架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

DEVIL SURVIVOR 2 THE ANIMATION EPISODE9『驚愕の木曜日』 あらすじと感想

・あらすじ

 響希はアルコルに大和との関係について尋ねる。
 曰く、かつて2人は友だった。

cap00006_20130601111801.jpg



 アルコルは高い能力を持つ大和の将来を楽しみにしていたが、『優れた人間で世界を統治する』と早々に決断を下し他の選択肢を捨ててしまったことを悲しく思っていた。そして今、同じように類まれなる才能を持って生まれた響希がどんな選択をするのか見守るために側にいるのだった。
 行く場所もなくただ憂い続けるアルコルを、敵ではないならと響希は受け入れる。

cap00011_20130601112023.jpg

 その頃、第5のセプテントリオン、アリオト出現に備え、日那子と亜衣梨が戦闘準備に入る。
 アリオトの出現位置は電離層であるため、普通の悪魔では攻撃が届かない。そこで特殊な悪魔を召喚するため、もっとも適正の高い2人のみが出撃することとなった。

cap00016.jpg
cap00017.jpg

 作戦自体は滞りなく進み、アリオトのコア破壊に成功する。だがその体は消滅することなく落下し、北海道の一部が壊滅。またも作戦のために平気で犠牲を出した大和に対し、一同の複雑な思いは積み重なっていく。

cap00018.jpg
cap00019.jpg

 その晩、日那子・亜衣梨・ジュンゴ・文・真・大地・新田そして響希を大和は晩餐へと誘う。そこでセプテントリオンを倒した後の自らの計画、ポラリスに謁見し世界を思い通りに作り変えることを宣言する。響希はロナウドからもらったデータから大和が峰津院家の野望を叶えようとしていると指摘するが、大和はそうではなくあくまで自分の意志で、有能な者が管理する世界を作ると告げる。

cap00021.jpg

 どこまでも頑なに自分の考えを貫き通す大和をどうしても認められない響希。
 最後の瞬間まで側にいて、許せなかったその時は自分の手で捌くと約束する。

cap00024.jpg

 その頃、新田のもとへ訪れた真が冷たく告げる。
「君には明日、死んでもらう」






・感想

cap00002_20130601112435.jpg
cap00003_20130601112436.jpg

 こら響希 お前の嫁は大地だろ!
 でもアルコルは意外とお茶目なやつでしたね。響希が惚れる(惚れてません)のもちょっと分かる気がします。

 今回はアルコル以外にも可愛いシーンたくさん。
 亜衣梨のおへそとか。

cap00004_20130601112438.jpg

 大地のタコ口とか。

cap00005_20130601112439.jpg

 うむ。おなかいっぱい。


 さて私、ある程度アニメ好きなら誰でも早々に気づいてそうなことに実に今さら気づきました。
 セプテントリオンって、まず間違いなくエヴァンゲリオンの使徒を意識してますな。いや本当に全く気づきませんでした。今回のアリオトでなんか既視感覚えて、あああのエヴァの宇宙に浮かんでた奴だーってなって、そこからはっと気づくまで約1分。ホント笑えるほど似てるんですけどどうして気づかなかったんでしょう。
 私エヴァにあんまり興味ないのであの作品の複雑な設定とか全然把握してないのですが、詳しい人ならもっと関連性を見つけられて面白いんでしょうか?

 にしても、アリオト……ちょっと気の毒です。
 神話上で対立してる2体を喚び出して、一体にもう一体を狙い撃ちさせてついでに敵を倒すという展開は面白いのですが、ついでで倒されたアリオトの方はたまったもんじゃないでしょうwww セプテントリオンだというのに見せ場も派手なアクションシーンもなし。ああ、哀れ。
 いや、命がけのボディプレスで街1つ壊したので人類側に与えた損害ランクは上の方かな。成仏して、アリオト。


 大和はなんかご病期の様子。傲慢もいいとこですけど彼は彼で世界を想ってるんですよね。彼の言う無能なクズに属する私としては正直反論のしようもございませんが、畜生むかつくな。とりあえず彼には『幽遊白書』の幽助のセリフを送りましょう。
「ケッ、コレだからクソ真面目な奴は。極端から極端へ走りやがる」


 ところで。
 なんであの面子の晩餐に大地が呼ばれてるんだおいwww
 勝手についてきたんじゃなくてちゃんと呼ばれたんなら、意外と細やかな気遣いができるのね、大和ってば。


関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: