架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION EPISODE12『結実の日曜日I』 あらすじと感想

・あらすじ

 すべてのセプテントリオンを退け、大和の計画は残すところポラリスとの謁見のみとなった。
 アルコルはセプテントリオンとしてではなく、己の意志で大和の前に立ちふさがる。響希を守り、世界の行く末を託すために。

cap00003_20130621105104.jpg
cap00004_20130621105106.jpg


 響希の携帯に、アルコルと大和の死に顔動画が送られてくる。響希は疲労の溜まった身体を押してなんとか止めに行こうとする。もしもの時は自分が大和を止める、それが大和との唯一の人間らしい約束だった。

cap00005_20130621105419.jpg

 大和はアルコルの悪魔召喚アプリを利用し、強力な悪魔を呼び寄せアルコルを圧倒していく。劣勢に立たされたアルコルは最後の力で大和と心中を図る。響希が駆けつけた時にはすでに遅く、2人は爆発の中へと消えていった。

cap00007_20130621105422.jpg
cap00008_20130621105424.jpg
cap00009_20130621105425.jpg

 悲しむ響希だが、大和は重症を追ったものの生きていた。響希を足止めするために悪魔を残し、1人ポラリスの謁見の場へと飛んでいく。消えていく世界の中、大地と新田は悪魔を足止めするためその場に残り、響希へと希望を託す。

cap00010_20130621105537.jpg
cap00011_20130621105538.jpg
cap00012_20130621105540.jpg

 世界で唯一残された響希と大和。2人はポラリスへの謁見を賭け、最後の戦いを始めようとしていた。

cap00015_20130621105600.jpg
cap00016_20130621105602.jpg
cap00017_20130621105603.jpg






・感想

 アルコル……(´;ω;`)
 ただの装置だった彼が、やっと自分の『想い』に従って行動できるようになったのに、その最初で最後の行いが『最初の友達との命がけの戦い』だなんて悲しすぎるぜ。

 大和と心中しようとしたこのシーン、

cap00002_20130621105638.jpg

ここでは抱きしめるような形になってるわけですが、あくまで触手(?)みたいなものしか使わず、人と同じ形をした両手では抱きしめなかったのが2人の距離を感じてまた悲しい。アルコルがもっと早く『想い』で動けるようになっていれば、その両手で大和を抱きしめることが出来たかもしれませんし、あるいは大和も少し変われたかもしれません。


 でも泣けるっちゃ泣けるんですけど、正直無駄死にっぽいのが気になる。問答無用で生きてましたな、大和……。ここにもうちょっと、死なないに値する伏線を張って欲しかったな。じゃないとアルコルが報われん。


 ところで転送前に響希が取り出した謎のアイテム。

cap00001_20130621105637.jpg

これなに!? どっかで出て来ましたっけ?? うーんやべぇ、全然覚えてない……


 さて次回、いよいよ最終回なわけですが、予告で意外な単語が……悪魔合体!? ここにきてまさかゲームシステムが絡んでくるとは。どういう経緯なんでしょう。大和が手持ちの悪魔を合体させてけしかけてくるとか?

 ともかく、泣いても笑っても次でおしまい。世界の行く末を見届けましょう。




関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 第12話「結実の日曜日Ⅰ」
七日間の試練を生き残りいよいよポラリスと邂逅する直前 全てリセットし強者が生存する世界への変革を止めたいのなら自分を殺せと響希に迫る大和 何も出来ず対峙するというのなら
[2013/06/21 21:18] Spare Time
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: