架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

銀河機攻隊マジェスティック・プリンス 第11話『オペレーション・アレス』 あらすじと感想

・あらすじ

 火星に墜落したウルガル母艦への潜入捜査を命じられた『チームラビッツ』。
 テオーリアの付き人であるダニールを伴い、チームは現場へと向かう。

cap00002_20130615115341.jpg
cap00003_20130615115342.jpg

 悪辣な環境の中苦戦しながらも、タマキ・スルガ・ケイのバックアップを受け潜入するイズル・アサギ・そしてダニール。艦の崩壊が迫る中、奥へと進んでいく。途中敵と遭遇するも、イズルは以前目撃した自分たちと同じ人型のウルガルを思い出し攻撃を躊躇ってしまう。幸い相手はすでに死んでいたため事なきを得たが、アサギは「死んでいなければお前が死んでいたぞ」と責め立てる。

cap00004_20130615115456.jpg
cap00006_20130615115458.jpg

 艦を進みながら、2人はダニールからウルガル兵の悲惨な境遇を知る。ウルガルの下級兵士はクローンによって量産されるいわば消耗品であり、作戦直前に必要な命令を与えられるだけの存在だった。そのため自由意志もなく、母艦が墜落した後も脱出することなくその中で朽ちてしまっていた。
 命を命と思わないその扱いに納得がいかないイズル。テオーリアも同じ考えであり、そのためウルガルを出たと教えられる。

cap00007_20130615115520.jpg
cap00008_20130615115521.jpg

 中枢部にたどり着き、情報の記憶を始めるダニール。だが母艦の崩壊は予測よりも早く、通路が塞がれてしまう。3人は苦戦しながらも仲間たちのサポートのもと間一髪で脱出に成功する。
 戦うためだけに生み出されたウルガルの下級兵と自分たちの境遇を重ねるアサギだが、イズルは自分たちが戦っているのは自分たちの意志であり、彼らとは違うと反論するのだった。

cap00009_20130615115523.jpg
cap00010_20130615115524.jpg






・感想

 タマキのピットクルーが俺らだった件。

cap00001_20130615115604.jpg

 3次元うぜー。
 ……駄目だこいつら。

 タマキもタマキで今回からニャンとか言い始めてさらにあざといキャラに……ってか、あのピットクルー3兄弟からすればタマキはドンピシャなキャラじゃないのか!? って一瞬思いましたがよく考えたらオタクの大半はあざとい2次元は好きでもあざとい3次元は嫌いか。私も正直自分の側にタマキみたいな女の子がいたら殴らない自信がないわ。


 今回のエピソードはコアユニットで動きまわるというなかなか珍しい場面を見れましたが、派手な戦闘などもあんまりなくてどうにも地味な回でした。潜入してなんの情報を探っていたのかは最後まで明言されませんでしたが、シモンのおっさんが「ゲートの位置がわかれば……」となにやら意味深なつぶやきを発していたので、そのゲートとやらの情報を探っていたってことですかね。


 そういえば相手が同じ人型だと知ってから初めての出撃でしたが、敵と遭遇した際やっぱりイズルは躊躇しちゃいました。といっても最後に「僕達がいま戦っているのは戦えと命令されたからじゃない。例え戦うために作られたとしても、今戦っているのは戦わなくちゃいけないと思ってるから」だと自分に言い聞かせるように言ってましたので、多分今後も躊躇を引きずるパターンではなく次回からはきっと苦しみながらもちゃんと敵を撃てる……はず。

 そういえば奇遇にも『ガルガンティア』のレドも敵が(元)人間だと知って苦悩してる真っ最中ですね。
 レドは『戦うことがすべて』みたいな環境で生まれ育ち、イズルたちは『戦うために生み出された』存在。でもレドの方は厳しい世界の中徹底的に兵士として教育されてるのに対し、イズルたちは生み出された理由にしては意外と緩く個性豊かに生きてます。
 それぞれの敵は『元人間の現化け物』と『人間と同じ姿形の違う生物』。

 両者とも似てるようで結構違う。
 両作品、今後意識して見比べてみると面白いかも?





関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス #011「オペレーション・アレス」
銀河機攻隊 マジェスティックプリンスの第11話を見ました。 #011 オペレーション・アレス 「お呼びですか?」 「これを見てくれ」 「火星に墜落したウルガル母艦の調査?」
[2013/06/15 14:59] MAGI☆の日記
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: