架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ブラッドラッド 第6話『それがダチ』 あらすじと感想

・あらすじ

 冬実のため、アキムと対決するウルフ。
 だが身体は所詮飾りであり、いくら傷つけられても倒れることはない亡霊のような相手にウルフは為す術がない。おまけに純血の狼男ではないウルフは力を発揮できる時間に限界があった。

cap2013-08-14-09h53m56s73.jpg
cap2013-08-14-09h54m20s49.jpg


 そこへブラッズにアキム退治を言い渡されたスタズが現れる。彼の力がいつもより増していることに気づいたウルフは、今の自分ではアキムには勝てないと認め続きを彼に任せる。

cap2013-08-14-09h57m15s5.jpg

 本来の力を取り戻したスタズはあっさりとアキムを撃退したが、止めを差し切れずに逃げられたことには気づかなかった。これで終わりだと思ったスタズに、力を回復したウルフが立ちふさがる。冬実の容態が差し迫った状況にあることを説明した上で、白黒はっきりつけるために彼女をかけて決闘を申し込む。

cap2013-08-14-09h57m59s190.jpg
cap2013-08-14-09h58m42s108.jpg

 その頃逃げたつもりだったアキムは、ベルによって囚われの身となる。空間魔術を使いこなすアキムの材料となった人物こそ『ブラックカーテン』を盗み出した相手だと睨みフランケンに事情を追求するが、何者かによって贈られてきたものを使っただけで詳しいことは彼も知らなかった。そこへ突然ブラッズとリズがやってきて、2人を「魔界の秩序を見だした罪」で拘束してしまう。

cap2013-08-14-09h59m07s98.jpg
cap2013-08-14-09h59m13s173.jpg
cap2013-08-14-10h00m27s138.jpg

 一方、もとより力を制限されていたスタズにすら勝てなかったウルフはあっさりと敗北。また白黒つけに来るから次は本気を出せといって立ち去るが、友達のウルフを殺すつもりなどないスタズは「出さねーよ」と気のない返事をするだけだった。

cap2013-08-14-10h00m46s68.jpg
cap2013-08-14-10h00m53s149.jpg






・感想

cap2013-08-14-09h49m52s190.jpg

 それはまずい。


 スタズの強さ、圧倒的でしたな。
 しかしそのせいか、前回でブラッズやフランケンがあれだけ深刻そうに危険性を語ったアキムがただの雑魚みたいに成り下がってしまったのが残念。強さのインフレはバトル物では仕方のないことですが、この作品はちょっとそれが早すぎる気がする。そもそも、スタズの封印された力があっさり開放されすぎで有り難みがないなぁ。
 なにかこう、代償とかないんでしょうか。思ってたよりも力が強すぎて後々身体に異常が出るとか、ウルフみたいにごく限定された時間しか使えないとか。

 スタズが一気にパワーアップしたせいでウルフが気の毒すぎる……今の段階では雑魚(笑)のアキムにすら敵わないみたいだし。けどきっと彼のことです、これからメキメキ力を身につけてくれるでしょう。と思いたい。
 ところで時間が来る前に変身が解けたのは何かの伏線でしょうか。


 アキムもこれで退場というわけではなく、後々何らかの形で強くなって再登場ですかね。ベルに捕まったとはいえ一応せっかく助かったんだし。じゃないといかにも序盤のボスっぽい登場したのに活躍らしい活躍もなくて可哀想だ。


 ブラッズ兄貴がスタズに一体何をやらせようとしてるかも気になりますな。どうせまたろくでもないこと企んでることでしょう。


 来週はリズにスポットが当たるみたいで楽しみ。

cap2013-08-14-09h50m13s138.jpg
cap2013-08-14-09h50m20s220.jpg
cap2013-08-14-09h50m31s68.jpg

 可愛いところいっぱい見られそうやん!







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: