架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第11話『一人暮らしの兄貴の部屋に妹たちが押しかけるわけがない』 あらすじと感想

・あらすじ

 最近仲が良すぎると、桐乃との関係を母親に怪しまれてしまった京介。
 模擬試験までの勉強という名目の元、しばらく一人暮らしをすることになってしまう。妹の顔を見ずに済むと強がる京介だが、真奈美は彼の強がりをあっさりと看破。引越しおめでとうパーティを開こうと提案する。

cap00002_20130619123425.jpg
cap00003_20130619123427.jpg
cap00004_20130619123428.jpg

 早速一人暮らしを謳歌し始める京介だが、以外にも加奈子が訪ねてくる。加奈子はもろもろの理由から京介と桐乃が兄妹だと感づいており、なおかつ桐乃がオタクではないかと疑いを覗かせるが、あまり深くは追求せず話を打ち切る。薄々勘付きながらも今まで通り桐乃と接しようとする彼女に、京介は改めて桐乃を頼むと兄として願うのだった。

cap00006_20130619123617.jpg
cap00007_20130619123619.jpg

 翌日にはあやせが訪ねてくる。真奈美から話を聞き、桐乃とともに引越しパーティに参加することになったという。桐乃が真奈美を嫌っていることから危惧する京介だが、あやせの提案で2人を仲良くさせようと計画する。

cap00008_20130619123620.jpg

 その後黒猫が訪れ、有耶無耶になったままの2人の関係について話し合う。京介は桐乃との関係に決着を付けるまで誰とも付き合う気はないとはっきりと言い、黒猫もその決着が望む形で付くように頑張るとお互いの意志を確認しあうのだった。

cap00009_20130619123622.jpg
cap00010_20130619123624.jpg






・感想

 ソーセージを食べてるんですよ(キリッ)

cap00001_20130619123709.jpg

 ねーよwww

 加奈子って結構度量が広いんですね。あんまり登場しないもんですからよくキャラが分からなくて、てっきりエロゲーやるようなオタク相手には近寄りたくもないってタイプかと思ってました。死ねとは言ってましたけどそれだけで距離を放したりはしないんですね。ちょっと意外。
 やっぱり桐乃がオタクだと気づいてるって解釈でいいんでしょうか。京介がいいやつだなーと感動した理由はそこかなって思ったんですけどどうなんだろう。一応あらすじはその前提で纏めました。


 さて、今回の話では妹との関係を疑われてしまった京介が勉学を理由に強制的に一人暮らしさせられてしまったわけですが。
 兄と妹が仲よすぎて怪しいとか疑われるなんて、なんぼなんでもちょっと展開が強引じゃないでしょうか。そりゃまあ我々オタクは兄☓妹の関係なんて見慣れてますけどリアルじゃまずないわけですよ。兄妹が仲いいからって普通はソッチの方に発想がいったりはしないです。

 ましてや桐乃も京介も思春期ですから、いろいろ激しく変化します。確かにそれまで桐乃は京介を嫌っていましたのでいきなり仲良くなり始めたら驚くとは思いますが、同時に母親なら喜ぶ部分でしょうし「最近仲良くなったわね。なにかあったの?」程度に話を振るのが普通でしょう。それともそこまで京介に信用がなかったんでしょうか。

 多分、兄と妹の微妙な距離を描く作品だということを作者が意識しすぎた結果、不自然な展開になっちゃったんじゃないかなー。




関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: