架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第9話『俺が妹がこんなに可愛いわけがない!』 あらすじと感想

・あらすじ

 突然別れを告げてきた黒猫。
 翌日、何かの冗談だろうかと不安に苛まれながら学校へ向かう京介だが、彼女は転校してしまったことを知る。

cap00001_20130605120642.jpg
cap00002_20130605120641.jpg

 どうすればいいかわからず桐乃に相談した結果、2人で探しに行くことになり、メールに添付されていた地図を頼りに黒猫がいる場所へと向かう。苦労の末ようやく探し当て、一体どういうつもりなのか問い詰める桐乃。
 黒猫曰く、京介と付き合ったのはとある願いを叶えるための儀式だという。彼女は桐乃を問い詰める。「私がお兄さんと付き合って、あなたはそれで良かったの?」

cap00005_20130605120731.jpg
cap00006_20130605120733.jpg

 桐乃は自分の思いを告白する。
 本当は兄に彼女ができるなんて嫌だった。いつでも自分が1番でいたかった。でも黒猫の真剣な気持ちを知ってたので邪魔なんてできなかった。振られたと聞いた時は正直ほっとしたけど、悲しむ兄を見るのはもっと嫌だった。だから黒猫を連れ戻すために来た。

cap00007_20130605120759.jpg

 黒猫がなぜそこまでするのか問うと、桐乃は「兄妹だから」と答える。兄は自分をいつも助けてくれた。だから自分もそうすると。桐乃の本心を聞けて満足した黒猫は、京介に自分と妹のどちらを選ぶか問う。だが京介が答えようとしたのを遮ってしまう。

cap00008_20130605120801.jpg
cap00009_20130605120802.jpg

 後日。
 実は転校したと言っても非常に近場であることが判明したため、黒猫の家に遊びに行く桐乃と京介。結局振られたままではあるが、黒猫から「上書きした呪いは解けてないわよ」と意味深なことを囁かれる。
 ひとまず一連の騒動は落ち着き、京介と桐乃はまた少し絆を深めるのだった。

cap00010_20130605120804.jpg
cap00011_20130605120805.jpg






・感想

 うーん。
 なんというか、桐乃と京介の絆はまたちょっと深まりましたけど、肝心の黒猫と京介の方が宙ぶらりんなのが気になりますな。

 黒猫の理想の世界ってのがよーわからんのですよね。どうやら京介のことは本当に好きなようですが……。桐乃に兄への気持ちに素直になってもらい、理想の兄妹となった上で、自分と京介の交際を認めさせ、最終的に桐乃とは良き姉妹に、京介とはよき夫婦になりたい、とかでしょうか?
 わからん。

 にしても回を追うごとにマジで京介・桐乃ルートがあるんじゃないかって思えてきた。2人の愛情はあくまで兄妹のそれなのかそれとも……って疑う事自体一般から見ればキモいんでしょうな。本作はそんな『妹』に対して変なロマンを抱いているオタクの気質をよーく理解していて悶々とさせるためにぼかしたまま進めやがってるわけですが、いやほんと、上手いよなぁ。

 しかも、ここにきて次回のタイトルがあれですよ。ウエディングドレスて!
 何から何まで上手すぎるぜちくしょー続きが気になる!




関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: