架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ガリレイドンナ 第8話『ジャッポーネ』 あらすじと感想

・あらすじ

 5枚目のスケッチを求め、日本へとやってきた一行。
 折角の機会だからと、3姉妹は父方の祖父の元を訪れる。

cap2013-12-02-10h30m54s172.jpg
cap2013-12-02-10h27m33s219.jpg


 初めて会う祖父と、以前からずっと憧れていた日本に星月は大喜びではしゃぎ回り、一同は久方ぶりに楽しい1日を過ごす。祖父宅を探索するうちに父が作りかけで放置したエネルギー変換機を発見した星月は、祖父のため完成させるべく奮闘する。

cap2013-12-02-10h38m21s46.jpg
cap2013-12-02-10h31m57s40.jpg

 そんな中アンナは、スケッチが集まれば3姉妹が殺されてしまう未来を憂い思いつめていた。孫が世話になったと礼を言う祖父と、自分を家族のように扱ってくれる3姉妹の笑顔に、胸が締め付けられていく。

cap2013-12-02-10h39m49s145.jpg
cap2013-12-02-10h33m33s203.jpg

 無事エネルギー変換機も完成させ、祖父の家を後にした一行。
 目的のスケッチを手に入れ、残り1枚を求め日本を発つのだった。






・感想

 だからそこに入れるなwww


cap2013-12-02-08h30m56s140.jpg



 さて、ついに訪れた星月ちゃん憧れの国、日本。
 こんな事件に巻き込まれなければ、星月はガリレオ号に家族全員乗せて遊びに来たかったんじゃないかなあ、と考えると少し切ないですな。


 星月の優秀さに関しては何を今更って感じではありますが、とーちゃんが完成させられなかった装置を半日程度で完成させてしまいました。ほんと一家に1台欲しいなこの子。



 シシーニョがいきなりマジ告白してましたが、葉月がOKの意志を見せた途端オロオロしだして意外と可愛かった。

cap2013-12-02-09h35m00s178.jpg

 もうちょっと俺様で粗野なやつかなと思ってました。葉月に対しても結構マジなんですね。だからこそこんな言葉をかけられたんでしょう。

「綺麗事を言い続けるには力がいる。でも綺麗事も言えないような人間に力を持たせちゃいけねぇ」

 どっかのコーディネーターみたいなこと言いますが、力だけでも思いだけでもダメで。思いのない力は脅威でしかないし、力のない思いは滑稽でしかない。理不尽な暴力の溢れる世の中で、仲間たちと自力で這い上がってきたシシーニョはそのことをよくわかってるはず。無力さに歯噛みするしかない葉月に、無力だった頃の自分を重ねているのでしょう。だからこそ葉月には、その思いを大切に諦めず進み続けて欲しいんだと思います。

 旅を通じて現実を知った今の葉月には、シシーニョの言葉は染み入っただろうなぁ。

cap2013-12-02-10h24m23s120.jpg

 葉月のこんな表情を引き出せるなんて、やるなシシーニョ!



 目的のスケッチもあっさり手に入れ、一応残りは1枚となったわけですが、2話でアンナが存在を仄めかした『7枚目』は果たして実在するんでしょうか。あるにせよないにせよ、意味もなく言及されるとは思えないので何かしら物語のキーになる形で絡んできそうな予感です。

 そして全て揃った暁には3姉妹は用済みとなってしまうわけですが、果たして世界的大企業にたった3人でどう立ち向かうのか。その時アンナはどうするのか。この辺どんなブレイクスルーが用意されてるのか楽しみです。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/12/02 10:46 ] ガリレイドンナ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: