架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

神さまのいない日曜日 第10話『三年四組I』 あらすじと感想

・あらすじ

 アリスに案内され、彼の故郷の街へやって来たアイ達。
 そこに彼が救いたい世界『3年4組』があった。

cap2013-09-08-21h33m36s61.jpg
cap2013-09-08-21h33m51s206.jpg

 廃墟と化していたその街だが、ある特定の場所から入ると閉じられた空間へと入ることができる。そこには外の世界と違い滅んでなどいない街があった。
 一度入ると全てを解決しない限り二度と出られない異空間だが『世界を救う』という目標を持ったアイと、それに付き合うことを決めていたユリーたちは迷うことなく中へと入っていく。

cap2013-09-08-21h35m01s137.jpg
cap2013-09-08-21h36m06s28.jpg

 訪れた一同を表の世界とは違い肉体を持ったディーが迎え入れる。彼女もまたアリスと同じ『3年4組』の一員だった。「先入観を持たずにこの世界を見て欲しい」というアリスの希望から詳しい話は聞かないまま、とりあえず彼らと同じ学校へと入学するアイ。ディーはこの世界を気に入っている様子で「ここはいいところだよ。きっとアイも好きになるよ」と楽しげな様子だった。

cap2013-09-08-21h36m36s57.jpg
cap2013-09-08-21h38m06s195.jpg
cap2013-09-08-21h38m31s194.jpg

 アイは直感から、この世界が誰かの願いによって作られた世界なのではないかと感じる。その直感は正しく、アリスいわく14年前に『3年4組』の生徒たちが願うことで創りだされた同じ1年を繰り返す世界だった。アリスとディー以外はループした世界にいることすら知らず、例えどれだけ街を壊そうと人を殺そうとも同じ世界は繰り返され続けていた。

cap2013-09-08-21h38m52s144.jpg
cap2013-09-08-21h39m14s110.jpg
cap2013-09-08-21h40m39s194.jpg

 アリスは2回ループを繰り返した後に偶然気づき試行錯誤の末、外の世界に出ることが出来た。以来、様々な物や人を中に入れたりしてみたが何をやってもこの世界は壊れなかった。
 ずっと15歳のまま止まっていたが、アイたちに祝ってもらい16歳になったアリス。次は17歳になりたい。そう強く願っていた。そしてもうひとつ、以外な事実を告げる。この世界にいるアリスの敵。
 それはディーだった。

cap2013-09-08-21h40m52s70.jpg
cap2013-09-08-21h41m12s14.jpg
cap2013-09-08-21h41m17s59.jpg






・感想

 少しずつ明かされ始めたアリスとディーの秘密。

 アリスはディーをこの世界での敵だと言いました。またディーはアイに「きっとこの世界を好きになれる」とも言ってました。察するに、彼女はアリスと違って閉じられた3年4組の世界を壊したいとは思ってなさそう。

 そしてエンディング直前での「誰かカーテン外して」というセリフからのディーの落下シーン。もしかして彼女、3年4組の世界が閉じられる以前に死んでいる? 外に出るとアリスと違って実体がないのもそのためでしょうか。それ以上にあのループ世界が出来上がる原因にもなってそうです。もし死んでいるのでしたら、あの世界が壊れると彼女は消えてしまうのではないでしょうか。そうだしたらアイちゃんはどう思うんだろう。


 『3年4組』の世界に入った直後の街の住人たちとの会話で「いつ帰ってきたの?」「また新しい人たち?」ってセリフがありましたが、明らかに外から来たことを自覚してるセリフですよね。外の人たちは『3年4組』のメンツと違って記憶は消えないんでしょうか? もしくはまだ1年経ってないから記憶が消えてないだけ?
 またアリスは外の人間を強引に突き落とすような人物にも見えないので、やはり入ってきた人間たちはそれぞれ事情を知った上で自分の意志で好きで入ってるんですかね。特に不満はなさげだったので。

 
 余談ですが、アリスの男らしくない名前はやっぱり『不思議の国のアリス』からでしょうか。穴を通って不思議な世界へって点が共通してるし。



 敵となったディーはどう出るのか。その時アリスは、そしてアイはどう対処するのか。静かに、けれでも手に汗握る展開となってきました。願わくば、できるだけみんなが幸せになれる展開が待っているといいのですが……難しそう。






関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: