架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ファンタジスタドール 第4話『じめじめしめじ 残念王子の逆襲?』 あらすじと感想

・あらすじ

 吉良が従えるドールの一人、アロエは、しめじにとってかつて同じマスターに仕えた友人だった。
 そのことが気にかかるも表には出そうとせず空元気で振る舞うしめじだが、その様子は周りから見て明らかにおかしかった。

cap2013-08-01-09h48m34s219.jpg
cap2013-08-01-09h50m20s11.jpg


 心配したうずめは話を聞こうとするが、しめじはその優しさを拒否する。彼女はかつてのマスターを心から慕っていたため忘れることができず、また捨てられるのが怖いためもう二度とマスターを好きになるまいと誓っていた。

cap2013-08-01-09h49m39s101.jpg
cap2013-08-01-09h50m57s122.jpg

 そんな時、吉良一成が再び戦いを挑んでくる。応戦するうずめのドールたちだが、罠にかかり捉えられてしまう。ドールたちを助けようと危険を顧みず飛び込んだうずめを守るため、いつもより強大な力を発揮して形成を逆転させるしめじ。

cap2013-08-01-09h51m19s80.jpg
cap2013-08-01-09h51m49s127.jpg

 形勢が不利と悟った吉良はドールを捨て駒にする作戦に出る。ドールを友達として大切にするうずめと違い、所詮道具でしかないと言い切る彼に愛想をつかし、契約解除を申し出る吉良のドールたち。憤慨した吉良はアロエに自爆させるカードを使用してしまう。彼女は他のみんなを守るため、一人空中へと飛び上がり爆散。そのデータは消滅したかに見えたが、うずめの持っていたカードにより修復に成功する。

cap2013-08-01-09h53m26s55.jpg
cap2013-08-01-09h53m43s238.jpg
cap2013-08-01-09h54m21s104.jpg

 吉良から開放された3人のドールたちだが、アロエだけは彼のもとに残る。彼女にとって吉良は、以前のマスターに捨てられた自分を救ってくれた優しいマスターだった。吉良もまた彼女の優しさに心を打たれ自分の行いを悔い、多くのカードをうずめに託す。

cap2013-08-01-09h54m36s8.jpg
cap2013-08-01-09h55m15s130.jpg

 しめじも元気を取り戻し、うずめにプレゼントしてもらった髪飾りに顔を綻ばせるのだった。

cap2013-08-01-09h55m36s86.jpg





・感想

 部下や奴隷や使い魔といった下っ端を道具としか見做さない昔は優しかったご主人様と、そのご主人様をそれでも支えようとする下っ端のお話。よくあるパターンではある。いい話でもある。個人的にも嫌いなパターンじゃない。でも薄っぺらすぎて苦笑いしか湧いてこず。


 一番腑に落ちないのは契約のシステムがどうにもよくわからないこと。
 2話辺りでささらが「あんたをマスターと認めたわけじゃない」って言ってたのでマスターとドールの2者間にあるのは文字通り『契約』であり、マスター側に強制力があるわけではなくドール側としても納得行かなければ結ばない選択も取れる……のかと思ってたんですが、今回アロエが「私達はマスターを選べない」って言ってますね。一体どっちなんだろう。

 ドールと一口に言ってもいろいろ立場がありアロエたちは選べないのかなーとも思いましたが、今回の後半あっさりと三行半を突きつけた上、しまいには蹴りまでかましてます。思い切りマスター選んでますがな。契約とはなんだったのか状態。特にペナルティもなく破棄可能ならなんとも薄っぺらい関係だ。重みも面白みもない。

 一応フォローするなら、特にペナルティもなく解約できるのにそれでもアロエが命をかけてまで自分に尽くそうとしてくれたからこそ、あの残念皇子は最後に改心できたのかもしれません。
 あ、でもそう解釈するなら、アロエだけはここで解約を申し出たらダメだと思う。

cap2013-08-01-08h34m34s105.jpg

「あの人の心の傷を癒してあげたい」と言って友達を犠牲にしようとしてからこのシーンまで約40秒。紙よりも薄っぺらい契約と愛です。んで戦いが終わった後にまたあっさり戻っていく。紙よりも翻りやすい契約と愛です。
 あの主人にしてあのドールありと言うか、吉良はタイトル通り残念皇子だけど、アロエも大概残念女だ。
 まあ、お似合いっちゃお似合い。


 人通り多そうな所で普通にバトルおっぱじめたのも気になりました。別にドールの存在を秘匿しようともしてないのね。
 結局今回一番の見どころは、通行人に笑われるラフレシアさん(と唐突に出てきたもう一人の謎の青年)かと。

cap2013-08-01-08h37m35s113.jpg

 ……で、結局ファンタジスタドールの持ち主同士がなんで戦うハメになってるのか、いい加減説明してくれませんかね(´・ω・`)
 いつまで置いてけぼりを食わされるんだろう。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: