったのがOP。曲自体は非常に格好良いのですが、歌声が弱すぎる。出だしの荘厳なコーラスに飲まれる形で申し訳程度に聞こえてきたボーカルに思わず肩をこかしました。
 担当したアーティスト『Linked Horizon』は『Sound Horizon』がコラボ企画の際に用いる別名義みたいなもののようです。そもそも『Sound Horizon』自体私はよく知らないのですが、バンドというよりリーダーのRevoさんを中心にした音楽プロジェクトで、活動内容によってメンバーを変えたりしているみたいですね。
 特に記載が見当たらなかったのですが、今回のこの曲はReovoさんによる歌唱でしょうか? もっと力強い歌声の人に歌ってもらったほうが断然良くなったと思うんですが……。それともわざとあんな作りにしてるのかなぁ。
 でも個人的にアニメや特撮の歌って映像がメロディみたいなものだと思ってるんで、歌唱力より作品にあってるかどうかを重視します。今回のこれも好きか嫌いかで言えば好きですね。それにしてもシングル発売予定が7月って、なんでそんな遠いんだ……。テレビサイズはiTunesで配信してるようですけど。


 ところで巨人はもちろん不気味でしたが、それ以上に

vlcsnap-2013-04-18-14h45m53s93.jpg

ミカサがこわかった……


DVD付き 進撃の巨人(11)限定版 (講談社キャラクターズA)
DVD付き 進撃の巨人(11)限定版 (講談社キャラクターズA)
関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/04/18 21:00 ] 進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。