架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ドキドキ!プリキュア 第3話『最高の相棒登場! キュアダイヤモンド!!』 あらすじと感想

・あらすじ

 妖精たちが生まれたばかりであまり知識がないため、プリキュアのことを色々調べる六花とマナ。マナがキュアラビーズをもらった話を聞き、とりあえず露店の男に話を聞きに行くことになる。マナと妖精たちは六花もプリキュアになればいいと誘うも、運動の苦手な自分には向いてないと、あくまでサポートに徹する姿勢を見せる。

 翌日、マナたちの街に開店するため引っ越してきた露店の青年と再会。六花は偶然にしては怪しすぎると警戒しつつキュアラビーズやプリキュアのことを尋ねるも、青年はのらりくらいと追求を交わす。なおも追求しようと試みる六花に、青年はもう一つのキュアラビーズをプレゼント。六花は「あなたの思い通りになるつもりはない」と受け取りを拒否するが、青年曰く自分が選んだのではなくキュアラビーズが選んだのだといい、どう使うかは六花次第だと諭す。悩む六花達だが、ジコチュー出現の知らせを受けひとまず話を中断、現場へと向かうことに。

 ヤギ型のジコチューが手紙を食い荒らすのを見て、戦うよりもみんなの手紙を守ることを優先し危機に陥るキュアハート。親友の危機を前に、六花の脳裏を青年の言葉がよぎる。
「その力をどう使うか、それを決めるのは君自身じゃないのかい」
 キュアラビーズが輝きとラケルの呼びかけに六花は決心を固め、新たなプリキュア=キュアダイヤモンドへと変身。見事ジコチューを浄化してみせた。

 戦闘後、改めて共に戦うパートナーとして言葉を交わすラケルと六花。あとはランスのパートナーだけ……と言った所で、肝心のランスがいないことに気づく。いつからはぐれたかもわからず慌てふためく一同の前に、マナと六花の友人であるありすが現れるのだった。

・感想

 今日のジコチュー発生源、完璧に俺らだったな……

 それにしてもまさかの科学分析。
 少女向けアニメに出てくる魔法(?)のアイテムを顕微鏡に置いていいのかおい。
 六花ちゃんはプリキュアの服をさして「あんなひらひらな服」などとのたまったり、プリキュアの世界でそれいいのかみたいな言動が目立ちましたな。

vlcsnap-2013-04-09-21h56m04s154.jpg


 実は最初に見た時、2話と3話の内容は一つにしたほうがいいんじゃないかと感じました。
 前回、幼馴染である六花は改めてマナのパートナーとなったわけです。なのでそこで変身したほうが、話の流れがすっきり締まるんじゃないかと思ったんですよ。

 でもよく考えて見れば、前回はマナ視点で、プリキュアとして六花とどう接するか悩んだ結果、例え危険に巻き込むことになっても共に戦う、六花なら共に戦えると改めて認識する話でした。このエピソードを挟んでないと、やったー六花もプリキュアだよろしくーってな感じで仲間としての絆に重みが足りないと気づきました。
 2話使って2人の視点から、親友が戦友となる流れを描いてくれるなんて。丁寧で素晴らしい。
 その厚い友情を少しでもランスに注いであげれば丸1日忘れるなんてことなかったんじゃないかな……

vlcsnap-2013-04-09-21h57m08s10.jpg


 さて次回、1話からこっちまともに出番がなかったありすにようやくスポットが当たります。
 おっとりながら芯の強そうな彼女が一体どんな理由できっぱりとプリキュアを断り、プロデューサーなどと言い出したのか。
 楽しみです。


きゃらスリーブコレクション ドキドキ!プリキュア キュアダイヤモンド (No.174)
きゃらスリーブコレクション ドキドキ!プリキュア キュアダイヤモンド (No.174)
関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: