架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

『空からクル乙女爆弾』体験版の感想

 昨日公開された体験版、早速プレイしてみました。
 最初に私が発見したバグをまとめておきますので、これからプレイする方は参考になるかもしれません。気にするほど致命的なものではありませんが。


・バグ
 操作ができるようになる最初のマップの左側、おもちちゃんの部屋にある日記を調べるとエラーメッセージが出て強制終了。

 キャンセルボタンで開ける独自メニューのうち『心のなか』『助っ人』を選ぶとメニューを消せなくなります。プレイは続行できるので別のマップに移ると消えますが、再び独自メニューを開くことは不可能に。多分ゲームを進めるのには支障ありません。

 ラザニアのこほんたちの取り調べが終わった後、再び4人の戦艦に戻ってきますが、お餅の部屋に入ると自キャラのグラフィックが四角いカーソルになります。このままでもゲームを進められそうですが、一応注意。


 バグはこんなところです。
 以下、プレイしての雑感を。当然ですがネタバレしまくってますので未プレイの方はご注意ください。










・システムについて

『夜の海でお月様を釣る』であったダッシュがなくなってしまいました。残念。
 いまいち不安定でダッシュが入りっぱなしになったり動作がカクついたりしてたので、スクリプトの組み方がよく分からず挫折してしまったんでしょうか。


『2』などであった独自メニューが復活。『心の中』も久々にあるようですが、現時点では未実装。

 こちらも未実装ですが『助っ人』という項目もありますので恐らくパーティーメンバーを自由に入れ替えることが出来るんじゃないでしょうか。ってことは前作と違い、RPG要素が復活するかもしれません。ただし体験版でプレイできる範囲だと戦闘は一切ありませんでした。各キャラ、特に装備や特技も設定されておらず。

 中のデータを覗いても『Battle』『monster』のフォルダは空っぽでした。あと他のフォルダにブログにも載ったことがない新キャラもしくは没キャラらしきキャラグラフィックもあります。そういえば今回から大きくデザインが変わったせいか、ラザニアとプッチの歩行グラフィックはちゃんと描き下ろされてました。


 他にメニューの中には『にっき』という項目もあり、体験版でも読むことが出来ますが現時点ではどんな意味があるのかはよく分からず。内容は冒頭のヘミオラと謎の少女キャラ(おもちちゃん?)の出会いに関する物のようです。


 また『猫足乙女』以降(だったかな?)登場してる1枚絵のあちこちをクリックしてお話を進める演出は今作でも健在。できればこのカーソルの移動速度がもっと速いと嬉しいんだけど……。






・大雑把な内容と感想


 最初の操作キャラはおもちちゃん。『猫足乙女』の時は謎めいた雰囲気の強ボスキャラって感じだったのに、今作ではみんなからイジられ背中のお餅を食われまくるマヌケキャラに。どうしてこうなった。

 ともかくおもちちゃん、こほんこほん、いっぱいくつした、しじみ汁の4人はカジノへ遊びに行くことに。そこでおもちは魚帽子のヘミオラと出会い「探し求めていた相手に似ているのでお話させて欲しい」と誘われます。どうもヘミラオは真剣そうな様子ですが、当のおもちちゃんはナンパされたと浮かれまくり。

 2人がホテル街に消えた頃、カジノへもう一人の魚帽子エレジーが部下のちびロボを率いて襲撃。その知らせを受けて捜査官のラザニアとくぅくぅが出撃するも、到着した頃にはこほん、いっぱい、しじみの3人だけ残して客も襲撃者も全滅した後。

 残った3人は怯えた様子で魚帽子がちびロボたちと仲間割れして殺しあったと証言しますが、実はこれが嘘で全ては3人の仕業という。どんだけ強いんだ彼女らは。しかもしじみはエレジーの死体をバリボリと貪り食っております。

 ラザニアは3人が怪しいと睨んでおり(今作では優秀な女捜査官って感じ)、彼女らの戦艦に発信機を仕掛けます。でも彼女の目的は、3人がどうこうより魚帽子が何者なのか調べることみたいです。

 場面は変わって、あごちゅのシーン。どうやらぷっちを完成させたばかりらしく、ぷっちわんわんシステムが起動……したところで体験版はおしまい。



 プレイ時間は30分程度。
 短すぎて感想は持ちにくいですが『タオルケット』という単語が数回出てきました。今回は久しぶりに、物語に絡む形で登場しそうです。また『毛糸』という単語も印象的な使われ方をしており、キーワードになりそうな予感。

 テキストの雰囲気は全体的に明るめなものの『夜海』のテイストを引きずっているように思え、あまり理解を促すような親切な流れにはなっていないと感じました(まだ序盤だからかもしれませんが)。今回も理解するのは困難そう。マルチシナリオのせいで6回ほどクリアしてる『夜海』ですが、私は未だによくわかってません。


 冒頭は魚帽子のヘミオラと謎の黒髪少女キャラとの出会いから始まるんですが……この黒髪キャラがどうみてもコンチェルの色違いなんですよね。単にグラフィックを使いまわしてるだけなのか、何か物語上重要な意味があるのか気になる所。
 またこの黒髪キャラは、その後の物語の流れを見るにおもちちゃん本人なのか、もしくは重要な関連性がありそうです。


 こほんたち4人にはあれこれ秘密が隠されてそうな感じですね。魚帽子たちの目的も気になります。そういえばちびロボがエレジーの部下としてもあごちゅの部下としても登場してたんですが、なにか関連性があるのかなぁ。単に便利な端役キャラとして使いまわされてるだけかもしれないけど。



 ひとまず、体験版の感想はこんなところです。
 魚帽子と乙女爆弾が絡むのってシリーズ初ですが、どんな展開が待ち受けているのか。
 完成が楽しみ。






関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: