架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ブラッドラッド 第5話『未確認魔人物体』 あらすじと感想

・あらすじ

 フランケンの元で診察した結果、冬実が消えかかっていたのはスタズの魔力を半端に取り込んだせいだと判明する。助かりたければスタズを犠牲にその魔力を根こそぎ奪い取るしかないと言われるが、それはフランケンが自分の目的を達成するための嘘だった。

cap2013-08-12-17h21m17s44.jpg
cap2013-08-12-17h21m35s52.jpg


 彼は実験によって驚異的な強さを誇る人造魔人、ハップラドンを作りだしてしまった。それを止めるために強力な力の持ち主が必要なため、冬実に吸血鬼の力を与えることで作りだそうとしていたらしい。それを聞いたウルフは、冬実を助ける交換条件に自分がハップラドンを倒す約束を交わす。

cap2013-08-12-17h23m21s81.jpg
cap2013-08-12-17h23m35s223.jpg

 一方スタズは、牢獄から出るため何度もゾンビに挑戦するも敗北を続けていた。そこへ兄・ブラッズが訪ねてくる。スタズは人体蘇生の方法を尋ねるが、交換条件として提示されたのはハップラドン退治だった。

cap2013-08-12-17h24m37s79.jpg

 その代わりに現在のスタズでは到底叶わないため、本来の力を発揮できるよう心臓の弾丸を取り除くという。兄は昔、スタズを殺そうとしていたわけではなく、その才能を開花させるために様々な実験を行なっていたのだった。結果的に成功するも、目覚めた力が強すぎてブラッドに死の危険が迫ったため、封印の弾丸を打ち込んだというのが真相だった。

cap2013-08-12-17h26m04s173.jpg
cap2013-08-12-17h27m10s66.jpg

 成長した今ならその力を使いこなせると言われるが、興味が無いブラッドは条件を突っぱねる。だが兄の方に正当な取引をするつもりは端からなく、スタズにゾンビをけしかけ危機に追い込み、その力を強引に開花させてしまう。力を取り戻したスタズは、さっきまでの苦戦が嘘のようにあっさりゾンビを撃退するのだった。

cap2013-08-12-17h27m33s49.jpg
cap2013-08-12-17h27m56s7.jpg
cap2013-08-12-17h28m12s176.jpg






・感想

 ウルフはかっこいいですね。
 ナワバリ内で誰かがやらかしたミスの落とし前を自分からつけに行くなんて。彼の力と立場なら冬実を治せって力づくで言うこともできそうなのに、それをしない。通すべき筋は通す。男らしいぜ、ウルフ。
 もちろん、ハップラドンを何とかしないとやばいってのもあると思いますけど。


 リズはブラッズに注ぐ愛情を少しくらいスタズに向けられんのかwww
 弱いと思ってたみたいですし、家柄を大事にしているようですから無理もないとは思いますが。スタズが最初から強ければ、あるいはブラッズと同じように愛せたのでしょうか。そして実は強かったと知った今、彼女の思いはどう動くんでしょう。今更素直には認められず余計気まずい関係になりそうですが。

 あとスタズの方はどう思ってるんでしょうね。あんまり人に関心を持つ方ではないみたいなので、兄妹といえど大して興味ないのかな。

cap2013-08-12-16h42m32s149.jpg

 可愛いのう。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブラッドラッド 第6話「それがダチ」
ブラッドラッドの第6話を見ました。 第6話 それがダチ 「おめでとう、スタズ。これで正式に釈放だ」 「あっそ」 「力を戻し、本来の殿堂魔族・吸血鬼になった気分はどうだ?...
[2013/08/12 21:19] MAGI☆の日記
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: