架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ドキドキ!プリキュア 第30話『最後の試練! 伝説のプリキュア!』 あらすじと感想

・あらすじ

 プリキュアとして数々の試練を乗り越えてきたマナ達。
 最後の試練として、1万年前のプリキュアが使っていた三種の神器の1つ、水晶の鏡を手に入れるべくある島を訪れる。

cap014.jpg
cap011.jpg


 そこでメランという鏡を守護する妖精と戦うマナたちだが、その圧倒的な力と一切の攻撃を受け付けないバリアの前に5人がかりでも敗北してしまう。

cap012.jpg
cap013.jpg

 亜久里はかつて、プリキュアに目覚める前にも水晶の鏡を求めてこの島に訪れたことがあった。その時と違いマナ達と共に成長した今なら鏡を手にできると思ったが、目論見が甘かったと落ち込む。だがマナは全く諦めず、野営の準備をして次の戦いに備える。てっきり彼女らが立ち去ったと思っていたメランは驚くが、彼女の直向な熱意に再戦を受け入れる。

cap009.jpg
cap008.jpg

 再びの戦いで力を合わせバリアを破ることには成功する一同だが、あと一歩のところでキュアエースの変身時間が過ぎてしまい決定打を欠く。それでも諦めず戦い続けるプリキュアたちだが、無理が祟りマナは倒れてしまう。

cap007.jpg
cap006.jpg
cap005.jpg

 戦いには敗れたが、その不屈の闘志にかつて共に戦ったプリキュアの姿を重ねたメランは、マナたちなら使いこなせるだろうと水晶の鏡を託すのだった。

cap001.jpg






・感想


 ちりちりヘアー5人が可愛かった。まこぴーがただのアフロでひどいwww

pa1377992680453.jpg


 先代プリキュア、キュアエンプレスがちょっとだけ登場! こっちも可愛かった。

cap002.jpg

 あんまりきちんと映りませんでしたが、衣装デザインはオリエンタルな要素が強そうな感じ? ハートの衣装よりも若干着物っぽさを増した作りでしょうか。現役プリキュアとはまたひと味違った魅力がありますね。全身画が見たいなー。設定資料集とかの類に収録されるかしら。
 多分残りの2つの神器を手に入れる時に後2人の先代プリキュアも見れると思うのでそっちも楽しみ。しかしせっかくデザインがあるんだから、彼女らを主役にした番外編も見たいですな。プリキュアのスピンオフが作られた話って聞いたことありませんが、OVAとかでどうでしょうか東映さん。



 本筋の方は、5人それぞれのパワーアップが終わったところで三種の神器を集めるという新展開に。

 今回のことで亜久里ちゃんがますますわからなくなりました。彼女は以前にも水晶の鏡を求めてこの島に来たとのことですが、それはプリキュアになる前とのこと。プリキュアでもなかった彼女がなぜ水晶の鏡を欲しかったのか、そもそもどこで知ったのか。
 まだまだ秘密だらけですね彼女は。どういう経緯でプリキュアになったかも謎ですし。

 それにしても次回予告が……。

cap003.jpg
cap004.jpg

 ありすー! お前何やってんだー!
 1万年も鏡を守り続けてきたメランが知ったら泣くぞwww







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ドキドキ!プリキュア 第30話「最後の試練!伝説のプリキュア!」
ドキドキ!プリキュアの第30話を見ました。 第30話 最後の試練!伝説のプリキュア! プリキュアとして強くなるために夏休みの間、トレーニングをしてきたマナ達は1万年前の
[2013/09/01 12:23] MAGI☆の日記
ドキドキ! プリキュア 第30話「最後の試練!伝説のプリキュア!」
亜久里の課してきた猛特訓。 その最後の試練は、伝説の戦士・プリキュアが使った三種の神器のひとつ、“水晶の鏡”の入手。 “水晶の鏡”を守る年老いた妖精メランは、欲しければ
[2013/09/01 16:18] 空 と 夏 の 間 ...
[ヲタ話][ドキドキ!プリキュア]マナさん達もついに強き竜の者に(違)
 あーでも、キングは約一ヶ月かかったけど、タイマンでガブティラを倒してるわけで、そう考えると彼女らは5人がかりで倒せなかったから、サンバで変身はできないんだな。こいつは...
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: