架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

進撃の巨人 第12話『傷』 あらすじと感想

・あらすじ

 理性を失い暴れるエレン。ミカサの必死の訴えも虚しく、自滅する形で沈黙してしまう。

cap00002_20130625101156.jpg
cap00003_20130625101158.jpg

 作戦は失敗だと判断し撤退しようとする一同だが、現場指揮官のイアンは人類の希望足りえるエレンを放置してはおけない判断。多くの味方を犠牲にしてでもエレンを守り回収する策を決行する。感情的には納得できなくとも、人類が巨人に打ち勝つ未来のため必死で任務に付く兵たち。その最中、ジャンは立体機動装置の故障により危機へと追い込まれる。

cap00004_20130625101159.jpg
cap00005_20130625101201.jpg
cap00008_20130625101301.jpg

 作戦の重大な問題が発生したと知ったアルミンは1人現場へ。エレンの埋まる巨人の首筋にやばいを突き立て、必死で呼びかける。巨人を駆逐し、母の仇を打つこと。幼い頃に語り合った、壁の外を探検する夢。

cap00006_20130625101343.jpg
cap00007_20130625101345.jpg

 夢うつつの中、エレンはアルミンの問いかけを聞く。「なぜ命を危険に晒してまで壁の外に出たかったのか?」
 それは自分がこの世に生まれてきたからだと応える。自分を取り戻し、エレンは立ち上がるのだった。

cap00009_20130625101346.jpg






・感想

 てっきり岩を持ち上げて運ぶところまでやるかと思いきや、随分半端な所で終わったなという印象だったんですが、原作を読み直してみたら同じような所で終わってました。やっぱりあのシーンは印象に残るので、いつの間にやらラストシーンだと勘違いしてた模様。
 むしろ原作だとアルミンが呼びかけてる途中で終わってしまうのが、アニメ版だとエレンが立ち上がるところまでやっているのでメリハリが良くなったなという印象です。


 原作にはなかったジャンのピンチが描かれてましたね。次回はこの辺の解決と、岩を運ぶシーン、そんでもってリヴァイとエレンたちが出会って次週へ続くって感じでしょうか。


 にしても『強大な力に飲まれて理性を失った主人公』の正気を取り戻すのってヒロインの役目ってイメージなんですが、本作ではアルミンなんですね……名前の有るキャラの中では1番か弱いし、このアニメのヒロインってアルミンだったりして。結構かわいいしな。
 というか、ミカサが逞しすぎる! 腹筋もすげぇし!って思ってたら、

cap00001_20130625101155.jpg

 可愛い!(大興奮)
 原作の同じシーンと見比べてみましょう。

singeki.jpg

 やっぱりアニメ版は何倍もあざと可愛い。というかこのシーンだとむしろこういう風にあざとく描くのが自然な気がするんですが、原作者はそういった表情を描くのが苦手なんですかね。





関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/06/25 10:17 ] 進撃の巨人 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

(´-ω⊂`)やってはいけない寝てる奴の起こし方 ~進撃の巨人 第12話「傷 ――トロスト区攻防戦⑧――」~
進撃の巨人 第12話「傷 ――トロスト区攻防戦⑧――」( ̄Д ̄)ノウイ 『サルでもわかる進巨講座』講師:井上麻里奈【黒板】\_(`・ω・)<あらすじ長かったね 紹介されたらマジ天
[2013/06/26 14:29] 悠遊自適
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: