架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

進撃の巨人 第25話『壁 ―ストヘス区急襲 (3)―』 あらすじと感想

・あらすじ

 巨人と化し、アニと対峙するエレン。
 2体の巨人の戦いは、街に甚大な被害をもたらしていく。

cap2013-09-30-08h32m49s153.jpg
cap2013-09-30-08h33m40s159.jpg


 事前に何の知らせもなかった突然の作戦敢行に戸惑い、憲兵団はエルヴィンを取り囲んで問い詰めるが、自分が処刑されることすら意に介さず淡々と作戦の指揮を出すその姿に気圧される。エルヴィンは人類全体の勝利のため、多くの犠牲を承知で動いていた。

cap2013-09-30-08h34m26s104.jpg
cap2013-09-30-08h35m10s28.jpg

 その頃、エレン捕獲よりも逃亡することを優先し始めるアニと追いすがるエレン。ついに追い詰め彼女をうなじから引きずり出すことに成功するも、涙を流すその姿に躊躇した一瞬の隙を突かれ水晶体のようなものにその姿を隠されてしまう。刃を一切通さないそれから彼女を引きずり出す術はなく、多大な犠牲を払いながらも何1つ情報を引き出せないまま作戦は終わりを迎えた。

cap2013-09-30-08h36m43s201.jpg
cap2013-09-30-08h40m09s211.jpg

 アニ捕獲と壁の中に巨人がいる事実を炙りだした功績によりひとまずは撤回されたエレンと調査兵団の王都招集。
 その頃、アニが破壊した壁の中に巨人が姿を覗かせていた。

cap2013-09-30-08h40m30s160.jpg
cap2013-09-30-08h42m09s120.jpg






・感想

 ひとまずアニメ『進撃の巨人』はこれにて終了。
 スタッフのみなさん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。



 今回の原作改変ポイントではエルヴィンさんの出番がちょっとだけ付け足されて「何かを捨てて何かを得る」という一面がクローズアップされてました。自分が処刑された後の指揮引き継ぎを淡々と説明してる姿は空恐ろしく、そこまでしなければ人類は勝利できないのだという事を嫌でも実感してしまいます。多分、あそこで自分が殺される可能性というのも考慮してたんだろうなぁ。
 でもあの恐ろしい姿の中には勝利を見据える者の格好良さもあり、原作にはなかった「今度は我々が進撃する番です」ってセリフは一期の締めにふさわしくていいアレンジだったと思う。

 水晶体に引きこもったアニをガンガン叩いてるのがジャンってのもいい。原作だとポッと出のキャラがやってましたが、同期の彼のほうが悔しさが引き立ちます。


 逆にちょっと残念だった改変は、ミカサが普通にアニに追いついて壁登りを阻止したことかな。原作だとあそこ、アルミンの思いつきでエレンがミカサを投擲してるんですよね。3人の共同作戦って感じで好きだったんだけど具体的に投げてる姿は描かれてなかったので、そこを迫力ある映像で見せて欲しかった。


 ちょっと良くわからなかった改変は、アニが閉じこもってしまったのはエレンのせいってことになってしまった展開ですね。アルミンはそこを容赦なく指摘して、その後ジャンとの会話で「化物に勝つためには人間性さえ捨てる。エレンならそれが出来ると思う」みたいなこと言ってますが、あれはどういう意図があっての改変なんでしょう。
 正直、ちょっと怖かったですアルミン。とにかく巨人を駆逐したいエレンの強い気持ちを知っていて、それを利用して駆り立てて容赦の無い戦士に仕立てあげようとしているようにも見えます。彼は徐々に捨てられる人間になりつつあるのかもしれません。

 エレンはどっちに進むんでしょうね。化物に勝つために人間性さえ捨てるのか、人間のまま敵と同種の力で戦い苦しみ続けるのか。



 さて、途中でやや作画が追いついていない部分も見受けられたものの、始終高クオリティで楽しませてくれた本作。今のところ2期のアナウンスはないですが、原作をほぼ再現しているその方針から恐らく原作のストックが溜まるのを待ちつつ時期を伺っている段階だと思われます。
 壁の中の巨人がボロっと出てきたところでおしまい、というなんともニクい引きを見せてくれましたが、続きはいつ見られるのか。
 公式のお知らせを楽しみに待ちたいと思います。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/09/30 08:54 ] 進撃の巨人 | TB(3) | CM(2)
ミカサがアニに追いつくシーンは確かに原作通りやって欲しかったですね。しかし、アニメのエレンはなんだか暴走しているようだったので無理だったのかも...それより負傷しているリヴァイが普通に出てきて驚きました(笑)

ところどころアニメオリジナルもありましたがスタッフの作品への愛がものすごく感じられましたし、特に立体機動のシーンは凄かったです。おそらく原作が一区切りつくところまで進めば2期をやると思うので2期も頑張ってほしいですね
[ 2013/09/30 23:25 ] [ 編集 ]
リヴァイは確かに(笑)。戦闘したわけじゃないのであれくらいなら大丈夫ということで……。「無駄死にするのもさせるのも嫌い」ってセリフで前振りがあったので、いざというときのためにこっそり待機してたのでしょう。面倒見いいなぁ。

ちょっと間が空きそうですが、2期はほんと楽しみ!
[ 2013/10/01 19:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

進撃の巨人 第25話「壁 -ストヘス区急襲3-」
巨人となったエレンとアニの戦いは街に甚大な被害を与えていく。 怒りのエレンの暴走から、アニは壁を越えて逃走しようとするが、ミカサが阻止。 落ちたアニを攻撃するエレンは暴走状態となってしまい…。 謎がまた提示されて続きで終わってしまいました。 続きが気になる終わりですね(^^;  
[2013/09/30 12:19] 空 と 夏 の 間 ...
進撃の巨人 第25話 「壁-ストヘス区強襲③-」
「今度は我々が進撃する番です!」 巨人化したエレンとアニの戦い その結末は―――… ついにアニメ最終回!    進撃の巨人アニメもついに最終話ですね! 原作エピソードにオリジナルを加えてのラストとなりましたが まだ原作が続いてるので こういう終わり方をするのが良いのでしょうね 女型の巨人がアニだと知って巨人化出来なくなったエレン アルミンやミカサの言葉を受け、巨人...
[2013/09/30 20:15] WONDER TIME
(アニメ感想) 進撃の巨人 第25話 「壁」
投稿者・ピッコロ 進撃の巨人 4 (初回特典:TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラックCD2(全11曲47分)音楽:澤野弘之) [Blu-ray](2013/10/16)梶裕貴、石川由依 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています...
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。