架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ブラッドラッド 第4話『殿堂魔界へ』 あらすじと感想

・あらすじ

 兄ならそ人体蘇生の書を読めるとはいえ、家出してきた立場のスタズとしては出来れば帰りたくなかった。
 しかしウルフに「俺を殺そうとしてまで手に入れようとしたのはその程度のものか」と詰め寄られ、覚悟を決めて行くことに。

cap2013-08-01-17h01m50s87_20130801171408a75.jpgcap2013-08-01-17h01m24s79.jpg


 ベルの空間魔術で送ってもらうことになるが、ちょっとした手違いからベルの部屋にたどり着く2人。スタズの力に興味がある彼女は、そこで色々と話を聞き出す。

cap2013-08-01-17h02m09s3.jpg
cap2013-08-01-17h02m23s158.jpg

 スタズは幼い頃、魔力を高めるためだと言われ兄から様々な実験の道具にされていた。しかしその本当の目的はスタズの魔力を封じることであり、もし封じることができなければ殺すつもりでいたという。その理由はスタズ自身も聞かされていない。結果的に実験は成功し、特殊な弾丸を心臓に埋め込まれることによって魔力は封じられてしまった。弾丸は兄以外には決して取り出せない。

cap2013-08-01-17h03m14s164.jpg
cap2013-08-01-17h03m30s59.jpg

 話を聞いたベルは、自由に魔力を使いこなせない彼はブラックカーテン泥棒ではないだろうと結論付ける。しかし同時にその封じられた力をなんとしてでも見たいと思い勝負を仕掛ける。空間魔術を自在に操りまともに戦わずしてスタズを降参させ、悔しかったら力を取り戻してみろと煽る。その挑戦を受け、スタズもまた必ず弾丸を取り出しベルを打ち負かしてみると約束する。

cap2013-08-01-17h04m00s108.jpg
cap2013-08-01-17h04m44s35.jpg

 ベルによって殿堂魔界へと送り届けてもらうスタズ。兄のいる場所目指し出発するも、出来れば会いたくなかった妹のリズと再会。家名に泥を塗った恥さらしとして本気で殺されそうになり、挙句の果てに彼女が管理する魔界最強の刑務所『リズのおもちゃ箱』へと突き落とされてしまう。その牢獄はある化け物さえ倒せば自由に出られるというルールがあり、他の囚人たちに煽られたスタズはなし崩し的にその化け物達と戦うことに。

cap2013-08-01-17h06m59s93.jpg
cap2013-08-01-17h07m45s45.jpg
cap2013-08-01-17h08m09s32.jpg

 その頃、スタズが留守の間に冬実を預かったウルフだが、彼女の足が消えかかっていることに気づく。原因を調べるため、魔族の生態に詳しい医者・フランケンの元へと急ぐ。

cap2013-08-01-17h18m26s59.jpg
cap2013-08-01-17h18m47s9_20130801171923c2c.jpg






・感想

 場所は殿堂魔界へと移り、スタズが牢獄で頑張ってる間ベルはまたなんか良からぬことを企み、片や冬実は体が消えかかってピンチ。
 兄がスタズの魔力を封印しようとした理由とか、謎も出てきてなかなか先が楽しみになって参りました。

cap2013-08-01-16h41m05s179.jpg
cap2013-08-01-16h41m11s237.jpg

 うむ。

 冬実とベルのダブルヒロインっぽい路線はエンディングなどからも想像してましたが、意外とデレるの早かったですねベル。

cap2013-08-01-16h43m11s165.jpg

 かわいいじゃないか。
 そしてOPでの可愛らしい一コマから期待してたこの子もようやく登場。

cap2013-08-01-16h47m56s189.jpg

 かわいい。OPだとツインテールでそっちの方が可愛いんだけど。
 でも一番かわいいのはスタズかもしれない。

cap2013-08-01-16h43m47s3.jpg

 かわいいwww 
 携帯1つでここまで喜ぶか。町並みを見るに結構文明がありそうな雰囲気の魔界ですが、全体的に人間界より一歩遅れてるという認識でいいのかな。






関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブラッドラッド 第4話「殿堂魔界へ」
ブラッドラッドの第4話を見ました。 第4話 殿堂魔界へ 暗号だらけで読めない『人体蘇生の書』の著者が実の兄、ブラッド・D・ブラッズと知ったスタズは、しぶしぶ魔族のVIPが
[2013/08/01 21:12] MAGI☆の日記
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: