架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

凪のあすから 第1話『海と大地のまんなかに』 感想

 本作はいきなり男の子のおしりドアップから始まる中々上級者向けなアニメです。

cap2013-10-08-14h00m54s189.jpg

 というのは冗談として。


 本作はかつて人間は海に住んでいたものの一部が陸へと上がり、そこから地上の人間と海中の人間にわかれたという一風変わった世界観を舞台に繰り広げられる直球すぎる恋愛ストーリー。

 あまりに青々しい青春ドラマなのでおっさんが見るにはなんともこっ恥ずかしい内容ではあるものの、第1話の感触は中々良好です。
 2種の人間の確執、それらを乗り越え紡がれるであろう絆、幼い頃からの恋と新しい恋などを中心に据えて、移ろいやすい思春期独特の変わる気持ちと変わらない心を丁寧に描いてくれそうで期待。

cap2013-10-08-13h58m37s119.jpg
cap2013-10-08-13h58m54s33.jpg

 まなかは光と紡、どちらに傾くんでしょう?
 個人的には光とくっついて欲しいんだけどなー。光もまなかもお互い成長して、光はまなかに対する独占欲を抑えて、まなかは自分の意見をきっちり言えるようになって、お互いきちんと向き合えるようになった上で結ばれてくれると嬉しいんだけど。
 最終的に光が振られたら多分私は泣く。

cap2013-10-08-13h59m21s50.jpg

 それにしても、膝から魚には驚愕しました。「呪うぞ!」ってのはてっきり茶目っ気を含ませたぼやきかと思ってた。

cap2013-10-08-13h59m51s79.jpg

 軟膏で治るのかよ……。



 要って、どんなポジションになるんでしょう。1話だと控えめでどうにも掴みきれませんでした。わりと温厚そうで少なくとも光と違って陸の人間を嫌ってそうにないですし、いち早く陸に馴染んで双方の橋渡し的役割を担ったりするのかな。
 でも結構デリカシーはなさそう。ちさきに言った「このまま、まなかがいなくなれば~」にはちょっとびっくりした。あそこであんなセリフを言う辺り、あんまり人の気持ちを考える方ではないのかまなかとは違う意味で天然なのか。

cap2013-10-08-13h56m14s226.jpg
cap2013-10-08-13h56m18s8.jpg

 ちさきちゃんめっちゃかわええわー。


 人間関係がドロドロした作品は苦手なので少し不安もあるのですが、とりあえず視聴決定です。






関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/10/09 20:00 ] 凪のあすから | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: