架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ドキドキ!プリキュア 第1話『地球が大ピンチ! 残された最後のプリキュア!!』 あらすじと感想

・あらすじ

 大貝第一中学校の生徒会長、相田マナ。教師からも頼りにされるしっかり者の彼女は、あちこちで生徒たちが起こすトラブル解決のため、社会見学先の電波塔、クローバータワー内を走り回っていた。

 ひと通り騒ぎが収まった後、タワー内を見学するマナは大ファンのアイドル、剣崎真琴を見かけてはしゃぐ。ファンに囲まれ騒ぎの中彼女が髪飾りを落としたことに気づいたマナは、混雑の中なんとか届けることに成功し、礼を言われて大はしゃぎ。幸せ気分の中タワーの中を歩いていると、アクセサリー売り場の青年に呼び止められ『キュアラビーズ』という不思議なブローチをもらう。

 その頃、塔内の混雑さに苛立ちを隠せない男の前に不思議な少年・イーラが現れ、男のいらだちを糧に巨大なカニのバケモノ=ジコチューを呼び出してしまう。パニックに陥った塔の中、展望台へと向かっていくジコチュー。観光客たちを助けるため、マナも後を追う。

 たどり着いた最上階でマナはジコチューに説得を試みるが聞いてもらえない。
 そこへシャルルと名乗る言葉を話す小動物が現れ、マナに力を貸して欲しいという。承諾したマナは言われるまま変身しようとするがうまくいかない。ジコチューの攻撃の前にあわやというところで、謎の少女が登場。あっという間にジコチューを浄化してしまった。

 イーラに『キュアソード』と呼ばれた少女に何が起こっているのか尋ねるマナだが、少女は何も言わず立ち去ろうとする。そこへイーラの仲間・マーモが現れ、もう一匹用意していたジコチューで急襲をかける。マナをかばって捕まってしまうキュアソード。
 責任を感じたマナはジコチューに挑みかかるも全く歯がたたない。なんとかキュアソードを助けたいと願うマナに応えてキュアラビーズがまばゆく輝き、マナは『キュアハート』へと変身するのだった。

・感想

 人気長寿シリーズ・プリキュアの最新作『ドキドキ!プリキュア』
 最初にリーク情報でキャラデザだけ見たときは「男性(というか大友)受けの良かったスマプリと違って随分少女向けの絵柄になったな」という印象を受けたのですが、実際に動いている所を見ると大友の自分から見ても十分可愛かったです。

 私は過去のシリーズを見ておらず大雑把にしか知りませんが、みんなから頼りにされるしっかり者の優等生が主人公なのはシリーズ初でしょうか。しょっぱなからみんなを助けて笑顔を振りまく姿は見ていて気持ちよかったですね。昨今の大人向けアニメではあれこれ考えこんだり困難にハマったりする主人公が多いので、疲れてきた私にはかなり魅力的に映りました。うん、マナは俺の嫁だな。

210_20130203091136.jpg


 プリキュアとしては変身しただけでまだ活躍はお預け状態。かっこ良さはキュアソードが全部持って行っちゃいました。出だしから少し暗い色彩の世界(多分トランプ王国?)の中、化け物相手に孤軍奮闘する姿は、何か違うアニメのように格好良かったです。ソードというネーミング、紫基調のカラーリング、OPのハードボイルドなコート姿など……かっこいいお姉さんに憧れる女児から羨望の眼差しを浴びそう。
 ……と思ったらエンディングで思いっきり美少女しててちょっと驚きましたけどwww

2fmb-51296.jpg


 あとは「いよいよタッチパネルのスマホで変身するヒーローが出たか」と。いつか仮面ライダーでやるんじゃないかと期待してたんですが、まさかのシャバドゥビタッチヘンシーンだったからな……

 とりあえず、まだ1話ですけどかなり好印象。前作に比べて落ち着いた作風のように感じますので肝心の子供からの人気がやや心配ですが個人的には視聴継続決定です。めっちゃおもしろい!というより安心して最後まで見れる作品になってくれそうな気がしてます。
関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: