架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

DEVIL SURVIVOR 2 THE ANIMATION EPISODE10『決別の金曜日』 あらすじと感想

・あらすじ

 6体目のセプテントリオン『ミザール』。
 その無限増殖という特異な能力に対抗するには『ルーグ』という魔神の召喚が必要不可欠だった。ただし、依代となった人間の生存確率は0%。生贄に選ばれた新田維織は、みんなのためにと自分の気持ちを押し殺し承諾する。

cap00002_20130607114534.jpg

 作戦当日。
 直前になって初めて詳細を知った響希たちに動揺が走る。なすすべもなく見守るしかない一同の前で、無情にも作戦は決行され新田の身体にルーグが憑依する。ルーグの力によって解き放たれた龍脈の龍は、作戦通りミザールを飲み込み駆逐していく。

cap00004_20130607114606.jpg
cap00005_20130607114604.jpg
cap00006_20130607114603.jpg

 響希が現場に駆けつけた時にはすでにミザールの姿はなく、精神崩壊を起こしてルーグに身体を乗ったられた新田のみが残されていた。長年封印されあまつさえ道具として利用された恨みを晴らすべく、ルーグはジプス本部へと向かう。
 大和は響希に無情な命令を下す。『殺せ』と。

cap00007_20130607114601.jpg
cap00008_20130607114600.jpg

 響希は命令に背き新田へと語りかけるも完全に乗っ取られた彼女に声は届かない。自ら出向き新田を殺そうとする大和だが、響希はそれを阻止する。2人が争っている隙をついてルーグが攻撃を仕掛けてくるが、それを防いだのは大和ではなく響希だった。

cap00009_20130607114642.jpg
cap00010_20130607114640.jpg

 龍脈の龍に選ばれ、大和と同質の力でルーグの攻撃を防ぎ続ける響希。ひたむきに訴え続け、ついに新田の心を取り戻しルーグから開放することに成功するが、力の負荷により重体となり倒れてしまうのだった。

cap00011_20130607114639.jpg
cap00012_20130607114637.jpg






・感想

 今週の大地。

cap00003_20130607114725.jpg


 ルーグ(前にブーグって書いちゃったけどルーグでした)召喚の生け贄にされた維織ちゃん。これ以外世界を救う方法はないけどそのために女の子犠牲にしていいの?とある意味定番な苦悩がなんとも辛い回でした。。それ故最後の方の真っ白な空間とボーカル曲をバックに抱き合うという、すこぶる主人公とヒロインっぽい演出がなかなかジーンと来ます。

 いやー、響希くん凄いですね。ルーグの攻撃から大和を突き飛ばすところが特に。ほんとにもう、徹底的にみんなを守ろうとしてるんですね。私だったらあそこは大和を盾にするかさっさと逃げますが。

 大和も大和ですごい。ほんとブレない。自分でも言ってたように『奇跡』を目にしたにも関わらずまだ自分の考えを変えない。あまつさえ最後のあのセリフ「全力で殺してやる」ですよ。改めて生半可ではない彼の覚悟を目にしました。腹立つ奴やな。

 いつも通り役立たずの大地くんですけど、何も出来ずただ喚くだけしかない彼の立場はまさに我々視聴者の心を代弁していたと言っても過言ではないかと。
「出来ないってそんなに悪いことかよ!?」
 これ、現実のあちこちで言いたくなるセリフですよ。


 さて、残すセプテントリオンはあと一体。いよいよ戦いの終わりが見えて来ましたが、果たして響希たちは勝つことが出来るのか。よしんば勝てたとしてもその先の世界でどう立ちまわるのか。ポラリスはどう判断し、世界をどうするのか?

 楽しみ!


関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: