架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

『仮面ライダーZO』 あらすじと感想

・あらすじ

 森の中、一人の男が目覚める。
 男の頭のなかに、テレパシーが告げる。
 望月宏を守れ。

09_20130526152416.jpg


 少年、望月宏は、ある日突然正体不明の化け物に襲われる。
 あわやというところで突然現れたもう一人の怪人=仮面ライダーZOに助けられ、一命を取り留める。
 少年を助けたライダーの正体は森で目覚めた男=麻生勝。宏の父望月博士によってバッタの遺伝子と組み合わされた改造人間だった。

07_20130526152415.jpg
06_20130526152413.jpg

 望月博士は元来温厚な人物だったが、遺伝子改造を繰り返すうちにネオ生命体を生み出すことに取り憑かれ助手である麻生まで改造人間にしてしまう。
 麻生が逃亡したあとも博士は研究を続けるが、ネオ生命体が意思を持ち始めた段階で己の過ちに気づく。だが時すでに遅く、ネオ生命体によって捉えられ研究施設に融合させられてしまう。麻生に呼びかけていたのは、宏を守らんとする博士のテレパシーだった。

04_20130526152412.jpg

 望月博士の決死の協力の下、ネオ生命体を倒すことに成功するZO。もはや余命いくばくもない博士を残し宏と共に研究所を脱出する。

03_20130526152525.jpg
02_20130526152524.jpg

 その後は宏に見送られ、どこへともしれず走り去っていくのだった。

01_20130526152522.jpg






・感想

『仮面ライダーBLACK RX』の4年後、TVシリーズ空白期に作られた劇場専用仮面ライダーの1つです。

 正味50分程度の1話完結作品であり、それほどストーリー性は重視しているわけではないようで、正直物語としては見るべき部分は特にないです。純粋に映像のかっこ良さを楽しむための作品でしょう。

 個人的に感心したのはクモ型の怪人。人形によるストップモーションだと思いますがこれが非常に良くできており、表情含め臨場感豊かに動いてくれます。ドアップで映るシーンでも違和感がありません。そのせいでライダーと一緒に映るシーンでの、人形ライダーの残念感が際立ってしまうほど。

 ZOのデザインは……微妙かな。
 好き嫌いで言えば好きな方なんですが、どうにも中途半端な印象が拭いきれません。
 よく言えばシンプルでまとまった、悪く言えば地味でヒーローとしての外連味が足りない。

 ブーツ・マフラー・グローブのない外骨格生物的な形態は『BLACK』を連想させますが、今作ではそれに加えてベルトすらありません。代わりにバックルの位置に赤い宝玉のようなものが埋まっていますが、特にこれがどうにかなって変身したり戦闘に使うような描写もありませんでした。
 武器の類も一切持ってません。繰り返しますが地味です。ライダーは平成派な人にはヒーローとして物足りないのでは。

 本作のちょっとした見どころとして、往年の特撮ヒーロー俳優が4人もゲスト出演してます。私が知ってたのは『特警ウィンスペクター』にてファイヤーこと香川竜馬を演じた山下優さん、『宇宙刑事ギャバン』にて一条寺烈ことギャバンを演じた大葉健二さんだけですが、もしやと思って残りの二人も調べてみたらそれぞれ『特捜エクシードラフト』と『宇宙刑事シャイダー』にてレギュラーを張っていた人たちでした。
 ウィンスペクター好きな私としては、怪物相手に慌てふためく竜馬さんの姿はちょっと見たくなかったかも(笑)。

 短くてサクッと見れる作品ですし、特撮ヒーローが好きでZOのデザインが気に入った人なら空いた時間にでも見てみる事をお勧めします。

仮面ライダーZO [DVD]
仮面ライダーZO [DVD]

S.I.C.リミテッド ドラス・レッドバージョン
S.I.C.リミテッド ドラス・レッドバージョン

マスクコレクション マスコレ 仮面ライダー ベストセレクションvol.3 仮面ライダーZO
マスクコレクション マスコレ 仮面ライダー ベストセレクションvol.3 仮面ライダーZO
関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/06/20 15:07 ] 感想文(特撮) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: