架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ガリレイドンナ 第6話『ガリレオテゾロ』 あらすじと感想

・あらすじ

 ロベルトとの抗争中に飛行艇の推進装置を破壊されたブラックガニメデ団は、部品の調達とブリザードからの避難を兼ねてとある病院を占拠する。同じ頃、熱を出して倒れこんでしまった葉月のため薬を盗み出すべく星月たちも同じ病院に忍び込んでいた。

cap2013-11-19-09h59m43s152.jpg
cap2013-11-19-09h59m49s203.jpg


 そこへさらにブラックガニメデ団と同じ考えで病院に入り込んでいたロベルトも加わり、三つ巴の状況となる。数で圧倒するブラックガニメデ団はロベルトを抑えこむが、葉月の容態を知り星月たちには協力。しかし吹雪が強すぎるため電気が止まり、外に出ることもできなくなってしまう。

cap2013-11-19-10h01m29s181.jpg
cap2013-11-19-10h16m07s252.jpg

 寒さに凍える人質たちは、医者に予備電源で暖房をつけるよう要求。それには重病患者たちの生命維持装置を切る必要があったため断る医者と揉み合いになる。過去の経験から身勝手で欲深い人間を助ける無意味さを痛感していたロベルトは、ブラックガニメデ団のメンバーを人質に取ってその場の主導権を握り、騒ぐ人質たちを躊躇いなく殺し始めてしまう。

cap2013-11-19-10h01m50s139.jpg
cap2013-11-19-10h02m42s141.jpg

 テオのことを思い出し、誰かが死ぬことに耐えられなくなり飛び出す星月。そのはずみでロベルトの銃弾がガスボンベを撃ち抜いてしまい爆発が起こるが、その最中星月のペンダントが不思議な光を放ち、炎や瓦礫を吸い込んでいく。

cap2013-11-19-10h03m24s34.jpg
cap2013-11-19-10h03m54s97.jpg

 その混乱に乗じて、星月たちは薬を持って脱出するのだった。

cap2013-11-19-10h05m09s80.jpg
cap2013-11-19-10h05m17s157.jpg






・感想

 重い話が続きますね。1話の感想で気軽に楽しめそうですとか書いちゃったんですが予想外の方向に行きつつあってびっくり。



 冷酷無比な鉄仮面キャラ、ロベルトの意外な過去が明らかに。ああして今のあの男は出来上がったわけですか。
 しかしアンナと男女の関係だったのか? 彼のような男でも誰かを好きになることなんてあるんですかね。もしくはアンナの秘密に関係するような、もっと深い関係だったか。
 シシーニョの言葉を信じるなら、少なくともアンナの方はロベルトに何か特別な感情を持ってそう。



 ところでロベルトが「見つけたぞ、ガリレオテゾロ」って言ってましたな。
 多分星月のペンダントのことだと思われますが、あれがガリレオテゾロならスケッチに隠された秘密ってなんなんでしょう。使いこなすために必要な何らかの情報か、あるいはペンダントだけじゃ駄目で他にも何か必要なのか。

 そもそもガリレオテゾロ自体がなんなのか今持ってよく分からんのですが、ペンダントがそれだとわかったということはロベルトはその辺なにか知ってそうですね。シシーニョたちはどうなんだろう? というかそもそも空賊がそんなお宝の情報をどこで手に入れたのか気になる。なにかとアドニムーンにちょっかいかけてるようですからその過程で知ったんでしょうか。

 星月はあのペンダントをどこで手に入れたんだろう。1話の頃から持ってたので、スケッチと一緒に見つけて昔から持ってるとか? 



 まだまだ謎まみれで先が楽しみな反面、このまま重い路線で突き進むのかとちょっと心配。もうちょっと3姉妹のドタバタを気軽に楽しめる冒険活劇路線を期待してたんだけどなー。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/11/19 10:21 ] ガリレイドンナ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: