架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ガリレイドンナ 第3話『キンギョ・ライフ』 あらすじと感想

・あらすじ

 自分が務める企業『アドニムーン』の社長にガリレオ・テゾロの行方を尋ねられ、その会話の中で撃たれてしまったシルヴィア。一命は取り留めるも記憶を失ってしまう。

cap2013-10-29-09h48m50s98.jpg


 そんなことは露知らず、ひとまず父の無事を確認し逃亡を続けるフェラーリ3姉妹。自分たちを攫ったのが世界的企業アドニムーンが裏で運勢する組織『メシェ』だとアンナから知らされる。葉月はアドニムーンに鉄槌を下すことを、星月はすべての鍵『ガリレオテゾロ』を手に入れることを決意。しかし神月だけは状況に馴染めず、日常へ帰りたいと嘆いていた。

cap2013-10-29-09h49m14s78.jpg
cap2013-10-29-09h50m04s83.jpg
cap2013-10-29-09h50m25s24.jpg

 そんな一同を、アドニムーンの次期社長・ロベルトが機動兵器に乗って襲いかかる。ピンチの中、神月は星月が持ちだしていたガリレオテゾロの手がかりとなるスケッチを渡そうと提案するが、それで助かるような状況ではないと他の3人は反対。揉めている間にかつてフェラーリ一家を襲った空賊『ブラック・ガニメデ』のシシーニョが現れ、ガリレオテゾロは渡すまいとロベルトを攻撃する。

cap2013-10-29-09h51m44s46.jpg
cap2013-10-29-09h52m45s134.jpg
cap2013-10-29-09h52m36s65.jpg

 その隙に乗じてひとまず難を逃れた3姉妹とアンナ。事態を打開するためにはガリレオテゾロを先に見つけ出すしかない。星月はスケッチに隠されたメッセージとアンナの発言から、他のスケッチを見つけ出すためのヒントが音楽にあると気づくのだった。

cap2013-10-29-09h53m33s119.jpg
cap2013-10-29-09h53m53s61.jpg






・感想

 前回冗談半分で『巨大ロボット』とか書いたら本当に出てきたでござるの巻。敵だったけど。

cap2013-10-29-07h42m54s23.jpg

 アンナさんがロボットの名前を口走ってましたが、あそこの滑舌が悪いと感じたのは私だけですかね。「あざぁいぃ」としか聞こえませんでしたが、wikipediaによると『アザ・アイアン』のようです。名前を知ってるということはあの世界では珍しくない機体なんでしょうか? 
 にしても敵幹部クラスのくせに単身ロボットで出撃とか随分アグレッシアブだなおい。



 今回からいよいよ国際指名手配となったガリレオ3姉妹。となると、ガリレオ号みたいな色も形も目立つ飛行艇ってちょっとまずいんじゃ……。
 これから物資の調達どうするんだろう。金魚のフンことアンナは今のところスルーされてるようなので主に彼女を頼ることになりそうですが、もともと彼女だって狙われてるんだから3姉妹と結び付けられる日はそう遠くなさそう。



 神月ちゃんは一番ガリレオコンプレックスが強い様ですね。無理もない。多分勉強苦手な肉体派なんだと思われますが、その上超がつくほど頭いい妹と、落ちこぼれとはいえ法学部に通えるくらいには賢い姉に挟まれてしまっては、今までどんな人生送ってきたかは自ずと知れます。母親もあんなのだし。
 あんまり冒険とか求めるタイプではなく平穏を愛してそうでもあるし、彼女にとって今の状況はただただ辛いだろうなー。

 アンナがまた最悪に空気よめない。
「ガリレオ・ガリレイの子孫が3人も揃ってるんだから~」とか「謙遜なんていいわよ」とかあの、お姉さん、それとっても地雷です。

 神月は旅の中、どう成長してその辺のコンプレックスをどう解消していくのでしょう。
 目に見えて危険な戦いへと身を投じつつある彼女らですから、嫌でも肉弾戦に発展することがあるはず。とりあえずそこで思いっきり暴れれば頭スッキリするんじゃないかな(笑)。しかしそうなると2話のパワードスーツを置いてきたのが痛いな~。星月ちゃんまた作ってあげて。



 葉月がやる気満々なのがちょっと意外。初登場の飲んだくれ姿とか大学で最低クラスの成績とかでもっと面倒事から逃げるタイプを想像してました。意外と好戦的なのね。シシーニョもそんな彼女の気概を見抜いて惚れ込んだのかも?


 そのシシーニョも再登場。予想通り憎めない敵キャラとして3姉妹を手助けしてくれました。これからも行く先々で助けてくれたり邪魔してくれたりで活躍してくれそうです。ところでこの人、未だに作中で名前呼ばれてない気が……。



 そしてなんといっても輝きまくってる星月ちゃん。
 一番家族を1つにしたいと願っているのは彼女のようですが、皮肉なことに神月にとってはこの子が一番目の上のたんこぶ。星月自身はそのことわかってるんでしょうか? もっとも分かったところで彼女自身にはどうしようもなく、神月の成長を待つしかないわけですが。

 星月の願いどおり、家族が揃ってあの食器を使う日は来るのでしょうか。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/10/29 10:02 ] ガリレイドンナ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: