架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サムライフラメンコ 第5話『正義とは』 あらすじと感想

・あらすじ

 フラメンコガールことまりと行動を共にしてから、振り回されっぱなしの羽佐間。正義とは言いがたい彼女の活動方針に困り果てていた矢先、特撮ヒーローへの出演が決まりしばらくサムライフラメンコの活動から離れることになる。

cap2013-11-08-09h13m04s30.jpg
cap2013-11-08-09h13m29s28.jpg


 そのことに腹を立て、イライラをぶつける形でまりの活動は暴力的にエスカレートしていく。問題ありとみなした警察内でついに『非認可正義行動相談室』という専門部署が設けられ、後藤もそこに所属することになってしまった。しかしその実態は、何か対処を考えているという世間への建前のためだけに立ち上げられたお飾りの部署だった。

cap2013-11-08-09h16m11s110.jpg
cap2013-11-08-09h17m21s231.jpg

 一方羽佐間は憧れの特撮ヒーローの仕事に励むも、情熱もなく仕事として淡々とこなしていくだけの監督の姿に理想とのギャップを感じ落胆していた。そんな矢先、他界した祖父からのプレゼントが届く。そこには幼くして両親をなくした羽佐間のために祖父が生み出したオリジナルヒーロー・サムライフラメンコの企画書とヘルメット、そして作品と孫にかける祖父の熱い想いが綴られた手紙が同封されていた。

cap2013-11-08-09h19m22s227.jpg
cap2013-11-08-09h19m27s32.jpg

 祖父の想いを受け止め、改めて『正義のために』活動していこうと決心した羽佐間。まりに決別を告げると、コンビが長続きしないと悟っていたまりもまたそれを受け入れる。同じ頃、後藤は『非認可正義行動相談室』とサムライフラメンコで協力体制を築けないかと考え始めていた。

cap2013-11-08-09h20m27s110.jpg
cap2013-11-08-09h20m55s134.jpg

 後日。
『フラメンコガール』は『フラメンコダイア』と名前を変えて再び世間に姿を現した。新たな仲間『フラメンコサファイア』と『フラメンコルビー』を引き連れて……。

cap2013-11-08-09h21m41s76.jpg
cap2013-11-08-09h21m49s147.jpg
cap2013-11-08-09h21m54s212.jpg






・感想

 今回はサムライフラメンコ誕生秘話。そして正義の味方のお約束、パワーアップイベントでした。
 新しい武器や必殺技なんてありませんが、おじいちゃんの意思を継ぎ、おじいちゃんの残したヘルメットを被り、自分が何のために戦うのか改めて考え直した今の羽佐間くんには新しい力が宿ったと言っても過言ではないでしょう。

 と言っても最後の1シーンでまた自前のヘルメットを被ってたので、基本的にはこっちで活動する模様。一度おじいちゃんのヘルメットを被ったのは、一種の決意表明であり自分の考えを見つめ直すための儀式みたいなもんで、これからは大事にしまっておくのかな。
 物語後半、自前のヘルメットが壊れて再びおじいちゃんのヘルメットを被る展開とかありそうな予感。


 おじいちゃんってどういう意味で「サムライフラメンコを世に出して欲しい」と願ってたんだろう。やっぱり普通にテレビ番組として、とか? さすがに羽佐間くん本人が現実でヒーローやるなんて考えてなかったんじゃないでしょうか。いやでもあの羽佐間くんのおじいちゃんだしな……わからんぞ。
 今の彼を見てどう思うのかも気になる所。孫が危ない真似をしているとも言えるわけですが、やはりアレだけのヒーローグッズを残し、オリジナルのヒーローを語って聞かせ、羽佐間くんの人格形成に大きな影響を与えたほどの人ですから、喜びそうな気はします。


 ところでサムライフラメンコって活動始めてからまだ1ヶ月なのね。1月であれだけ強くなって悪人と渡り合えるようになったのはかなり頑張ってると思う。情熱のなせる技だなぁ。
 まあ師匠が良かったのもあるかもしれませんが、

cap2013-11-08-07h54m25s133.jpg

 その師匠は戦いの修行意外ではまったく役に立ちそうにないwww
 これからも事あるごとにこうやって逃げそう。



 後藤さんもちょっとだけ正義に目覚めるの巻。

cap2013-11-08-07h41m35s150.jpg

 羽佐間くんほどぶっ飛んでるわけではないけど、自分に出来る範囲で、現実的な範囲でやれることをってことでしょうか。しかし大丈夫なのかこれ。サムライフラメンコはどっちかというと警察内での評判はよくなさそうだし、世間的に見ればほぼ変態だしで、こんな陳述書を提出した日にゃ後藤さんは署内の笑いものになっちゃうんじゃないかとちょっと心配。
 おまけに彼女とも疎遠になりつつあるじゃないか。

cap2013-11-08-07h41m02s17.jpg

 よっすぃーって羽佐間くんのこと?



 そして意外と早かったサムライフラメンコとフラメンコガールの決別。そりゃあのまま一緒にやっていけるような2人でもないでしょうが、あっという間だったなあ。

 存外あっさり手を引きましたねまりちゃん。羽佐間くんとはまた違った方向にいろいろぶっ飛んでてワガママな彼女ですが、本当に大事な部分での分別はちゃんとある様子。あそこで逆ギレするような子じゃなくてよかった。でも羽佐間くん的には仲間になって欲しかったんじゃないかな(笑)。
 まあそう簡単に正義の味方にはなれないよね、普通は。いやまりちゃん普通じゃないか。彼女はどんな経緯でヒーロー(?)になったのでしょう。この辺もいつか描いて欲しい。


 それにしても。

cap2013-11-08-08h27m17s212.jpg

 この展開は予想してなかった。 
 てっきり撮影の1シーンかと思えばガチで3人でヒーロー始めたんかい。関西弁はよく協力してくれたな……。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/11/08 09:35 ] サムライフラメンコ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サムライフラメンコ 第5話「正義とは」
サムライフラメンコの第5話を見ました。 第5話 正義とは 男に襲われていた女性を助けようとするも、相手とグルで正体を暴いて賞金を得ようとしていたことに正義はショックを受けたばかりか、“フラメンコガール”であるまりの型破りな行動に振り回されてばかりの日々に疲弊気味となっていた。 そんな中でヒーロー番組に出演できることになった正義のサポートがなくなったまりの正義活動は過激な...
[2013/11/08 14:58] MAGI☆の日記
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。