架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

キルラキル 第七話『憎みきれないろくでなし』 あらすじと感想

・あらすじ

 満艦飾家の一員として騒がしくも楽しい日々を過ごしながら、学校では毎日のように各部活の部長たちと戦いを繰り広げる流子。
 今学園では流子を倒し三ツ星極制服と贅沢な暮らしを手に入れるため、次々と細かい部活が乱立していた。

cap2013-11-16-09h57m01s170.jpg
cap2013-11-16-09h57m28s185.jpg


 それならばと対抗し、自らも『喧嘩部』を立ち上げる流子。面倒な事務手続きから逃れるためまこを部長に仕立て上げ、鬼龍院のシステムを内側から破壊しようと決意する。

cap2013-11-16-09h58m26s248.jpg
cap2013-11-16-09h58m58s55.jpg

 次々と各部活を破り、評価を上げていく喧嘩部。それに比例してまこの評価も上がり、満艦飾家の生活水準も飛躍的に向上していく。しかしその反面、欲に溺れた贅沢三昧の日々は一家の心を疎遠にしていき、流子の愛した団欒の日々は消え去ってしまった。

cap2013-11-16-09h59m34s164.jpg
cap2013-11-16-10h11m14s246.jpg
cap2013-11-16-10h01m31s46.jpg

 例え貧乏でも前の方が良い。そう思い流子はまこに退部届を叩きつける。贅沢な暮らしを捨てられないまこは、流子を倒せば三ツ星極制服を与えるという鬼龍院の口車に乗せられ流子に挑む。だが友達を信じ抵抗しない流子の前に、欲に溺れた己の醜さに嫌気が差し廃部を決意。また無星に戻り、貧乏ながらも仲のいい満艦飾家が戻ってくるのだった。

cap2013-11-16-10h02m49s65.jpg
cap2013-11-16-10h04m00s254.jpg
cap2013-11-16-10h05m38s215.jpg

 一方鬼龍院は、喧嘩部程度に潰される学園の秩序を一から作り直すため『壊惨総選挙』を執り行うと宣言。喧嘩部の活動を認めたのも、すべてはこの展開を予想しての事だった。

cap2013-11-16-10h07m06s71.jpg
cap2013-11-16-10h07m18s190.jpg






・感想

 まこと流子、激闘の巻。
 まさかこんな形でまこちゃんの極制服姿を見ることになるとは。

cap2013-11-16-09h40m25s186.jpg

 まこを応援するだけで2人の戦いを全く止めようともしない満艦飾家は清々しいほどダメ一家ですね。まあでもあそこまで乗せられやすい一家だからこそ全てが終わった後にまた後腐れなく貧乏一家に戻れたとも言えますが。多分また同じような状況になったら、まこちゃん以外はまた欲に溺れるんじゃないかと思う(笑)。


 鬼龍院が最後に笑ったのを見て「お、実はいいやつか?」とかちょっと期待しましたが、利用してただけですかそうですか。彼女には安っぽい人情なんて期待するだけ無駄かなー。
 しかし彼女は良くも悪くも強い意志とそれに見合う実力をもった人間を好みそうなので、自らの意志で欲望に打ち勝ってシステムに飲まれなかった流子とまこは敵対する相手ながらもやっぱり見ていてい気持ちよかったんじゃないでしょうか。だからこんないい表情見せてくれたんだと思う。

cap2013-11-16-09h49m14s105.jpg


 ところで鬼龍院に宣戦布告した3話以降、部長キャラがことごとく名前がついただけの雑魚キャラ扱いでまともにぶつかり合うエピソードがないですね。ある程度活躍したと言えるのは4話の麻衣子くらいですか。私てっきり、中盤くらいまでは毎回部長キャラが出てきてバトル、時には友情に芽生えたりするような展開になっていくんだと思ってたんですが全然そんなことなかった。
 何かと昭和的でベタな部分の多い作品なのに、妙なところで王道を外すもんだ。


 次の話もまた変だ。蟇郡さんの運転免許とか誰が想像したでしょう。「彼の運転技術やいかに」とか言ってますが、絶対下手なパターンだろこれ……。
 解散総選挙は次々回に持ち越しなのかな。



 ところでこの流子が可愛かったと思いませんか。

cap2013-11-16-08h50m28s157.jpg







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/11/16 10:17 ] キルラキル | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

キルラキル 第7話「憎み切れないろくでなし」
マコの一家との暮らしに、家族の温かみを実感する流子。 学内では流子を狙う部活が乱立して、次々と挑戦してくる。 流子も喧嘩部を作り、マコを部長にして、有象無象の部を撃破していく。 それにつれマコ一家の生活はセレブになるが、家族の絆は薄れていってしまう…。 物質的な幸福だけでは人は幸せにならない。 そんなテーマを、お茶らけたストーリーで描いた良エピソード。 1話完結でいろ...
[2013/11/16 21:00] 空 と 夏 の 間 ...
キルラキル 7話「憎み切れないろくでなし」
本当の幸せとは。 シリウス(初回生産限定盤)(DVD付)(2013/11/13)藍井エイル商品詳細を見る
[2013/11/21 01:30] 新しい世界へ・・・
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: