架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

銀河機攻隊マジェスティック・プリンス 第13話『孤高のエース』 あらすじと感想

・あらすじ

『チームラビッツ』に新型アッシュとともに配属された新メンバー、アンジュ。
 気弱でおとなしそうな後輩と親睦を深めるため歓迎会を開こうとしたイズルだが、話の流れからなぜか模擬戦をすることになってしまう。

cap2013-07-05-08h57m21s151.jpg
cap2013-07-05-08h57m44s122.jpg

 意外にもアンジュは性格に似合わない本気の攻撃でイズルを圧倒し、あっという間に勝利をおさめる。おまけに模擬戦が終わった時には豹変しており、歓迎会も断りイズルが描いた漫画も容赦無い言葉で酷評。結局打ち解け切れないまま『チームラビッツ』は初めて新体制で任務をこなすことになてしまう。

cap2013-07-05-08h58m52s35.jpg
cap2013-07-05-09h00m16s109.jpg

 現場へたどり着き戦闘に入る6人だが、視界が悪い環境を敵に利用されチームワークを乱されてしまう。打つ手のないまま追い詰められていく一同だが、その時またも豹変したアンジュが単機で突入。罵詈雑言を喚き散らしながら、命令も無視してたった一人で敵を撃退してしまう。

cap2013-07-05-09h07m57s99.jpg
cap2013-07-05-09h10m16s221.jpg
cap2013-07-05-09h11m11s10.jpg

 その凄まじい実力と人間性に、チームメンバーも司令部もただただ唖然とするしかなかった。

cap2013-07-05-09h11m32s216.jpg
cap2013-07-05-09h11m50s137.jpg






・感想

 マジェプリも後半へ突入。新OPで幕を開けたわけですが、その作曲者がなんと古代祐三氏。更に新EDはイトケンこと伊藤賢治氏。両者ともゲーム音楽業界の大御所です。もはや監督か誰かが趣味で選んだとしか思えない選抜ですww


 内容の方はというと、新メンバー&新型アッシュ披露回。前回スルガが待ってたのはこれだったんですね。確か3話あたりでちょっとだけ顔見せしてたはず。
 スルガの反応を見て思ったんですけど、

cap2013-07-05-08h58m08s105.jpg

 うーん……女の子に見えるかなぁ? まあ中性的ではあるかもしれませんが、普通に男だとしか思えませんでした。髪型のせいかな。明言されませんでしたが、結局どっちなんでしょう。


 一見気弱でおとなしい子かと思いきや戦闘に入るやいなや暴走して命令無視するわ罵詈雑言飛ばしまくるわのとんでもない2重人格。いわゆるハンドルを持つと性格が変わるタイプですな。しかしその実力は本物で模擬戦ではイズルを圧倒、実戦でもたった一人で敵一個小隊を撃退してしまいました。ザンネン5にはある意味ふさわしい新メンバーかもしれません。通称はそのままザンネン6へスライドしても問題無さそうです(笑)。
 それにしても漫画を読んだ時の感想でまさかのコマ割りまで指摘するなんて、貴様隠れオタか!?

 この癖もあり秘密もありそうな後輩とともに、果たしてチームラビッツはどんなドラマへと巻き込まれていくのか。後半戦も楽しんでいきたいと思います。





関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #013「孤高のエース」
銀河機攻隊マジェスティックプリンスの第13話を見ました。 #013 孤高のエース  戦闘母艦ゴディニオンに、火力も機動力もアップし、圧倒的な威圧感を放つブラック6という新型
[2013/07/05 11:20] MAGI☆の日記
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第13話「孤高のエース」
新型アッシュ、ブラック6のパイロットとして配属されたアンジュ。 学園の後輩でもあるアンジュの歓迎会を開こうとするイズルたち。 だが、アンジュはイズルに模擬戦を申し込んくる
[2013/07/05 23:05] 空 と 夏 の 間 ...
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: