架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

進撃の巨人 第10話『応える』 あらすじと感想

・あらすじ

 自らの意志で巨人の力を行使し、砲弾を防いだエレン。
 一時的に一命を取り留めたものの、状況は悪い方へと傾きつつあった。

cap00004_20130611125437.jpg


 巨人が蒸発する煙の中、エレンは1つだけ思い出したこがあった。父親は家の地下室に巨人に関わるなんらかの秘密を隠している。その情報はもしかすると人類を救うことさえ可能かもしれない。

cap00005_20130611125438.jpg

 もはや巨人の力を見せた以上話し合いで状況を解決できる見込みは低い。そこでエレンは2つの提案を掲げる。
 1つは自分1人でこの場を離れ地下室を目指すこと。そうすればとりあえずミカサとアルミンが処刑されることはない。その提案を聞き、アルミンは深い悲しみと無力感に襲われる。そうなればもう3人が集まることはない。自分は結局、最後まで2人の力になれなかった。
 
cap00006_20130611125440.jpg
cap00007_20130611125441.jpg

 だがもう一つの提案はアルミンには予想もつかないことだった。アルミンがエレンは敵ではないと説き伏せ、エレンの力を兵団のもとで有効活用する。とても簡単にできることではなかったが、エレンもミカサもアルミンに任せる心構えができていた。

cap00009_20130611125627.jpg
cap00010_20130611125629.jpg

 2人の深い信頼に気づき、自分一人だけ卑屈になっていたことに気づくアルミン。必ず説得してみせると約束し、取り囲む兵団にエレンが人類にとって有用であり、トロスト区の奪還も可能であることを訴える。

cap00011_20130611125630.jpg

 必死の訴えも虚しく、恐怖に思考が麻痺した隊長は砲撃の命令を下そうとするが、それを静止したのは南側領土最高責任者であり生粋の変人だと噂されるピクシス総司令だった。彼はアルミンの提案する『巨人の力で大岩を運び破壊された門を塞ぐ』という作戦についてエレンに尋ねる。
「やるのか、やらんのか?」
 出来るという確証はなかったが、それでもエレンは作戦結構の決意を示すのだった。
cap00012_20130611125632.jpg
cap00014.jpg






・感想

 アルミン覚醒の巻。
 トロスト区脱出の際にも作戦参謀として活躍したアルミンくんですが、今回は『自分が最も信頼している人たちから、自分も信頼されていた』と気づけたわけです。これは彼の今後に大きな影響を及ぼすことでしょう。
 よかったなアルミン! これで一つ上の男だ!


 気になったのが、巨人の身体の内側に花が咲いてた描写。確か原作ではありませんでしたな。どういう意味をもった伏線なのか、これは頭の片隅に入れておいたほうが良さげです。

cap00001_20130611125744.jpg


 ところで原作読んだ時にも思ったんですが、

cap00003_20130611125828.jpg

 このサシャが嘘の腹痛を訴えるシーン、暗い状況のせいで笑っていいのかどうか迷います(笑)。

cap00002_20130611125827.jpg

 2人がすげーいい顔してるwww



関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/06/11 13:00 ] 進撃の巨人 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

(*≧∀≦*)喰われるなら超絶美女 ~進撃の巨人 第10話「応える ――トロスト区攻防戦⑥――」~
進撃の巨人 第10話「応える ――トロスト区攻防戦⑥――」( ̄Д ̄)ノウイ 『サルでもわかる進巨講座』講師:井上麻里奈【黒板】\_(`・ω・) 領土奪われデカいのまた来て侵入され
[2013/06/11 15:07] 悠遊自適
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: