架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ドキドキ!プリキュア 第9話『ハチャメチャ! アイちゃん学校にいく!!』 あらすじと感想

・あらすじ

 学校へ行く途中、ジョー岡田からアイちゃんの子守を任されてしまったマナと六花。
 困り果てていたところに、シャルル・ラケル・ランスの3人が子守役を買って出る。
 一抹の不安を覚えながらも任せることにするマナ達。
 張り切るシャルル達3匹だが、アイちゃんは予想以上にパワフル、その上不思議な力で周りにあるものを自由に動かしてしまう。結局振り回される形で学校中を飛び回ったため、お化けが出たと学校は大騒ぎ。
 収める間もなく、さらにイーラが襲来。ジコチューを2体も呼び出してしまう。
 マナたちは駆けつけたありす・まことと共に戦うが苦戦。万事休すかと思われたその時、一同の危機を感じ取ったアイちゃんが不思議な力を発揮、プリキュアたちにいつも以上の力がみなぎる。
 アイちゃんのサポートとチームワークで見事にジコチューを撃退した4人は、1日頑張ったシャルルたちを労ってやるのだった。

・感想

 今回はアイちゃんと妖精3匹(ダビィ……)にスポットが当たったコメディ要素の強いエピソードでしたね。
 敵側は全く描かれずアイちゃんの不思議なチカラを引き出すただのスイッチ要因でした。まこぴーもほぼ出番なしなのでファンはちょっとがっかりでしょうが、反面次回はまこぴー中心のようなので期待して待ちましょう。

 アイちゃんが前回に引き続き不思議な力を発揮、今度はプリキュアたちをスピードアップさせます。思わず「クロックアップ」って言いたくなったのは私だけではないはず。もう少し上の世代なら加速装置でしょうか。
この力がなんなのか、そもそもアイちゃん自身が何者なのか、まだまだ謎ばかり。
 間違いなくトランプ王国関連の秘密があるはずですが、それがどんなものか、どういう理由でプリキュアたちの前に現れたのか、今後の展開に注目です。
 ほか今回重要そうだったのは心のなかで愛が育つとキュアラビーズが生まれるという設定。
 今後物語にどう絡んでくるのでしょうか。


 いやそれにしても妖精たち可愛いな。特にランス。この子はもう声優の演技が絶妙すぎて喋ってるだけで笑いがこみ上げてくる。

foi-40315.jpg


 今回省かれてしまったダビィは、改めてスポットが当たる回が用意されているのかどうか気になるところです。パートナーのまこぴーが得意分野以外はてんでダメな(といっても飲み込みは早いんだけど)天然と堅物を併せ持ったキャラなので、ダビィは対照的にどこまでもしっかりものなのかな? 

 ところでラケルって、今まで「YO、チェケラケ」なんて胡散臭いヒップホップフレーズ使ってましたっけ。あまりにも自然に言うもんで牛乳吹きそうになりましたよまったく。

 あとキュアハートのふくれっ面が可愛かったです。

foi-40337.jpg

関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: