架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仮面ライダー鎧武 第1話『変身! 空からオレンジ!?』 あらすじと感想

・あらすじ

 巨大企業・ユグドラシルコーポレーションによる計画都市・芽沢市。この街では多くの若者達がダンスチームを率いて縄張り争いに興じており、彼らの間では『ロックシード』と呼ばれる錠前型の道具でインべスという怪物を呼び出し競う『インベスゲーム』というものが流行していた。

cap2013-10-06-19h16m04s26.jpg
cap2013-10-06-19h16m17s164.jpg


 ダンスチーム『鎧武』の元副リーダーであり、現在は自立するため脱退しアルバイトに励む青年・葛葉紘汰。彼はある日、鎧武のリーダーである角居裕也に『面白いものを見せてやる』とよくわからない物体の画像つきメールで呼び出される。同じく呼びだされた鎧武のメンバー・高司舞と所定の場所へ向かうと、そこでインベスの徘徊する不思議な森への入り口を発見する。

cap2013-10-06-19h18m06s231.jpg
cap2013-10-06-19h18m51s169.jpg

 森の中で見たこともない果物と、裕也からのメールにあった不思議な形をしたベルトのバックルを拾う2人。突如襲いかかってきたインベスから舞を守るため囮となった紘汰は、果物から生まれたロックシードとベルトを組み合わせられることに気づき、その力で鎧武者のような姿へと変身してしまう。

cap2013-10-06-19h20m11s205.jpg
cap2013-10-06-19h20m57s148.jpg

 人間離れした力を手に入れた紘汰は、インベスと互角に戦いを繰り広げる。その最中、舞とそっくりの姿をした少女が現れ不思議なことを宣告される。
「この先に踏み込むと、もう二度と戻れない。最後まで戦い続けることになる。世界を己の色に染め上げるまで」

cap2013-10-06-19h21m46s138.jpg
cap2013-10-06-19h21m54s196.jpg

 少女の言うことは理解できずとも、舞を守るためならと戦い続ける紘汰。謎の少女の導くままロックシードの力を使い、インベスを撃退することに成功するのだった。

cap2013-10-06-19h22m16s172.jpg






・感想

 ついに始まりました『仮面ライダー鎧武』。
 あの虚淵玄氏が脚本を担当することやフルーツと鎧武者という摩訶不思議な組み合わせのコンセプトで発表当時から色んな意味で話題沸騰だった本作。私的なことを言わせてもらうと、仮面ライダーをリアルタイム視聴するのは『BLACK RX』以来ウン10年ぶりでございます。

 さて期待の第1話、主人公の初登場は迷子の男の子をあやすシーンから始まるわけですが、これって『クウガ』でも一緒なんですよね。虚淵氏は仮面ライダー好きだと聞いたことがあるので、やはり意識してのことでしょうか。物語中頃とラストで『変身』という言葉を印象強く使用していた点もクウガを連想させます。

 五代雄介は豊富な特技の一つ、ジャグリングでピタリと子供の涙を止めてみせたのに対し、ひたすら大声でお母さんを探してあげる紘汰。五代くんのようにあれこれ器用にこなせるわけではないけれど、優しくて思いやりがあって何事にも懸命に励みそうな人柄のよく表れた、中々いい出だしではないでしょうか。もうイケメンヒーローなんて言葉も陳腐化してしまいましたが、お母さん方に人気でそう(笑)。


『芽沢市』という架空の街が舞台であることをはっきりと言及していますが、この点も同じく架空の都市『風都』が舞台だった『W』が思い出させられます。巨大な企業が幅を利かせているという点や頻繁に登場しそうなラジオDJという登場人物なども共通しており、今後も何かと過去ライダーをリスペクトした作風になるのかもしれません。

 ……っていうか、

cap2013-10-06-19h24m36s37.jpg

 吾朗ちゃん! 三島!
 弓削さん仮面ライダー3回目。毎回手を変え品を変えいろんなキャラで楽しませてくれますな。今回は完全にサブキャラっぽいですけど何らかの形でスポットの当たる回が1回くらいあればいいなぁ。


 ストーリーの方は、まだ第1話ということでやや感想が持ちにくいので今後に期待するとして、問題はライダーやベルトのデザイン……。放映前から何度か書いてますが正直あんまり好きじゃありません。『オレンジアームズ』という名前ですが、あのつぶつぶのせいでカニを連想してしまうのは私だけでしょうか? シザースよりもよっぽど。

 あと珍妙な音声や短い歌の流れるギミックにもそろそろ食傷気味。決して嫌いなわけではないのですがこうも連続するとなぁ。オーズ以降続いている辺り、よっぽど子供受けがいいのでしょうか? 物語的に盛り上がる部分に差し掛かると、登場人物の気合の入ったセリフやバックの歌、各種効果音なんかと重なってやかましすぎるんですよね。次回ライダーでは『555』や『カブト』のシンプルな路線に戻すか、いっそ音声なし効果音のみだと嬉しいんだけど。


 ともかくまだ1話。虚淵ワールドがどれくらい展開されるか心配でもありますが、最近は明るめの作風が続いていたので思いっきり暗い展開に行っちゃうのもありかなと密かに期待しつつ、続きを見守りたいと思います。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/10/07 08:00 ] 仮面ライダー鎧武 | TB(0) | CM(28)
今日は紘汰の誕生日でした。
今年で「鎧武」が放送されてから五年になったので嬉しいです(しんみり) 


「フォーゼ」や「ウィザード」は(先輩ライダーの世界と繋がっている。)と思いながら観ていましたが「鎧武」は虚淵さんが脚本を担当していたので(仮面ライダーが存在しない世界の物語として観たい。)と思うほど熱い期待を持っていました。


「一話」を初めて観た時は「まどマギ」と同じ先の未来が不安になるような言葉や「クウガ」と同じ(俺の変身。)という言葉が出てきたので(虚淵さんが本当にライダーの脚本をやってるんだな。)と興奮しました(しんみり part2)



ひらかたパークで行われる「ビルド&クウガ&アギト ヒーローショー」の動画を観る為に「クウガ」のDVDを「一巻」からレンタルするようになったので、紘汰の誕生日と「クウガ」が初めて放送された日が同じだったのはジーンとなりました(しんみり part3)










[ 2018/01/30 21:35 ] [ 編集 ]
おお、誕生日だったんですか。
しかもクウガ1話放送日と同日なんですね。
あまり本筋に絡まない部分なので、恐らく本当にクウガ1話にかけたお遊びなんじゃないでしょうか。
鎧武は虚淵さんのライダーに対するリスペクトが散見されたのも素敵でしたね。
[ 2018/02/04 10:53 ] [ 編集 ]
今年は鏡の戦士たちの戦いが終わって15周年でした・・・・
こんにちは。(ひらパーのライダーショーをもう観れないのは仕方ないな。)と納得しようと思っていたのですが、「ひらパーのライダーショー」の脚本をやっている人のtwitterを久しぶりに観たら(ゴーストと共演した鏡の戦士たちがまた復活するシナリオ。)らしいので(観に行けないのかよ。)とまた悲しくなりました(ウルウルウルウルウル)
[ 2018/03/26 17:43 ] [ 編集 ]
15周年記念になんかやってほしいですねえ
ああっ……それは見たい。
……多分だれかYOUTUBEに上げると思いますよ?(イケナイ期待)
[ 2018/03/26 18:17 ] [ 編集 ]
こんにちは。いつかひらパーの「ライダーショー」を直接観に行きたいです・・・・



実はひらパーで行われた「鎧武のヒーローショー」でオススメしたい動画があるのですが紹介してよろしいですか?


[ 2018/04/15 13:59 ] [ 編集 ]
自分も一度、直で見てみたいですなあ。


> 実はひらパーで行われた「鎧武のヒーローショー」でオススメしたい動画があるのですが紹介してよろしいですか?

あ、全然大丈夫です、お気軽にどぞ。
以前あんまり動画を見ないようにしている、と言ったのを気にされてるのかもしれませんが、そんなに真剣なわけじゃないんですよ。
一応公式でああ言ってるし表向きは見ないようにしつつ、でもやっぱり気になる時は見ちゃうって感じです。
[ 2018/04/16 17:09 ] [ 編集 ]
今日のブログを読みました・・・
こんばんは。オススメしたいのは「鎧武ガイム極アームズ☆レモンエナジーアームズ壮絶バトル☆特撮変身キャラクターヒーロースペシャルショー」という動画です。


今まで僕のコメントに返信をしてくれてありがとうございました!!!!! 機会があればまた会話したいです。
[ 2018/04/16 20:30 ] [ 編集 ]
こちらこそいつもコメントくださりありがとうございました。
筆不精かつ気まぐれなものであり、返信しなかったりやたら遅かったりで申し訳なかったです。

ブログが消されるにしてもツイッターは続けますので、こんな自分で良ければいつでもお声かけください。
[ 2018/04/17 11:53 ] [ 編集 ]
こんばんは。twitterはやらないかもしれないので、出来れば月人さんのブログは消されないでほしいです(汗汗) 

>一応公式でああ言ってるし表向きは見ないようにしつつ、でもやっぱり気になる時は見ちゃうって感じです。


僕も気になる作品があるとついネットで観てしまいます(笑)



PS 「アマゾンズ 完結編」をいつでも観に行けるように「シーズン1」から再視聴しています。でも「完結編」は悠と鷹山の決着を中心に描く物語のような気がするので「シーズン2」は千翼やイユのような新キャラたちの登場シーンやモノローグはできる限り飛ばしながら「シーズン1」の登場人物たちの会話やモノローグを中心に観ようと思っています・・・・




[ 2018/04/18 01:01 ] [ 編集 ]
> こんばんは。twitterはやらないかもしれないので、出来れば月人さんのブログは消されないでほしいです(汗汗) 

お騒がせしました、ブログの消去は免れました。


> PS 「アマゾンズ 完結編」をいつでも観に行けるように「シーズン1」から再視聴しています。でも「完結編」は悠と鷹山の決着を中心に描く物語のような気がするので「シーズン2」は千翼やイユのような新キャラたちの登場シーンやモノローグはできる限り飛ばしながら「シーズン1」の登場人物たちの会話やモノローグを中心に観ようと思っています・・・・

余計なお世話かもしれませんが、それはもったいないですよ。
やはりシーズン2は千翼とユイがあまりに重要なので。
[ 2018/04/22 19:34 ] [ 編集 ]
明日は仕事です・・・
こんばんは。「アマゾンズ」を再視聴する為にアマゾンプライムビデオの30日間無料体験に入ってしまいました(苦笑) 


結末を知っているからこそ登場人物たちに対する新しい発見のようなものがあって(やっぱり僅かなセリフと表情で登場人物たちの想いや葛藤を色々と考察したくなる作品って好きだな。)と思いました(しんみり)


>余計なお世話かもしれませんが、それはもったいないですよ。
やはりシーズン2は千翼とユイがあまりに重要なので。



「シーズン2」を「シーズン1」の登場人物たちの出演シーンを中心に観てみたら、予想してたよりも終わるのが早い回がたくさんあってビックリしました(笑) 反則技みたいですいません・・・・・



PS 最近は「宇宙戦艦ティラミス」という作品をよく観るようになりました。もっとたくさんの人たちに観てほしいです(笑)
[ 2018/04/28 01:31 ] [ 編集 ]
GW9連休とか言ってる連中が憎いでござる
> 結末を知っているからこそ登場人物たちに対する新しい発見のようなものがあって(やっぱり僅かなセリフと表情で登場人物たちの想いや葛藤を色々と考察したくなる作品って好きだな。)と思いました(しんみり)

アマゾンズは内容が濃いですもんね。再見時の新しい発見も楽しい作品です。



> PS 最近は「宇宙戦艦ティラミス」という作品をよく観るようになりました。もっとたくさんの人たちに観てほしいです(笑)

あ、それ気になってます。原作だけちょっとだけ読んだことがあって。
見た目は作画のしっかりしたSFロボットものなのに、内容はめっちゃくだらないギャグなんですよね。
最初見た時すげえ笑いました。
[ 2018/04/30 10:24 ] [ 編集 ]
就職してから学生の頃夏休みやGWがあった事を忘れるようになりました(苦笑)
こんばんは。今日は休みでした。


僕はまだ職場で覚えるのが苦手な作業があったり残業もそれほどやってはいませんが(休みがなくてもまぁいいか。)と慣れるようになりました。でも親や他の人にGWや祝日の事を話題にされると気持ちが揺らぎそうになるので(あまりその話はしないでほしいな。)と時々思います・・・


「鎧武 14話」を観てから(変身音声がシリアスな物語と連動しているような場面。)が好きになったので「アマゾンズ シーズン2 8話」でアマゾンオメガの変身音声である(エボリューション?)が流れる場面は(悠が千翼を守った事で人間とアマゾンの戦いに進展をもたらしたような演出。)になっているように観えました。 



> あ、それ気になってます。原作だけちょっとだけ読んだことがあって。
見た目は作画のしっかりしたSFロボットものなのに、内容はめっちゃくだらないギャグなんですよね。
最初見た時すげえ笑いました。


「アニメ」が決まる前に「原作」を読んだので(久しぶりにアニメになる前の漫画を読むことが出来てよかった。)と思いました(笑) 僕が読んだ時は前半の話が更新終了になっていたので「アニメ」で初めて知るエピソードを観る時は(本当に原作でもこの話やってたのかよ。)と楽しく視聴しています(爆)











[ 2018/05/01 00:55 ] [ 編集 ]
> 僕はまだ職場で覚えるのが苦手な作業があったり残業もそれほどやってはいませんが(休みがなくてもまぁいいか。)と慣れるようになりました。でも親や他の人にGWや祝日の事を話題にされると気持ちが揺らぎそうになるので(あまりその話はしないでほしいな。)と時々思います・・・

私の友人で有給を挟んでGW10連休のやつがいたので首絞めてやりました。
月並みなセリフですが休みは適度に取るようにしてくださいね、どんな仕事も体が資本です。人生は労働のためにあるわけでもありませんし。


> 「鎧武 14話」を観てから(変身音声がシリアスな物語と連動しているような場面。)が好きになったので「アマゾンズ シーズン2 8話」でアマゾンオメガの変身音声である(エボリューション?)が流れる場面は(悠が千翼を守った事で人間とアマゾンの戦いに進展をもたらしたような演出。)になっているように観えました。 

ベルト音声が物語と連動するのは燃えますよね!
思えばベルトから珍妙な歌が流れ始めたのはオーズからですが、ベルト音声と物語の連動が最高に熱かったのも未だにオーズ最終回でアンクの声になるとこだと思ってます。
[ 2018/05/04 18:31 ] [ 編集 ]
こんにちは。「アマゾンズ シーズン2」のイユの名前を逆に読むと「龍騎」のヒロインと同じ優衣(ユイ)になる事に気づきました!!! 

> 私の友人で有給を挟んでGW10連休のやつがいたので首絞めてやりました。
月並みなセリフですが休みは適度に取るようにしてくださいね、どんな仕事も体が資本です。人生は労働のためにあるわけでもありませんし。 


休みの時はできる限り自分の時間を大切にしたいと思っています(笑) 首絞めは冗談ですか? 


>ベルト音声が物語と連動するのは燃えますよね!
思えばベルトから珍妙な歌が流れ始めたのはオーズからですが、ベルト音声と物語の連動が最高に熱かったのも未だにオーズ最終回でアンクの声になるとこだと思ってます。 


「オーズ 最終回」を初めて観た時は展開が早いような気がしましたが、映司がタジャドルに変身する場面を観た瞬間(すごい最終回を観ちゃったな。)と感動しました・・・今でも好きな場面です。


「アマゾンズ 完結編」で注目している登場人物はいますか?






[ 2018/05/09 14:32 ] [ 編集 ]
> 休みの時はできる限り自分の時間を大切にしたいと思っています(笑) 首絞めは冗談ですか? 

ホントに締めました。やり返されました(笑)。


> 「アマゾンズ 完結編」で注目している登場人物はいますか?
皆気になる!
主役2人もそうですけど、駆除班の面々がどんな立場でどう動くかも注目かなと。
申し訳ないけど新キャラのネオアルファはドラマの盛り上げ役程度に見ている所があります(笑)。
[ 2018/05/11 20:54 ] [ 編集 ]
「完結編」を観る前にインタビュー記事を読む毎日です(笑)
こんばんは。

>ホントに締めました。やり返されました(笑)。

あまりやり過ぎないでください。

> 皆気になる!
主役2人もそうですけど、駆除班の面々がどんな立場でどう動くかも注目かなと。
申し訳ないけど新キャラのネオアルファはドラマの盛り上げ役程度に見ている所があります(笑)。


「シーズン2」は「シーズン1」から登場している人たちと「シーズン2」から「完結編」に唯一登場している黒崎と札森の出演シーンを中心に観たので知らない台詞と場面がたくさんありますが、イユの最後に立ち会えなかった黒崎のその後がどう描かれているのかすごく気になります!!! インタビュー記事によると駆除班にとっても大事な場面と台詞が
あるらしいので彼らの戦いにも注目したいです!!!! 


誕生したばかりのネオアルファと(アマゾンはカッコイイものじゃない。)という現実を嫌という程経験してきたアルファ&オメガの対比がどう描かれるのか楽しみです。


(完結編の悠は仁の好敵手にふさわしい存在になる。)という文を読んでから、美月役の武田玲奈さんを観ていると不安な気持ちでいっぱいです(苦笑) 今でも不安です(汗汗汗)




 


[ 2018/05/12 00:54 ] [ 編集 ]
> 「シーズン2」から「完結編」に唯一登場している黒崎と札森

あ、そういえばそうでしたね。その視点はなかった。
なんせシーズン2は主役2人が死んじゃいましたもんね……。
万丈……じゃなかった、長瀬は出ないのかしら。



> 誕生したばかりのネオアルファと(アマゾンはカッコイイものじゃない。)という現実を嫌という程経験してきたアルファ&オメガの対比がどう描かれるのか楽しみです。

アマゾン問題に決着が着くと思われる劇場版ですから、ほぼ最後期に生まれることになるネオアルファがどう振る舞い、他のアマゾンたちの生き様を浮き彫りにするかは注目ですね。


> (完結編の悠は仁の好敵手にふさわしい存在になる。)という文を読んでから、美月役の武田玲奈さんを観ていると不安な気持ちでいっぱいです(苦笑) 今でも不安です(汗汗汗)

『アマゾンと人間の間で揺れ動く』という、ブレまくりのブレない筋を通してきた悠が完結にてどう『好敵手』になるか楽しみですなー。
[ 2018/05/14 21:00 ] [ 編集 ]
twitterを読みました。
こんばんは。僕も最近蚊に刺されるようになりました(汗汗) 




>『アマゾンと人間の間で揺れ動く』という、ブレまくりのブレない筋を通してきた悠が完結にてどう『好敵手』になるか楽しみですなー。


「シーズン2」は断片的にしか観ていませんが「シーズン2」の悠は(仮面ライダーとしては成長したけど誰かの心を救えるヒーローにはなれなかった男。)のように描かれていたように観えたので「最後ノ審判」でおそらく嫌いな部類に入るであろう人間達がアマゾンたちをまた製造したおかげで(昔と同じやる気を取り戻したのかな?)と思うと複雑な気分です。悠の決断には美月の存在が絶対関わってくると思うのでトラウマにならない為にお客さんの一人として(この作品はあっちの世界の出来事。)として割り切れるようにしたいです(苦笑)


>アマゾン問題に決着が着くと思われる劇場版ですから、ほぼ最後期に生まれることになるネオアルファがどう振る舞い、他のアマゾンたちの生き様を浮き彫りにするかは注目ですね。 



高橋悠也さん曰く(ネオアルファに変身する人はアマゾンズで一番常識的な人間。)らしいです。 



アマゾンプライムビデオの30日間無料体験がもうすぐ終わるので(鷹山仁の目線でアマゾンズを見返そう計画。)を実施しました。鷹山さんの(本当は戦いたくないけど戦わなきゃいけないんだよ!!!!)という葛藤や愛のようなものが伝わってきたような気がしたので(谷口賢志さんは本当に鷹山仁を愛してるんだな。)と思いました・・・「シーズン2」のラストシーンを観た後に「4分でわかる仮面ライダーアマゾンズ 」の初出し映像を観た時は(鷹山さんがアマゾン達や千翼にも抱いていたであろう想いを初めて口にしてくれた。)と嬉しくなりました・・・・・・・・




[ 2018/05/17 23:55 ] [ 編集 ]
なんだかんだアマゾンズ談義をしてるうちに気がつけば公開開始してましたな。
時が経つのは早い……劇場の大スクリーンで見たいと思いつつ、この作品は家でじっくり見たい思いもあり悩む日々です。


> 高橋悠也さん曰く(ネオアルファに変身する人はアマゾンズで一番常識的な人間。)らしいです。 

( ゚д゚)!?
絶対ウソだ!(笑)
といいたくなるくらいこの作品はいい意味で視聴者を裏切る衝撃の連続でしたが、常識的というのが言葉通りなのか、何か意味を込めた表現なのか。
実際にこの目で見るのが楽しみです。
[ 2018/05/25 17:46 ] [ 編集 ]
ライダーファンに語り継いでほしい二人のアマゾンライダー・・
今日父に連れて行ってもらい「最後ノ審判」を通常版で観に行きました!! でもパンフが完売していたのが少し残念でした。僕以外のお客さんは少なかったですが小学生くらいの男の子がいてビックリしました。




> 劇場の大スクリーンで見たいと思いつつ、この作品は家でじっくり見たい思いもあり悩む日々です。 


巻き戻しをしないとわからない場面がたくさんあったような気がするので、家でじっくり観るのもありだと思います。出来ればネタバレは読まずに観て下さい。

> ( ゚д゚)!?
絶対ウソだ!(笑)
といいたくなるくらいこの作品はいい意味で視聴者を裏切る衝撃の連続でしたが、常識的というのが言葉通りなのか、何か意味を込めた表現なのか。
実際にこの目で見るのが楽しみです。 


ネオアルファも彼なりに人類の為に戦っていたと信じたいです。




「最後ノ審判」は「アマゾンズ 完結編」であり「平成版仮面ライダーアマゾン 序章」のようなラストになっていたように観えました・・・・・ 








[ 2018/05/26 21:51 ] [ 編集 ]
> 今日父に連れて行ってもらい「最後ノ審判」を通常版で観に行きました!! でもパンフが完売していたのが少し残念でした。

一緒に行ってくれるなんていいお父さん! うらやま!
うちの父はもう他界しちゃったんですが、生きてても絶対着てくれない(笑)。
ちなみにパンフは東映オンラインショップでまだ買えますよ。送料かかっちゃいますが……でもこういうのって劇場でその時のテンションで買うから楽しいんですよねー。


> 僕以外のお客さんは少なかったですが小学生くらいの男の子がいてビックリしました。

それは……いいのだろうか……(笑)
テレビや配信で好きになって来たのなら問題ないんですが「仮面ライダーだから」という理由で親御さんが適当に連れてきてたらどうしよう。


> 「最後ノ審判」は「アマゾンズ 完結編」であり「平成版仮面ライダーアマゾン 序章」のようなラストになっていたように観えました・・・・・ 

それはまた、気になることをおっしゃる。
見るに時にはその言葉、ちょっと気にかけてみますね。
[ 2018/05/30 20:57 ] [ 編集 ]
先に暗いことを書きます。
こんにちは。「最後ノ審判」の鑑賞お疲れ様です!!!

> 一緒に行ってくれるなんていいお父さん! うらやま!
うちの父はもう他界しちゃったんですが、生きてても絶対着てくれない(笑)。


GWに母方の祖父が亡くなってから祖母との距離感が変わったり・父と母がお金の事で悩んだり・父が母に今まで隠していた本音?を言ってしまったせいで母とまた口げんか?をするようになってしまったので、家の中にいても安心して休めない毎日が続いています。


> 御堂が常識的っていうのは少しわかった気がする。アマゾンが人形なもんで残忍に見えるというか、普段は目をそらしている残忍さが浮き彫りになるけど、畜産農家としてはあいつ変なことやってないし言ってないもんな。


アマゾンの子供たちが悠に(どうして生きなければならないんですか?)と聞く場面は「シーズン2 9話」で加納が千翼に自分達のいう通りにさせる為にイユの名前を出した場面を思い出しながら観ていたので(人間ってやっぱりやる事がえげつないな。)と思いました。


「シーズン2」は断片的にしか観ていませんが「最後ノ審判」は「シーズン1」と同じ(生きる事は、喰う事だ。)というテーマを久しぶりにやっていたので悲しくなりそうな場面もありましたが、小さい頃「劇場版アギト・龍騎・555」のライダーバトルを観ていた時と同じ(どんな技が出るんだろう? どんな武器が出てくるんだろう?)というハラハラ&ワクワク感を思い出すような映画になっていたので楽しく鑑賞することが出来てよかったです(笑) 


> それはまた、気になることをおっしゃる。
見るに時にはその言葉、ちょっと気にかけてみますね。



「アマゾンズ」も「他のライダーシリーズ」と同じようにその作品でしか描けないテーマをやってきましたが、「最後ノ審判」のラストシーンを観て(アマゾンズの世界でもいずれ誕生するであろう仮面ライダーという戦士の名前を最終的に誰が受け継ぐことになるのか? そのたった一人の誰かを決める為に悠たちの今までの戦いがあったんじゃないか?)そんな解釈をしたくなるようなラストに観えたので(アマゾンズも仮面ライダーなんだな。)としんみりした気持ちになりました・・・・・
























[ 2018/06/03 16:04 ] [ 編集 ]
> こんにちは。「最後ノ審判」の鑑賞お疲れ様です!!!

ほんとに疲れましたwww
面白かったですけど!


> GWに母方の祖父が亡くなってから祖母との距離感が変わったり・父と母がお金の事で悩んだり・父が母に今まで隠していた本音?を言ってしまったせいで母とまた口げんか?をするようになってしまったので、家の中にいても安心して休めない毎日が続いています。


しんどいですねそれは。
私も親子関係は最悪な環境で育ったのでどうすればいいかとかアドバイス的なことを言える立場ではありませんが、精神的な問題を解決する方法がわからない場合はひとまず体の健康を維持することに努めてください。
できるだけよく寝てちゃんとご飯を食べれば、気分が上向いてつらい気持ちに対抗できます。月並みな言い方ですが……。



> アマゾンの子供たちが悠に(どうして生きなければならないんですか?)と聞く場面は「シーズン2 9話」で加納が千翼に自分達のいう通りにさせる為にイユの名前を出した場面を思い出しながら観ていたので(人間ってやっぱりやる事がえげつないな。)と思いました。

意志がないから人質にしやすいイユと、意志をコントロールされて人質となっていることに気づかない子供たち。どちらも本人に自覚を持たせないまま人質にしてるから、また見てて辛いですなー。



> 「シーズン2」は断片的にしか観ていませんが「最後ノ審判」は「シーズン1」と同じ(生きる事は、喰う事だ。)というテーマを久しぶりにやっていたので悲しくなりそうな場面もありましたが、小さい頃「劇場版アギト・龍騎・555」のライダーバトルを観ていた時と同じ(どんな技が出るんだろう? どんな武器が出てくるんだろう?)というハラハラ&ワクワク感を思い出すような映画になっていたので楽しく鑑賞することが出来てよかったです(笑) 

え!?
私はアマゾンズはどうもTVシリーズとは離して考えてしまうので、次はどんな辛い展開があるんだと別の意味でハラハラしながら見てましたよ。武器や技にワクワクする余裕はなかったです。
ネオアルファは変身するとベルトが生えてくるので、変身アイテムがコンパクトな腕輪だけでよくて持ち運び便利だなーくらいしか……(笑)。



> 「アマゾンズ」も「他のライダーシリーズ」と同じようにその作品でしか描けないテーマをやってきましたが、「最後ノ審判」のラストシーンを観て(アマゾンズの世界でもいずれ誕生するであろう仮面ライダーという戦士の名前を最終的に誰が受け継ぐことになるのか? そのたった一人の誰かを決める為に悠たちの今までの戦いがあったんじゃないか?)そんな解釈をしたくなるようなラストに観えたので(アマゾンズも仮面ライダーなんだな。)としんみりした気持ちになりました・・・・・

以前のコメントで『アマゾンズ 序章のようだ』とおっしゃってましたが、牧場のアマゾンの子供たちが全滅せずに生き残ったので、『真・仮面ライダー 序章』と重なる気持ちはよくわかりました。
続編が出る出ないはさておき、あの子供たちの誰かが悠のように苦しみながらも守るべきものは守る戦士として、仮面ライダーとして戦うかも……と考えるとワクワクしますね。
あのまま平穏に暮らせたほうがいいと思うのでちょっと残酷な想像ですが(笑)。
[ 2018/06/10 21:39 ] [ 編集 ]
こんばんは。「最後ノ審判」を観ていない人がいるかもしれないのでネタバレはあまり書かないようにします。

>しんどいですねそれは。
私も親子関係は最悪な環境で育ったのでどうすればいいかとかアドバイス的なことを言える立場ではありませんが、精神的な問題を解決する方法がわからない場合はひとまず体の健康を維持することに努めてください。
できるだけよく寝てちゃんとご飯を食べれば、気分が上向いてつらい気持ちに対抗できます。月並みな言い方ですが……。 


アドバイスありがとうございます。最近はストレスを溜めないために好きな作品の好きな場面を思い出して少しだけ現実逃避しています(笑)


> え!?
私はアマゾンズはどうもTVシリーズとは離して考えてしまうので、次はどんな辛い展開があるんだと別の意味でハラハラしながら見てましたよ。武器や技にワクワクする余裕はなかったです。
ネオアルファは変身するとベルトが生えてくるので、変身アイテムがコンパクトな腕輪だけでよくて持ち運び便利だなーくらいしか……(笑)。 


ネオアルファは変身した後にベルトの音声を自分で鳴らさなきゃいけなかったので(最新型なのにやり辛くないか?)と思いました(爆)



最近の「朝のヒーロー番組」を観ていると(俳優さんは自分が演じている敵キャラを悪い奴のまま演じたかったんだろうな。)や(主人公と仲間たちの戦いは命のやり取りだから楽しく観たら主人公たちに失礼だろうな。)と考えながら観る事に疲れを感じるようになりました。でも「アマゾンズ」は「龍騎」や「カブト」を観ていた時と同じ(あっちの世界の出来事として変身する力を持った人達の腐れ縁やぶつかり合いを楽しく観たい。)そう久しぶりに思えるような魅力が確かに存在していたので「最後ノ審判」のライダーバトルはワクワクしながら観る事ができました!!! それと映画を観る前に暗い展開を自分なりに予想した上で観に行ったので、戦闘シーンを楽しく観れる余裕が出来たんだと思います。


> やっぱり劇場版でイユと千翼が完全にスルーされてるのは引っかかるよね。必要ないからと言われればぐうの音も出ないんだけど。


僕はニューオメガがネオアルファとの戦いである武器を出す場面と黒崎が一人でアマゾンと戦う場面そして鷹山さんが(俺の子供みたいなものだから。)と言う場面を観て(千翼とイユの存在はなかった事にされていないんだな。)と嬉しくなりました・・・ 多分黒崎は任務に集中しているからイユの事を思い出している余裕はないと思いますが、それでも黒崎が一人で戦う場面は(俺はイユよりも長生きするんだ!!!!)
という気持ちが少しだけあったように観えました・・・・・ 


> 続編が出る出ないはさておき、あの子供たちの誰かが悠のように苦しみながらも守るべきものは守る戦士として、仮面ライダーとして戦うかも……と考えるとワクワクしますね。
あのまま平穏に暮らせたほうがいいと思うのでちょっと残酷な想像ですが(笑)。



「最後ノ審判」はやるだろうなと思っていた悲劇的な展開があまりなかったので、もし「小説版」が発売されるなら「シーズン2」のような話にしてほしいと考えるようになってしまいました(汗汗汗)
[ 2018/06/12 22:26 ] [ 編集 ]
> アドバイスありがとうございます。最近はストレスを溜めないために好きな作品の好きな場面を思い出して少しだけ現実逃避しています(笑)

適度な現実逃避は最も手軽な気分転換ですもんね。私も毎日のようにやっとります。


> ネオアルファは変身した後にベルトの音声を自分で鳴らさなきゃいけなかったので(最新型なのにやり辛くないか?)と思いました(爆)

腕輪になったのにあのベルトもそのまま採用してるのって不思議です。制作上の都合とか言ってはいけない(笑)。


> 最近の「朝のヒーロー番組」を観ていると(俳優さんは自分が演じている敵キャラを悪い奴のまま演じたかったんだろうな。)~

なるほどー。心構えが違いますね。
私の場合、アマゾンズはあの重さを受け止めて疲れるのが好きというマゾ的な視点で見てまして(笑)、暗くて重い展開を真正面から受け止めるぞーって感じで見に行って案の定疲れました。戦闘シーンは「バトルかっけー!」って感じでは楽しまず、悲しい殺し合いをハラハラしながら見てましたね。



> 「最後ノ審判」はやるだろうなと思っていた悲劇的な展開があまりなかったので、もし「小説版」が発売されるなら「シーズン2」のような話にしてほしいと考えるようになってしまいました(汗汗汗)

千翼とイユのような悲劇を繰り返してほしいと!? この鬼ー! でもそれは読みたい!
[ 2018/06/21 17:56 ] [ 編集 ]
こんにちは。「鎧武」の記事なのに「アマゾンズ」の話が多くなっていて自分でもビックリしています(笑)

> 千翼とイユのような悲劇を繰り返してほしいと!? この鬼ー! でもそれは読みたい!  

あなたも鬼ですね(爆) 千翼とイユのような悲劇が観たいというより、鷹山さんと七羽さんの別れの場面を悠と美月で観てみたいという感じです。


ニコニコ動画に「劇場版仮面ライダーアマゾンズ ニチアサOP入りver.」という動画が投稿されています。「ビルド」は観なくなりましたが、すごく「アマゾンズ」にもマッチしていてしんみりしました。
 
[ 2018/06/24 13:30 ] [ 編集 ]
> こんにちは。「鎧武」の記事なのに「アマゾンズ」の話が多くなっていて自分でもビックリしています(笑)

あ、言われてみれば(笑)
とは言ってもこのブログではあんまりそういう細かい部分は気にしなくていいですよ。



> あなたも鬼ですね(爆) 千翼とイユのような悲劇が観たいというより、鷹山さんと七羽さんの別れの場面を悠と美月で観てみたいという感じです。

劇場版のさらにその後の別れを描いていほしいということでしょうか?
もしくは劇場版とは違う2人の別れを見てみたいという感じでしょうか。
どちらにせよアマゾンズのさらなる展開には心惹かれますねえ。
ただあの劇場版を最後に終わらせてもそれはそれでいい気もするので、悩ましいところです。


> ニコニコ動画に「劇場版仮面ライダーアマゾンズ ニチアサOP入りver.」という動画が投稿されています。「ビルド」は観なくなりましたが、すごく「アマゾンズ」にもマッチしていてしんみりしました。

ビルド見なくなりましたかー。
自分は面白いとは思うんですが、ギャグ描写が滑りがちなのがたまにキズかなーとちょっと引っかかってます。 
[ 2018/07/19 18:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。