架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

銀河機攻隊マジェスティック・プリンス 第24話『宇宙に散る花』 あらすじと感想

・あらすじ

 スターローズによる特攻。それはシモンが死ぬことと同義と言っても過言ではなかった。一同躊躇いを見せるも、地球の未来のためには他に打つ手はない。

cap2013-09-20-08h41m36s181.jpg
cap2013-09-20-08h41m40s214.jpg
cap2013-09-20-08h41m52s81.jpg


 シモンの決意を無駄にしないため、命懸けでスターローズを守る地球軍。そんな中イズルはジアートとの戦いによって次第にアッシュへと飲み込まれていき、自制が効かなくなっていく。このままではゲートの爆発に巻き込まれてしまうと説得に向かうチームメイト達。

cap2013-09-20-08h43m12s95.jpg
cap2013-09-20-08h43m47s209.jpg

 完全に我を忘れたかに見えたイズルだが、一同の必死の呼びかけにより正気を取り戻す。しかしどこまでもイズルとの戦いを求めるジアートの追撃から守るため、割って入ったケイの機体が損傷。戦うためではなくみんなを守るため、そしてヒーローになるためイズルは再びレッド5の力を引き出す。それは先程までの様な暴走とは違い、イズルがレッド5を乗りこなした真の覚醒だった。

cap2013-09-20-08h46m59s86.jpg
cap2013-09-20-08h47m05s135.jpg

 それでもジアートを振り切ることはできず、ついにスターローズがゲートに激突。爆発に巻き込まれ激しく損傷するレッド5とイズルに、ジアートが執拗な攻撃を仕掛ける。追い詰められるイズルだが『生きて帰るために』再びレッド5の力を引き出しついにジアートを撃破する。

cap2013-09-20-08h49m01s251.jpg
cap2013-09-20-08h50m12s214.jpg
cap2013-09-20-08h50m16s5.jpg

 崩壊したゲートの爆風の中から、シモンを連れて脱出するテオーリアとダニール。
 そして一同の必死の捜索によって、レッド5とイズルも無事に発見されるのだった。

cap2013-09-20-08h51m17s90.jpg
cap2013-09-20-08h51m43s106.jpg
cap2013-09-20-08h52m11s122.jpg






・感想

 誰も死ななかったことに安心した!
 これに尽きる。冒頭から司令が死ぬの前提でみんな作戦を進めてて「おいおいなんらかの脱出手段用意してるもんじゃないのかよ」とハラハラしながら見てましたが、最後はダニールさんテオーリアさんがやってくれました。正直お姫様が「最後まで見届ける」って言った時、このまま諸共死ぬつもりなのか司令を助け出そうとしているのかどっちともつかずもう駄目なんじゃないかと気が気でなかったです。
 生きててよかった、お父さん。

 ところで助かった司令が意味深に「また死に損なったな、ジュリア」といってましたが、これジュリアシステム開発者のことですよね。2人はどういう関係だったんでしょうか? その辺のエピソードも見てみたい。



 いやー、それにしても最終決戦にふさわしい激戦でした。覚醒イズルとジアートのぶつかり合いは手に汗握る迫力でしたね。アニメーターさんのツイートによると、



 とのことですが、特に2つが混在することによる大きな違和感などもなく、視聴者としては全力で「グッジョブ」と申し上げたい。
 敵のエネルギー球体を背中の羽で取り込んでぶつけるとこと、ラストのコアユニットで離脱からの貫手は声が漏れるほどかっこよかったです。

cap2013-09-20-06h50m18s203.jpg
cap2013-09-20-06h54m22s92.jpg


 しかしカッコいいとは言ってもそこはやはりマジェプリ、最終階のシリアスさに流されるばかりではなくちょこちょこコミカルなシーンを挟んできたのもまた良かった。
 覚醒暴走状態のイズルの目を覚まさせようと総ツッコミするシーンでイズルがシリアス顔で「ひどい……」ってつぶやくシーンは吹き出しました。

cap2013-09-20-07h05m21s20.jpg


 そしてペコさんまさかの美少女。いや、髪で目が隠れてるキャラが実は美少女でしたってこの上なくベタベタな設定なんですけど、ここに来てチラッと見せてくるとは思わなかったんでやられました。油断した。結婚して。

cap2013-09-20-07h06m55s191.jpg


 他にもアンナの「ブルーいち」とか(お前ずっと整備してて知らなかったのか!)、噛んだおやっさんとか、チャンドラとアンジュの凸凹コンビとか。

cap2013-09-20-07h11m23s66.jpg
cap2013-09-20-07h12m33s234.jpg
cap2013-09-20-08h20m49s243.jpg

 みんなやっぱりどこかがザンネンです。人間だもの。

 ……あ、そういえば量産型アッシュが影も形も出てこなかったようなwww 



 ともあれ半年間に及んだマジェスティック・プリンス達の戦いもついに終わってしまいました。
 そういえばこの呼称は結局2話で使われただけだったなぁ。タイトルなのに。実際は最後までザンネン5だった(笑)。しかも途中からアンジュが加わってザンネン6に。

 ほんと、眼を見張るほど目新しいことをやってる革新的な作品ってわけじゃないんですけど、王道・お約束を堅実に積み重ね、いい塩梅で意外な展開も盛り込んだ、お手本のような『良きロボットアニメ』でした。キャラの顔の記号的な崩れ方など若干古臭い演出が目立ったのもまたご愛嬌。
 凝りに凝ったシナリオもいいですが、こういうわかりやすくて楽しみやすい作品も定期的に作られて欲しいですね。
 あと個人的な趣味から言わせてもらうとスパロボに参戦しやすそうなので期待してます。


 さて、気になる続編はまだ『検討』段階のようですが、果たして作られるのでしょうか? 本作は決して続編を出すだけで台無しになる作風でもないと思うのでぜひやってほしいなと思います。むしろ戦いはこれからだって感じです。ウルガル皇帝の最後の様子を見るに、これから何が何でも地球人の遺伝子を手に入れようとするのではないでしょうか。

 そんでもってゲーム化も決定したようで。


 多分ゲーム業界の現状を鑑みるにPS3か3DSで出そうなのでどっちも持ってない自分はちょっと手が出そうにありませんが、マジェプリはまだまだ終わらなさそうです。



 けどまあ、ザンネンな子供たちの戦いは一旦閉幕。
 アサギ、スルガ、ケイ、タマキ、アンジュ、そしてイズル。半年間お疲れ様。
 スタッフの皆様、素敵な作品をありがとうございました。


 ……ところでアンジュは男? 女?







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



素晴らしい最終回でしたね。これで終わりにもできそうですが伏線や明らかになっていないことなども残っていて2期作る気満々な終わり方だったと思います。しかし、本当に誰も死ななくて良かったですし、個人的にケイがヒロインとして描かれていて良かったです

アンナの「ブルーいち」ですが最初からアンナはこの呼び方でしたよ。ラジオでアフレコの時の話が出てきてアンナの声優さんが「ブルーいち」と間違えたみたいですがかわいいからOKが出たと言っていました(笑)

ジアートも生きてそうなので2期でイズルと再び戦うことになりそうですが今回の戦闘を超えるとなるとどういう戦いになるのか想像できません。2期ではイズル以外のラビッツメンバーの覚醒にも期待したいです。ゲームはどれくらいのグラフィックになるか分かりませんがアニメのようなCGならぜひPS3でやりたいですね
[ 2013/09/20 22:15 ] [ 編集 ]
ほんとよかったですね。ケイは確かに暴走主人公に呼びかけたり体張って守ったりしてしっかりヒロインしてました。意外とテオーリアとイズルの絡みが全然なかったのでヒロインとして一歩リードな感じ。


> アンナの「ブルーいち」ですが最初からアンナはこの呼び方でしたよ。

そうでしたか。ペコさん以外なんで誰も指摘しなかった……可愛いからか(笑)。


ジアートは確かに続編があるなら顔とかに傷をこさえて再登場しそうな気がする。イズルへの執着心が半端無いので厄介なストーカーになりそう……なんにせよ続編に期待!
[ 2013/09/21 05:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #024「宇宙に散る花」
銀河機攻隊マジェスティックプリンスの第24話を見ました。 #024 宇宙に散る花 イズルの出撃により事態は好転するが、ウルガル屈指の将ドルガナによりストラグルレーザーが破壊されてしまう。 万策尽きたかと思ったその時、シモンは最大質量となるスターローズをゲートに直接ぶつける決断を下す。 「まさか、スターローズをゲートにぶつける気か!?」 「そんなことすればシモン指令も...
[2013/09/20 10:58] MAGI☆の日記
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第24話「宇宙に散る花」
シモン司令はゲート破壊の最後の手段としてスターローズをぶつけると決断。 イズルはジアートと激しい戦いの中アッシュを完全に乗りこなす力を発揮するが…。 最終決戦の結末は…?
[2013/09/20 22:10] 空 と 夏 の 間 ...
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。